WBC 連覇!

当日の夕刊
WBC連覇おめでとうございます!

正直言って、私は連覇できると思っていなかったです。

一次ラウンドから韓国に勝負ところでかてなかったし、アメリカ、キューバ、ベネズエラも強そうだったし・・・

けど試合をするにつれて、選手たちは少し調子を上げてきて決勝で最高潮のもってきてくれましたね。

試合当日は仕事で見れなかったので、気になって気になって仕方がなかったです・・・

夕方にニュースで、ダイジェストを見たのですが、やはりイチローでしたね。四安打の固め打ちで最後に勝負を決めるタイムリー、イチローに対して強気だった韓国の鼻をへし折った感じで、もう気持ちいいのなんのって、もう最高です!

ここぞイチローて感じ、存在感は抜群、役者が違う感じですね!

調子が悪くてもスタメンは外さなかったのは大正解です。

あれだけ打てなかったイチローをボロカスにこき下ろしていたマスコミも神様、仏様ていう感じでベタ褒めです。

私はイチローには大変深い思い入れがありまして・・・

彼が出場していたジュニアオールスターをたまたま見ていました、そこでMVPを取ったので、この選手は将来凄い選手になるぞと思っていたのですが、ここまで偉大な選手になると思っていなかったです!

岩隈投手もそう、よく大阪ドームで近鉄戦を見に行ってたのですが、あの苦しかった投手陣に救世主のようにでてきたくれたので、よく覚えています。

華奢でプロの体ではなかったので、プロでやっていけるのかなと心配していたのですが、本当にいい投手になりました。

私、最近はプロ野球は、惰性にながされる感じで観戦してましたが、久しぶり熱くさせて頂きました!

侍ジャパンおめでとう、そして感謝です!



WBC決勝ラウンド進出!

GzOnee

今頃ですが、WBC日本チームが1位で決勝ラウンドに進出、おめでとうございます。

野球王国のキューバを二試合シャットアウトしたのには気持ちが良かったですね!

けど韓国戦はガチでいどんだ初戦はダル君が立ち上がりを攻められ、これが後を引き負け。

順位決定戦では、お互いに決勝ラウンドへ進出が決まっているのでリラックスした試合に、結局は日本が勝ちましたが・・・

がっぷり四つで挑んだ試合では韓国には、まだ歯が立たない感じですね。

明日から決勝ラウンドが始まります、韓国はベネズエラに、そして日本はアメリカに勝ってお互いに決勝で戦う姿が見たいです。

今は便利なものがありますね、このワンセグTVつきケータイ。

順位決定戦は仕事だったので試合途中で家を出なくてはいけなかったのですが、バス、電車の中で観戦できて便利でした。

昔だったらラジオ中継でしょうけど、最近は野球中継もしなくなりましたもんね。

こでからは仕事帰りにタイガース戦も観戦できそうなんで、通勤の楽しみもひとつ増えました?

1位通過ならず

この差はいったい?
いやいや、今日は前回の試合と違ってしびれるゲームになりました。

韓国がワンチャンスをものにしてに一点差の勝利。

日本もチャンスがあったんですが、後一歩たらず。

攻撃面では雑な場面もありましたが、韓国は本当に強いです。

けど日本も国際試合に少しずつ慣れてきて、差は詰まってきたと思います。

アメリカラウンドでは、初戦はたぶんキューバだと思いますが、悔いの残らないように頑張ってきて欲しいと思います。

画像は先日の新聞、中国戦まで打てなかったイチローに対してボロクソでしたが、大勝して3安打打った次の日は手のひらを返したようにイチローを大々的に褒めちぎり、マスコミてこんなもんですね。

祝 第二ラウンド進出!

超ひさしぶりに、プロ野球ネタを。

日本チームのみなさん、第二ラウンド進出おめでとうございます。

韓国に大勝したのは、どーでもいいですが、それよりもマスコミ批判を痛烈を浴びていたイチローが、嘲笑うかのように3安打したのには気持ちが良かったですね。

イチローはこの試合にしっかりと照準を合わせてきましたね、流石です。

あれだけボロカスにこき下ろしていたマスコミの方は謝罪したほうがいいんじゃないですか?

テレビでは、韓国に歴史的なコールド勝ちをしたと大々的に言っておりましたが、それよりも凄いのは中国が台湾に勝ったのには驚きです!

昨年の途中、再生途中のオリックスを志し半ばでシーズン途中辞任したコリンズ監督、やってくれました。

日本チームを4点に抑えた実力はだてじゃなかったんですね!

本当は野球から引退するつもりだったみたいですが、野球が好きなので恩返しのつもりで引き受けた中国監督。あと2年この仕事を続けて四国アイランドリーグの監督をして引退するみたいです。

明日の韓国戦に勝利して、あさっての試合で日本と一位通過を賭けて戦いましょう?

それよりもコリンズ監督、五十路を迎える?迎えた?シルク姉さんをはやく嫁にもらってあげてくださいよ〜


喫茶カープ

喫茶カープ
今日は二ヶ月ぶりに京セラへオリックスのゲームを見に行ってきました。

試合は後藤のグランドスラム、小松の完投などがありロッテ相手に快勝。

久しぶりに気持ちいい試合を見させて頂きました。

クライマックス進出へ一歩近づきました。

ドームで食べる弁当を買いに、九条のスーパー玉出へ行く途中、喫茶カープという店を発見!

お互いに調子が良いだけに、今年の日本シリーズはもしかして・・・!?

Bs 惜しかった!

カブレラ選手
今日は京セラドーム大阪にバファローズの試合を見に行ってきました。

相手は元近鉄監督の梨田ファイターズ。

試合は初回、村松のツーベース、カブレラのタイムリーで先制するも先発の鴨志田がファーボールで自滅、3点取られ逆転されます。

日高のホームランで追い上げるもファイターズの勝利の方程式に抑えられて2−3でゲームセット。

どうも打線が湿りがちですね、もうちょっと暖かくならないとだめですかね?

けど山本ー小松ー吉野ー山口と中継ぎが良かったです、特に小松投手はピシッと抑えたので次は先発でも良さそうな感じです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT
キヤノン
今日は所有のEOS Kiss Nで撮影しました。ドーム内だとISO感度800で綺麗に撮影できますね、ISO1600だと画像が粗く使えません。

EOS KIssの新型X2が出ましたね、画素が1200万になりレンズキットがいきなり85000円と安い!

アマゾンだと1500円以上の商品だと送料無料、コンビニ、ネットバンキング、ATM、Edy払いだと手数料無料です。

京セラドーム開幕戦


本日、京セラドームで行われたオリックス-楽天の試合に行ってきました。

大阪市民デーで大阪市民は内外野自由席に500円で入場できるのと、来場者全員に開幕キャップがプレゼントされるので大混雑、試合開始10分ほどで内野自由席は売り切れ。

先発がBsが川越、Eが一場、予想通り点の取り合いに。試合はリリーフ陣に優るオリックスが5-4で勝利。

浜中に後藤のホームランを呼び込む今シーズン初ヒット、カブも逆転タイムリーの初ヒットなどこれから明るい兆しが。

投手陣も新勝利の方程式、本柳-菊地原-加藤がしっかりしてたので、安心して見られました。

楽天は見せ場はあるんですが詰めが甘くて4連敗、少し心配です。

開幕戦勝利!

金子投手
今日からいよいよパリーグが一足早く開幕しました。

わがオリックスは西武との対戦。

試合はラロッカ選手がタイムリーと犠牲フライの2打点をあげる活躍で2−1で勝利。

それよりも金子投手の力投につきます、これならバファローズのエースを任せてても大丈夫ですな。

開幕戦での勝利は大きいですね、シーズン中のただの一試合だと言う人もいてますが、これからシーズンを戦ううえで気持ち良く入っていけますね。

今日は打順を見て思ったんですが、私はパワーのある迎選手を1番、器用な坂口選手を2番にした方がいい。カブレラまで右左と打線をジグザグに組めるし、1番からホームランを狙えるので相手投手も嫌でしょう。

1985年に優勝した阪神の真弓、掛布、バース、岡田選手の打線に近い気がするような、しないような・・・?

Bs-T オープン戦

金子投手
本日、京セラドームで行われたオリックス対阪神のオープン戦に行って来ました。

噂のBB打線お披露目なので期待してましたが、スターティングオーダーにローズの名前があったんですが、いきなり代打が送られてがっくしでした・・

今日はなんといっても先発の金子君が良かった、もうローテンションの一角を任されるのは間違いないでしょうね。

打線もラロッカの一発があったりカブレラも一発のイメージが大きいですがバットにボールを当てるのが上手なのでライト前にヒットを放つなど器用なところ見せていたので大丈夫でしょう。

けど阪神の強力打線は本当に凄いです、今岡選手のホームランはさておき、桜井選手のレフトへのポール際の弾丸ライナーのホームランのパワーは凄かったです、これに新井選手が調子を上げ金本選手が加わったらどうなるんでしょうね、恐るべしタイガース!

プロ野球 ファミスタDS

プロ野球 ファミスタDS
プロ野球 ファミスタDS
買っちゃいました、ファミスタDS。

懐かしいなぁ〜ファミコン時代によくやりました、音楽もそのまんまです!

けど大変難しくなってます、最初に選んだチームはオリックス。

初めの選手がしょぼい・・・

案の定、なかなか勝てません。熱くなってしまって昨日は明け方までやってしまいました。今日は休みだったのでよかったんですが、眠い・・・

負け続けても経験値を稼いで良い選手を獲得して、チームを成長させていくんですね、これもまた楽し。

けど、これからいつまで寝不足が続くのやら・・・?

カブレラ入団

カブレラ
いやいや本当にアレックスカブレラ選手が入団しちゃいました。

今までの交渉過程では入団するかどうか半信半疑でしたが・・・

これでラロッカ、ローズ、カブレラ、浜ちゃんと超重量打線が完成?

清原も加われば恐いものなしですね?

チームの勝ち負けに関係なしで、ドームに足を運ぶ価値はありそうですね。

パウエル問題も早く解決して早くシーズンを迎えたいですね。

今シーズンは昨年よりも観戦するように努力します・・・



パウエルはいらん!

ならず者
私も今年で数えで42歳、オリックスの清原選手と同じ年で本厄です。

本日は妻と一緒に厄払いのご祈祷に大阪の住吉区のあびこ観音へ。

ご祈祷が終わった後、近くの喫茶店で昼食をとりながらスポーツ新聞を読んでいると、パウエルが王監督に挨拶!?

まだ契約問題が決着していないのに、それはおかしいやろ!

王監督も楽しみにしているとコメントを出すのはいかんやろ?

オリックスがファックスで契約書にサインさせて、来日してから正式にサインするのがダメだと指摘されているが、球界ではこの形式が慣例となっているらしい。

オリックスが先に交渉しているのが分かってて、ソフトバンクが横取りしたとなると、これはずるい。

昨年のオフ、ソフトバンクがローズを取りに行ってたらしい、けどローズは巨人時代に東京の水が合わなかった経験から、また違う場所でプレーするより関西を選んで交渉は不調に。

そして、デイビー、ラロッカ選手の活躍、そしてあのカブレラ選手と日本で実績のある選手をオリックスにさらわれたので、パーリーグに盟主?を自負するソフトバンクにとては外国人選手獲得に四苦八苦しているのでたまらなかったのだろう。

私としては小池のおっさんのソフトバンク優先と6月以降の選手登録という玉虫色の判断よりも、けんか両成敗という意味も込めて不適格選手として、日本でプレーさせない根来コミッショナー代行の意見に賛成です。

もし日本でプレーするなら、オリックスファンは京セラドームでのホークス試合の観戦拒否するか、球団として無観客試合として開催するとかして抗議の意味として強い態度を執るべきだと思います。





JP

阿倍野郵便局
またやりよっったか!オリックスさん・・・

昨年の中村問題に引き続き、パウエルとの二重契約問題、昨年末はローズ、デイビー、ラロッカと順調に契約を済ませ、せっかく明日から気持ち良くキャンプインできると思っていたのに。

やはり、詰めの甘さがありますね、これも球団経営に対するエキスパートがいないからでしょう、関係会社からの出向とかで間に合わせてるんじゃないんですか?

それか合併の余波が残っていて契約に関するノウハウとかが、あまり無いかも知れません、阪神さんだと担当者が渡米して本人にさせてから発表、仮契約では発表しないみたいです。

ホークスもずるい、もうオリックスにほぼ決まりかけているのに、契約の隙とか訳の分からんこと言って、金に物を言わせて横取りするやり方は許せません。

これから色々もめると思いますが、パリーグ発展に為に水を差さないようにお互いに穏便に事を進めて欲しいです。



ナイストレード!

浜中選手
昨日、阪神の浜中、吉野選手とオリックスの平野恵、阿部健選手とのトレードが成立したとの発表がありました。

平野選手は内外野も守れて足が速い、打順は2番に固定して守備はセカンドで関本、藤本が守備につく場合、外野にまわればいいでしょう。本当に器用な選手です。

阿部健投手は最近は成績は残していませんが、右の本格派でストレートが速い、なかなか粋の良い選手です。近鉄時代のコーチだった久保チーフのもとで再生を期待しております。

オリックスは仰木前監督が欲しかった吉野投手を獲得、念願だった左の中継ぎ、ワンポイントの投手の補強に成功。

そしてラロッカ、ローズの後を打てる長距離砲の浜中選手を獲得。スター選手の獲得で営業面でも効果がでてくるでしょう。

阪神、オリックスともトレードができたと思います。お互いに交流を活発にして関西を盛り上げていってもらいたいもんです。

ドラゴンズ日本一!


おめでとうございます。試合は息詰まる投手戦、山井が8回まで完全だったので9回に岩瀬がマウンドに上がってきたのにはびっくり〜なぜ交代させたんでしょうね落合さん?
私は中村紀洋選手が、苦労して中日に入団して日本シリーズで大活躍してくれたんで大変嬉しいです。
次はアジアシリーズですがセリーグの球団が初めて出場するので楽しみです。

ハムつよし!

お立ち台
クライマックスシリーズの第3戦をケーブルTV観戦しました。

7回まで息詰まる投手戦。

7回裏の2アウトランナー無しから大きな一発はないものの、ファイターズのつなぐ野球で一挙6点の攻撃はお見事でした。


今年はハムの試合は見てないんですが、リーグ制覇をする鍵はここにあったんですな。

この試合はガオラではMBSの名物スポーツアナの城野アナウンサーの実況で岩チャンのお笑い解説だったんですが、地上波ではテレ朝で楽天の野村監督のゲスト解説、そしてあの野村スコープが復活!見たかったなぁ〜

空白の一日

黄桜
昨日のニュースで知ったんですけど、黄桜のコマーシャルで29年前に話題になった、江川氏と小林繁氏が共演されるみたいですね。

本当に懐かしいです。

江川氏は阪神に指名され小林氏とトレードであの憎い巨人にこだわって入団した事件は、私は小学生だったんですが鮮明に覚えております。

小林氏が次の年に巨人から8勝し年間22勝で最多勝タイトルを手に入れ、当時、阪神ファンの私は気持ちが良かったです。

私にとってミスタータイガースは村山、掛布氏ではなく小林氏だと思っております。

久しぶりに…


昨日、一年振りに今シ−ズン初めて京セラドームへ行ってきました。今年は色々と折り合いが合わなかったのもありますが、入場料が上がったのが一番原因ですが…

けど現場はいいですね、三塁側のライブシートで見たんですが、やはり迫力がありますね。

今年来なかったのが悔いが残ります、また来年?

バファローズ 2007(3)

最終の交流戦は横浜との対戦、先発の川越が3回で降板、打撃陣の反撃もあと一歩で4連敗を喫してしまいました。交流戦序盤は快調に飛ばしましたがここに来てガス欠ですか、まぁ一つ勝ち越したから良しとしましょうか。

さて私と同じ年の清原選手、ロサンゼルスで左ひざの診察を受ける為に決意の渡米、結果次第では再手術も…是非とも良くなってグラウンドでプレーしている姿を見てみたいです。

やってくれましたコリンズ監督!今日のスポニチのトップ記事を見てびっくりしました、吉本興業所属の美人漫才師の非常階段のシルクさん。シルクさんは英語がペラペラで明るい性格で相性ピッタリみたいです。しかも年齢不詳と書いてますが五十路手前くらいであの美貌凄いです。

これでオリックスナインが奮起して後半戦巻き返して頑張って欲しいもんです?
TIGER VE電気まほうびん<とく子さん> 電気ポット グレー 2.2L  PVN-A220H
TIGER VE電気まほうびん<とく子さん> 電気ポット グレー 2.2L PVN-A220H

本日、ホームセンターで買った安物の電動ポットが壊れました、省エネタイプのものを物色。予算が限られてるので、探してたらタイガーのとくこさんに当たりました、只今からアマゾンから注文をいれます。レビューは後ほど。

バファローズ 2007(2)

パソコンテレビです
今日もオリックスー阪神戦をテレビで観戦させて頂きました。試合の方は相手のお株を奪うような攻撃で打線が爆発7点を取り、先発の平野投手も粘りの投球、守備もファインプレーで盛り立て後は今季安定感のある高木と復活の大久保が完封リレーで勝利しました。

何といっても昨年、調子の出なかった大久保が最後、三者連続三振と復活したのは嬉しいですね、これから中継ぎとかで調子を上げて守護神に復帰してくれればチームも上昇気流に乗るでしょう。

けど心配なのはタイガースの投手、打撃陣が元気の無いのが非常に気になります、オリックスが昨年まで歯が立たないチームだったのに、今年はオープン戦からオリックスに勝てません、これからまたドツボにはまらなければいいのですが・・・
ケーブルのセットアップボックス
BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード
BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード
いつもテレビでスポーツ観戦する時はパソコンで、ケーブルのセットアップボックスのセレクターから分配してバファローのPC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボードを使用して見ています。これはソフトウェアエンコードで価格も4000円台と比較的安価でテレビの視聴に限ってはアナログ地上波、コンポジットケーブルからの視聴に限っては十分だと思います。

ケーブルのセットアップボックス、VHSのデッキ等からキャプチャーする時は機器側から画質補正されるので問題はありませんがアンテナ線から地上波を録画した画像は見れないということはないんですが、お世辞にも綺麗とは言えません。
ソフトウェアエンコード方式はCPUに負荷が掛かると言われますが、私のパソコンはセレロンD3.2Gですが、テレビ視聴時はCPUの使用率は10〜20%と比較的軽快に動作しております。

2011年の地デジ開始までのつなぎにはこれで十分だと思います、リビングのテレビを他の家族に占領されているとかで、パソコンをサブのテレビに使用したい方にはお勧めです。

アマゾンだと1500円以上の商品だと送料無料、コンビニ、ネットバンキング、ATM、Edy払いだと手数料無料です。よろしければバファローのPC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボードの画像をクリックしてみて下さい。







バファローズ 2007(1)


久しぶりのBsに関する事の投稿です。私が応援していた中村紀洋選手をいとも簡単に放出したし、ファンクラブに入会しようと思って入場料の値段を見てびっくり!あれだけ値上げしたらいかんやろう、大阪のファンの気持ちを全然理解していない、球団のやる気の無さに私はもうシラケテしまった感じ…なので最近はタイガースのゲームを観戦しています、その流れで今日はテレビで見ました、画像は友人からメールでもらったものです。試合はデイビー、本柳、加藤の好投とローズの一発で勝利。久しぶりにBsの試合を見たけど徐徐に形になってきてる感じかな、これからは酷い連敗はしないでしょう。選手達が頑張っているのでドームにまた行きたくなったんですが球団に対する不信感は消えていないので大変複雑な気持ちです…  

頑張れ 中村紀洋!

今頃言うのも何ですが、プロ野球のセリーグが開幕しました。

バファローズファンの私はパリーグ開幕してブログを書かなくてはいけなかったんですが、中村選手の退団騒動とかでオリックス球団に対して不信感を抱き嫌になってしまっていた。

けどこの時期になるとやはりじっとしてはいられなくて、何気なしにラジオのイヤホンを耳にするとタイガースは東京地方の春の嵐で中止、なんとMBSラジオのタイガースナイターのスタッフが東京ドームに乗り込んで巨人ー中日を中継するという面白い試みで、試合終了まで聞いてみた。

試合の方ですが9回表、3-3でランナー1、2塁で7番の森野がライトスタンドぎりぎりに放り込む3ランで決着したんですが、このホームランは前の打席でライトフライに倒れたんだが中村ノリが呼び込んだものだと思う、豊田はノリに対してかなり神経を使っていたような感じ、抑えてホッとして一発を浴びたんだろう、ノリの存在感を見せつけた大変見ごたえのある場面でした。

いやぁ〜今年はドラゴンズが面白そうだ、井端、荒木の1ー2番コンビ、福留ーウッズ、韓国のイチローの李のクリーンアップ、ノリ、森野、谷繁の不気味な下位打線、川上を中心とした先発陣と岡本、岩瀬の救援陣と充実した投手陣は少し面白そう、今年は中日に注目してみたい。






険悪ムード!?

清原ブチギレ!
プロ野球もキャンプが始まり球春到来といった感じですが、オリックスは前川、ノリ問題があったのに今度は清原に・・・

みなさんご存知かと思いますが1日、一人だけ紺の練習ジャージだけで参加、掲示して知らせていたというんですが、いかにもこれは球団のお粗末。

引退してもおかしくない選手をお宝扱いにしてるんだったら、球団の方から清原に教えなくてはならないのでは?

2日は監督が歩み寄って、雪解けムードなんですが私はもしかして不協和音を引き出してノリの二の舞にという感じが・・・

本当にこの球団はやることが素人ですね、まだ近鉄の経営陣に任せた方がましかもしれませんんね。

頑張れノリ!

朗報を待つノリ
先週一週間ブログを更新しませんでしたが、ノリに対していろんな事が報道されているので新聞を読んで私もどう感想を書いてよいのか分からず・・・

もう来週でキャンプインですが、どの球団とも契約せず。

ヤクルト、ハムは監督が興味を示すが球団幹部は検討すらしません。

彼には近鉄が連続最下位の不遇時代や優勝したとき、私は良い思いをさせてもらっただけに処遇が気になるところ。

造反者扱いされてるだけに、どの球団も彼を敬遠してるんだろう。

実際、ノリもプライドの高さゆえ意固地になって引くこともできなかったと思う。

昨年の成績からして減棒は仕方ないにしろオリックスの非情な仕打ちで球界を混乱させた責任もあるし、新聞報道では宮内オーナーも話しがあれば聞き入れてくれるそうなので、こういう状態になったのでノリもここは冷静になってもう一度オリックスとの交渉を持って今シーズン野球ができるようにしてもらいたい。

中村選手よ、プライドを捨ててもう一度初心に戻って頑張ってくれ、私達ファンはドームで元気な姿を見たいでけなんです!

ノリ交渉決裂!?

ノリと茂木弁護士
その前に、前川投手。接触した車のバンパーにワックス塗って証拠隠滅したらしいがな、ほんまにしょうがないやつやな!野球しか知らない少年がプロに入って社会の常識を見に付けないまま来たんやろうな、誰か周りに忠告してやる人はいなかったんかな?球団は社会人としての自覚が足りないといっているが、そういう教育をしていないと思うので責任はあると思う。彼の将来もあるので一方的な解雇は可哀そう、野球をしながら更正させてあげて欲しい。

さてノリの契約問題、退団の方向で話が進んでいるそうで残念です。オリックス球団は本当に冷たいですね、過去にタイトルを獲った選手に対しすることじゃないですよね、今までやってきたことはなんやねんていう感じで彼のプライドもズタズタでしょう。誰とはいいませんが昨年ケガで何回も登録抹消になった無冠の帝王が現状維持というのもおかしな話。昨年の成績から考慮すれば減棒は仕方ないにしろ、あまりにも下げすぎ。

オリックスという会社は契約に関してドライすぎるから過去に看板選手に逃げられてしまう、選手を人間として見ていない。

今年から大阪に腰を据えてファン拡大を狙ってるはずなのに、これでは反対に逃げられてしまうだろう。大阪には元近鉄ファンがたくさんいるのに・・

私も今月中にファンクラブに入会する予定でしたが、こんな状態では手続きする気持ちになれません。退団することになればもしかしたら・・・という状況になるかもしれません。

球団もノリもお互いに歩み寄りを見せて、今シーズン気持ちよく野球ができる状態になって欲しいです。

こらっ!前川投手

前川投手と小泉社長
年も明けたことなんで、訳あって自分の心の中で封印していたぼとぼちとオリックスの記事を書かせて頂きます。

みなさんもご存知かもしれませんが、大阪の難波で自転車の女性との接触事故を起こしてしまいました。1/8の夜9時のNHKの全国ニュースでも放送されてました。

事故は私からみたら、場所的に道頓堀川近くの御堂筋で違法駐車、通行者や自転車の信号無視が多く無法地帯そのもの、たぶん女性の方にも非があると思います。接触事故自体仕方ありませんが、無免許で車を運転し続けてたことが具合悪い。

マウンド度胸と同じで警察がきてビックリして逃げたんでしょう。

この問題は前川投手自身の問題では無く球団、いや球界全体の問題。プロの世界に飛び込んで社会の常識を選手達に身につけさす必要があると思う、楽天の野村監督も常に言っておられます。

前川君はオリックスのとって貴重な左腕でもあるし、彼の未来もあるので刑事処分にならないように女性との示談で解雇とならないように期待しています、またマウンドで元気に投げてる姿を見たいものです。





極楽!ジョージアカンパニー

ジョージアのおまけ
極楽!ジョージアカンパニー
最近、更新を怠っていて大変申し訳ないです。パソコンが壊れてブログができなくなって、いざ復活してやろうと思ったんですが、何か方向性を失ってしまった感じになったみたいで、応援しているBsもずるずると負けていくし・・・いっその事ブログを閉鎖しようかなと考えたんですが、それでは無責任だなと。
もう一度初心に帰ってみて考えてみてみると、このブログは私の雑趣味を紹介するんだなと、ちょっとBsに偏り過ぎて、毎日更新しなくてはと最近荷が重く感じて。これからは気楽に色々な事を気軽に紹介していきたいと思います。

画像なんですが、ジョージアの缶コーヒーに付いているおまけの80’sプロ野球ヒーローフィギュアなんですが、たまたまコンビニにコーヒーを買いに行ったんですが私はジョージアはあまり飲まないんですが缶の上のキャップみたいな物が付いている。見ると80年代に活躍したプロ野球の選手15人のフィギュアが付いている、これは懐かしい!プロ野球好きの私だか、こりゃ集めないといかん。
ペプシコーラの訴訟問題でキャップの横に誰が入っているか書いてあるので簡単に全部集めることができました。ほとんどの人は特徴を捉えていてるんですが、掛布選手だけはどうも・・・
只今、ダイソーで315円商品を買ってそのケースに入れて飾っております。

それでまたプロ野球が見たくなったので先週の土曜日、2ヶ月ぶりに京セラドーム大阪にハム戦に行ってきましたがボラギノールいやセギノールに左右両打席でうたれるわ、20安打打たれるわでやられ放題!ビールでも飲まなやってられん!試合後、難波に繰り出して、お好み焼きのぼてじゅうでさらにやけ酒。おかげで二日酔いに、本当に情けないですわ。


バファローズ 2006(47)

<8.16 Bs1−2L>
パソコンテレビ GyaO [ギャオ]無料動画
いや本当にネット中継は助かりますね〜テレビを妻と子供に占領されている我が家にとっては・・・最近、前のパソコンに付いていた安いテレビキャプチャーボードを付け替えたんでケーブルテレビのセットアップボックスとラインでつないで見れるようにもしたんですけどね。
BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード
BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード

さて関西のスポーツ紙では中村監督の解任騒動が話題に、阪神一辺倒のサンソポがトップにもってくるほど。今年は怪我人多発で可哀そうですよね、評価のしようが無い、それと仰木さんの死で緊急登板で仕方が無い部分も。小泉社長もある程度責任は認めてますしね。私が思うにはこの一年だけで結果を出すのには辛過ぎる、とりあえずもう一年やってもらってそこで考えてもらってはと思う。いくら勝負の世界とはいえ即結果は急ぎ過ぎ、合併してチームをを作るのには時間が掛かるだろう。現在のホークスの恒常的な強さがあるのは結果がでなくても王監督を起用し続けてきたのもあるだろう。

さて試合なんですがマリンの若僧、成瀬投手の好投にやられましたね。わがBsのオバチャンが2回持たず降板、その後、中継ぎが良かっただけに残念。7回の相川の犠牲フライで1点を取ったんですが清原の全力疾走みてまた怪我すんちゃうかと思ってハラハラしましたよ!
 
今日はマリンの連敗を止めてしまいましたが9勝6敗と相性のいい相手、明日は頑張って勝ち越して神戸に帰ってきてほしいです。




バファローズ2006(46)

<8.13 Bs3−3H>
梅雨が明けてから本当に暑い日が続きますね〜

今日は福岡でこの暑さと同じくらいの熱戦が繰り広げられましたね。

延長12回でも決着がつかず引き分け。

下山選手のタイムリーは今のBsに足りない根性で持っていった一撃。

8回裏のマウンドは選手会長、100球を超えていたのでベンチに下がってもいい場面、その後は守護神の今シーズン結果のでない大久保。本当なら格下げかファーム落ちでもいい立場。けどずっとクローザーで使ってもらってる、この二つに共通しているのは首脳陣がこの二人に対し「エースは、押さえはお前だ」とだから任せたぞ、男と男の信頼関係みたいなものを感じた。
けど、お互いに同点に追いつかれ結果は出ず悔しい思いをしてるだろう、今後絶対に取り返してくれるはずだ。

今シーズンの成績は低迷しているが、何か今後につながるいいものを見せてもらった様な感じがした試合でした。

バファローズ 2006(45)

新しいパソコンです
eMachines J3048
eMachines J3048
<8.11 Bs0−2H>
お久しぶりです!復活しました、先月末購入したんですが、セッテングやら仕事そして夏休みで家族サービスとかやらでブログどころではありませんし、このパソコンは我が家の財務省でである妻から資金援助を受けたのでまた壊したらいけないということで使用制限が・・・ようやく今日に至りました。

さてこのパソコンはイーマシーンズのJ3042というモデル、スペックはセレロンDの3.2G、HDは120GB、メモリは256MB、スーパーマルチドライブです。前のマシンよりスペックが上がって快適に使用しております。たまに固まったりするのでメモリを増設しようかなと思ってます。何といっても便利なのは前面にメモリーカードのスロットが付いています。アフェリを張っているこの上位モデルのJ3048にも付いていますがデジカメの写真を取り込んだり、私のデジタルオーディオプレーヤーはSDカードが使用できるのでMP3など音楽データ転送するのに大変重宝しております。

私は大阪の日本橋のジョーシン電気J&Pで49800円、10%ポイントが付いたのでそれで5年保障に加入して残りはモニタが別売りだったのでセールをしていた20800円のヒュンダイ17インチのモニタに使用。合計約68000円ほどで購入しました。初心者には厳しいかと思いますがスペック不足、動作が不安定で買い替えを検討しておられる方はいかがですか?これで十分だと思います。


続きを読む >>

バファローズ 2006(44)

お立ち台の山崎選手
<6.27 Bs2−3H>
いやいや19日のG戦以来の久しぶりのブログの更新です、20日から23日まで試合が無かった、24日は仕事、25日は雨天中止で見れなかった。今日は気合を入れて見るぞ!と思っていたんですが仕事から帰ってきてちょっと横になったら寝てしまった・・・目を覚ましたら3回でした。

試合は先発は吉井さんと和田投手。初回、ムネリンが快足を飛ばして三塁打、カブレラが犠牲フライで先制。2回表にもう後が無いブラ砲にレフトスタンドに放り込む同点弾!ここまでは良かったんですが4回裏、満塁で山崎にタイムリー、元猛牛戦士の大村に押し出しで2点を与え逆転を許してしまう。吉井さんは6回まで投げるそんなに悪く無かったんですがね、満塁になる前の相川のエラーが痛かった。

6回表に塩崎が1点差に迫るソロホームランをレフトスタンドに放ち、グラボースキーがツーベースで続くんですが、和田を攻めきれず1点止まりに。

この後はお互いに中継ぎ投手が踏ん張り、最後は馬原に締められてゲームセット。

策も無く単発2発じゃどうしようもありません。

ホントに思うんですが、ホークスは若い選手が育ってますね、今日もタイムリーを打った山崎選手なんか、リードでも大活躍ですよね、みんな元気はつらつとしてますね。

バファローズの選手は覇気を感じられませんね、打撃でも非常に淡白で守備でも集中力を欠いて肝心な所でミスをしてますよね。交流戦の後のこれからの戦い方が大変心配です、これも統合球団ゆえひとつにまとまらないゆえの難しさか?

バファローズ 2006(43)

先発の木佐貫投手
<6.19 Bs4−2G>
いやぁ〜この週末は金曜日、職場の同僚と琵琶湖一周サイクリング、土曜日はその自転車部のブログ更新、日曜日は仕事と忙しいかったのでタイガース戦は見る事が出来なかった、大変申し訳ございませんでした。

第1戦は平野佳投手が6失点と乱調だったんですがその後、立て直して完投したんですね、ルーキーとは思えませんね、ご立派!

第2戦はオバちゃんもご乱調、いい時と悪い時がはっきりしてますよね、本当に使い物になるのだろうか?

第3戦はようやく阪神戦の連敗をストップさせましたね、復帰した大久保投手が結果を出しました。

この3戦を新聞などを見て思ったんだが、前回のBs戦で勝利したオクスプリングを満を持して登録、即先発でで使うなど完璧に阪神の岡田監督になめられている感じですね、まぁバファローズが弱いから仕方無い事かもしれませんけどね?

さて今日は先日、雨で中止となったスカイマークでのジャイアンツ戦。先発はGは今日一軍登録、即、約2年ぶりの先発登板となった木佐貫と加藤捕手のバッテリー、Bsはもう先発の柱と言ってもいいデイビー。
初回、小坂が死球で出塁するが、二岡が三塁ゲッツーに打ち取る。その裏村松に四球、北川にヒットで一死一、二塁とされるが、清原、中村を連続三振に討ち取られた。4回、木佐貫は清原にヒットを許したあと、内野のエラーで二死一、三塁とされ、グラボースキーに3ラン本塁打を許し先制!来季はグラバーは構想外らしい、若いんだから育てるつもりで契約したらと思うんだが、いい選手なのになぁ〜
さて5回裏、木佐貫に替わりマウンドは真田。この回のクリーンアップを三者凡退に抑えられる。
6回、鈴木、小坂が連続ヒットで二死一、二塁とするが二岡は三振に倒れ、反撃をかわす。7回、真田から村松がダメ押しソロ弾を放ち0対4。
8回、古城がヒット、鈴木が四球で一死一、二塁とするが、後を抑える。
9回、投手は抑えの大久保、先頭の李がヒットで出塁するが、ディロンはセンターフライ、清水はライトフライに倒れる。二死から代打の小関、古城がヒットで満塁とし、代打の木村拓が2点タイムリーを放つが、ここで加藤大輔に交代、1球で抑え試合終了。

交流戦は大きく負け越してしまいましたが最後は勝利で有終の美を飾ってくれました。今日は大久保投手が打たれてちょっと心配ですが、加藤投手が後ろに回して正解ですね、大久保投手が自信を取り戻すまでこれでいいんじゃないですか?

交流戦を2連勝という、最高の形で締めくくったBsは、24日からのパ・リーグ公式戦に戻り、ここからBsの怒涛の巻き返しに期待したい!!




バファローズ 2006(42)

ホームランを打った二岡選手
<6.15 Bs1−8G>
第1戦、2戦と連勝したバファローズ、そして8連敗中と元気の無いジャイアンツ、清原が復活して因縁対決シリーズと言われていたが昨日、私は仕事で見れなかったんですが、たまたま食事休憩の間に清原の代打の場面を見ることができたのですが、東京ドームの歓声は凄かったですね、特にGファンからの温かい声援が、オリックスに移籍しても愛されているんだなぁ。本当に凄い選手だ。
今日も最終回、ブランボーの打席で清原に交代させろみたいな声援が球場湧き上がったにが出て来なかった、昨日みたいに勝負所みたいな場面でしか出てこないとこをみると怪我の状態があまり良くないのかも?

さて試合なんですがGが投打が噛み合って連敗脱出、二岡が4打数4安打、4番・李が2本の2ランと、中軸が大当たりで8得点。投げては清原軍団の元子分、高橋尚が8回途中まで4安打1失点の好投で、8対1と快勝した。高橋尚は今季初勝利。連敗は8でストップ。

4回、二岡がライト前ヒットで出塁。李が今度はチャンスを逃さず、バックスクリーン右に飛び込む2ランを放って先制点を、さらに阿部がレフト線への二塁打で続くと、斉藤が送って一死三塁として、小関の左中間にポトリと落ちるタイムリーで3対0とした。

 5回には、仁志の内野安打の後、二岡にもこの日3本目のヒットとなるライトへの2ランが飛び出し、5対0とリードを広げられた。

6回、高橋尚のスライダー中村が上手く裁いてソロホームランを打った、1点を返した。復帰してからこの本塁打の意味は大きい、これから活躍してくれるだろう。

 その裏、斉藤が右中間への二塁打を放つと、小関のファーストゴロで三塁に進み、今季初スタメンの古城のハムから移籍後初タイムリーで1点を追加された。
わがエースの選手会長は東京ドームだから一発は警戒していたんだが2発6失点と撃沈。

7回、二岡が4打席連続のヒットを放つと、李が負けじとこの日2本目の2ランをライトスタンドへ。8対1と突き放された。

8回、高橋尚からヒットと四球で無死一、二塁のチャンスに、谷をセンターフライ、大西をセカンドフライに打ち取られた。二死までこぎつけたところで、高橋尚はマウンドを久保に譲り、中村は空振り三振。

最後は2週間ぶりの登板となる豊田が、先頭にヒットを打たれながらも無失点。

まぁ連勝して一休みといった所ですか、明日から仙台で楽天に負け越して帰ってくるタイガースとの今季関西ダービーの最終章、バファローズは交流戦は大きく負け越してしまったがここで最後の意地を見せてもらいたいもんである。

バファローズ 2006(41)

福島あづま球場
<6.13 Bs5−1G>
清原にとってリベンジの舞台が訪れた、古巣巨人から昨年屈辱の戦力外通告を受け待ちに待ったバトルが開戦、一部スポーツ紙では強行出場が伝えられたが今日はベンチスタート、代打での出番も無かったがしっかりとベンチから睨みを利かせた、その効果はいかに?

巨人の先発は内海君、新聞でびびりまくっていると伝えられている、「清原さんのこはと聞かないで・・・。意識するなと言う方がおかしい。内角球ですか?甘く投げますよ。本当に怖い」と若い先発には荷が重そう。
そこへ元清原軍団の子分、高橋尚成投手がアドバイス「顔を見たらダメ。目を合わさないでミットだけ見て投げた方がいい」と。
けど尾花投手総合コーチはおかんむり「向かっていかなあかんでしょ」と。


福島では16年ぶりの巨人の主催試合、先発は巨人が内海、オリックスはデイビー。巨人はニ回、斉藤、清水が連打でチャンスを作り、小坂が犠飛を打ち上げて1点を先制。内海は四回まで毎回走者を出しながら無失点に抑えていたが、五回、栄二さんの同点タイムリー、塩崎の2ランなどで一挙3点を奪取、逆転した。
九回には、真田、佐藤宏、酒井のリリーフ陣が打ち込み、欲しかったダメ押し点をゲット。

デイビーも調子はあまり良さそうに見えなかったが、G打線を七回までわずか4安打。八回に二岡、李の連打で二死一、二塁とピンチを迎えたが、ここで菊地原投手に交代、今日は中村監督のタイミングはバッチリだ。阿部を三振に打ち取りしのいだ。9回裏マウンドには3番手の加藤大輔。斉藤は空振り三振。清水は投ゴロ。代打・仁志は右翼ライナーで試合終了。巨人は元気なく7連敗。
Bsは連敗脱出、明日のファームの試合で守護神の大久保投手が登板、両手首を痛めてる中村紀洋選手も練習に参加、両選手とも調子しだいで明後日、即登録みたいです。

今日は理想的な展開で勝利を収めたバファローズ、明るい話題も増えてきた、交流戦も終盤、今までの調子は芳しくないが気合をいれてセリーグの人気チームをいわして(関西弁でやっつける)もらいたいもんです。


バファローズ 2006(40)

本日、6月11日は雨天の為中止、試合は翌日の18時から。只今バファローズは3連敗中、恵みの雨になってくれたことでしょう。ナインは横浜球場近くの中華街にでも出かけたのでしょうか?私も過去に一度訪れたことがあります。広くて開放感がありますね、近くに山下公園があって。けど飲茶を食べようと店を覗くんですが敷居もそうなんですが値段も高いですね。選手達も思いっきり食べて飲んで気持ちを切り替えて明日から頑張ってもらいたいもんです。
この2試合はまたまた用事で見れなかった、皆さんのブログを参考にして書かせて頂きます。

<6.09 Bs5−7Yb>
先発の若きエース、平野投手が持ちませんでしたね、そして最後萩原が村田にサヨナラ弾を浴びて万事休す。私が思うんだが現在一番頼れる投手は平野かもしれないが失点された時点で交代させるべきだった、あと2回しか残ってないし。今の監督は勝負所での交代が下手、選手を信頼するのも大事だが信頼し過ぎるのもだめだ。ある程度の割り切りも必要だろう。

<6.10 Bs4−7Yb>
この日は不安定な門倉から先制するんですが、オバちゃんが2回持たず6失点で降板、歯車が上手く噛み合いませんな〜けどこの後、1失点でしのいだ投手リレーに今後の戦い方に光明を見出した感じがします。菊地原ー加藤までに細かく繋げばいいんですよ、試合時間はかかりますが全員野球をすればいいんですよ!

故障者続出で開幕からベストオーダーで試合に臨むことができず、また交流戦でも苦戦しておりますが、その交流戦も残すところ1週間。残されたメンバーで戦っていくしかありませんが反対にレギュラーを取れるチャンスかもしれません、選手たちは思いっきりアピールして頑張ってもらいましょう!
 

バファローズ 2006(39)

メッセンジャーの黒田
<6.07 Bs3−0C>
今日からの広島戦はスカイマークでの試合、私の職場の同僚たちがこぞって観戦に行っている、それも皆タイガースファン。この素晴らしい球場での雰囲気を味わってまたバファローズの試合に足を運んでくれればありがたいです。できればタイガースから乗り換えてくれることを願ってます?
 
さて試合の方ですが、先発はBsは吉井投手とCは黒田投手。私はいつも思うんですが、名前も同じなんですが、あのふてぶてしい顔はメッセンジャーの黒田と似てません?私は毎日放送ラジオのファンなんでそれゆけメッセンジャーをよく聞いています、面白いです。生でなんばパークスでの公開放送です、TBS愛の劇場、病院へ行こう!出演してた六車奈々ちゃんにも会えますよ!
話は脱線しましたが吉井投手が円熟味のある投球で5回を0に抑えましたね、なにかトラブルで降板したみたいなんですが、何もなかったらいいですのにね。
この後は小刻みな投手リレーで完封シャットアウト!私はこの様な継投を期待していた、ひとりで長いイニングを任せるのではなく、一人必殺くらいで、志願して降格した大久保の穴を何人でもカバーしてもらいたい。
打線は昨日ノーヒットだった清原がタイムリーとホームランと大活躍!今日のスポーツ新聞ではさんざん叩かれていたので燃えたのだろう。
今日は、先取点、中押し、ダメ押し点を取って投手陣がしのぐという気持ちの良い試合を見させて頂きました、あ〜スッキリした!ていう感じかな?

バファローズ 2006(38)

4日決勝打の宮本選手
この3連戦はフジテレビ739で放送してたので私のケーブルテレビでは別途料金を払わなければ見れない、けど考え方によれば今月は神宮3連戦と私の好きなF−1が2レースが生で見れるので、これだけで1番組あたり210円、全く見ないNHKのことを考えたら安いものですか。
なのでこの3連戦の感想はみなさんブログとか、ネットでの情報を元にまとめて書かせて頂きます。

<6.02 Bs7−10×Ys>
なかなかいい感じで試合を進めていたんですが終盤追い上げられて、守護神の大久保投手が打たれてしまいましたね、今年は本当に調子が出ませんね。昨年3年間けがから復活した影響でしょうか?

<6.03 Bs4−0Ys>
いや本当に凄いルーキーが現れたものだ、Fの八木君にならぶ6勝目、防御率もHの斎藤を超えてトップ、6完投3完封勝利ですかもうルーキーじゃないですよエースの風格さえ漂ってますよ。

<6.04 Bs5−12Ys>
今日も2日同様途中までいいところまで行ってたんですけどね、7回表に満身創痍の北川選手に逆転のタイムリーが出たまでは良かったんですが、その裏に加藤投手が打たれてミスも重なって宮本選手に逆転打を許してしまいましたね、こうなると調子の良いスワローズ打線を止めることができずビックイニングに。
私は思うにはバファローズの選手は異様なプレッシャーを感じてプレーをしているのでは?リードされれば投手陣は抑えなくては、相手に抑えられたら打撃陣は打たなければと思っているのでは、雰囲気が悪いですね。もっとリラックスしてプレーすれば良い様な感じがします。

Bsの公式HPの試合速報の担当者も怒り心頭なんでしょうか?結果は7回Bs5−4Ysで止まっています(20:05現在)

バファローズ 2006(36)

<5.27Bs8-7Yb>
もう今日はこの話題に尽きるだろう。Bsは9回まで拙攻で3点止まり。9連敗して3連勝で明日からまた出直しかなと思っていたら最後にもの凄いドラマが待っていた。
そのサヨナラの場面、横浜の投手は守護神クルーン、球は速いがコントロールはバラバラ、今年は防御率が悪い何とかなるだろうと見ていたら牧田ヒット、村松四球、塩崎は三振したが、栄二さんがライト前ヒットで渋太く繋いで満塁に。清原にまわったので面白いなと思った。けど現在のBsはチャンスに弱いからどうかなぁと思ったが、やっぱり役者が違った、ライト上段まで運ぶどでかい一発!
平野が一人、9回を6失点ながら好投してたのも影響してるでしょう。若者が頑張ってたからオッサンも燃えたんでしょう。連夜にわたる爆笑のヒーローインタビュー、神戸初のお立ち台、またもや自己紹介から始まった、本人も大興奮、何を言っているか訳わからん状態、巨人時代とは違い凄くはしゃいでいたのが印象的だった。もしかしてこの試合は今シーズンを占ううえでのキーポイントになるかもしれないでしょう?けど9連敗して4連勝するとは本当にようわからんチームじゃ。

バファローズ 2006(34)


<5.24 Bs8−2C>
ようやく8連敗と長いトンネルを脱出してくれました。今日は久ぶりに見たような感じのする理想な展開、カープ先発の清原、そして私の同級生でもある佐々岡から村松の先頭打者アーチ、清原、谷のタイムリーで立ち上がりを攻めて3点先制、その後、谷、的山の中押し、とどめに北川のタイムリーとチャンスによくつながった。
投手陣ではオバサマが非常に良かった、前田に一発を浴びるがストレートは走っていて、変化球が良く切れていた。途中入団でもあり、最初は調整が上手くできていなかったのだろう、これからさらに調子を上げて投手陣の救世主になってもらおう!最終回、大久保がルーキー梵(そよぎ)に不要な一発を浴びたのが心配やな・・・
今日の勝利の立役者はビックリの箱の的山だ、リードに中押しとなるタイムリーと大活躍、もっと先発で使ってあげればよいのになぁ〜
清原はタイムリーも放つが2四球を選ぶ、きっちりとつないだ、これが良くつながった原因だろう、流石だった。
さて、連敗は止まった。これでベンチのムードも変わって上昇気流に乗ってチームの調子も上がってくれるだろう。

バファローズ 2006(33)

オクサマ
<5.22 Bs2−8T>
今日は金曜日に雨天中止になった振り替えの試合。先発投手は気になったんだが、Bsは前川、Tはオクサマ。両投手とも立ち上がりはアップアップ。初回、Bsはノリ、Tはアンディの犠牲フライで1点ずつ入る。
問題は3回Tの攻撃、前川はオクサマの痛烈なヒットで切れてしまった、赤星にタイムリーを打たれ、満塁になった所で交代、試合は序盤でまだ1点差なのに交代させられたということはよっぽど首脳陣から信頼されていないのだろう。今年はストレートが走っているだけに残念。
こういう展開で仕方ないんだが鳥谷、今岡に一発を浴び6失点のユウキだが球も走って変化球も切れていたので良かった、こういう状態だからもしかしたら先発もあるえるかもしれませんね。
今日はMBSラジオを聞いていたんですが、元祖甲子園のプリンス、殿下こと元近鉄の投手、太田幸司さんが解説していたんだが、TとBsの差はひとつひとつのプレー、一球一球と大事にしているかしていないかの差だと、様するにBsのプレーが雑だということだ、誰が見てもそう思うだろう。
まぁ中日の3連戦は0だったけどこの3連戦は点も入ったことだし、調子は上向きになってきたと思いましょうか?

バファローズ 2006(32)

アンディ
<5.20 Bsー2T>
昨日は雨天中止で待ちに待った関西ダービー、仕事から帰ってきてからGAORAでスタジアム観戦です。

先発はBsは選手会長とTは今季初先発の福原、5回まで貧打、いや投手戦で引き締まった試合、このまま無失点記録はどこまで続くんだろう?
6回裏、シーツに先制点を与えてしまうが、この男がこじ開けてくれた、満身創痍の4番のノリがやってくれた、逆転の2ランホームラン!
この後、菊地原ー加藤としっかりと仕事をこのしたのだが、このままスンナリと終わらないのが今のバファローズ、守護神、大久保が虎の4番の金本に痛い一発を打たれた、もう流れはタイガースに。
延長戦に突入したんだが、甲子園の雰囲気に飲まれたのだろうか、萩原が関本に頭部危険球、交代した本柳がアンディにサヨナラホームランを打て試合終了。

あ〜久しぶりに勝利を味わえると思っていたのに残念やなぁ〜、なかなか長いトンネルを抜けることができまへんなぁ〜

私が思うには中村監督は過去の実績にとらわれ過ぎかも、調子の良い選手をどんどん起用していってもいいんじゃないか。昨年、仰木監督は低い戦力ながらそういう所が上手かった。KKOの勝利の方程式にはこだわらず、打線の出場メンバーはほぼ固定しているので1軍メンバーに投手陣を増やして細かな継投で試合を乗り切って行く方が良いと思います。

まあ、今日は点が入ったので良い方向に向かいつつあるかもしれませんね、負けは続いていますが、いつか止まるやろうという楽な気持ちで、何回でもいいですから気持ちを切り替えて頑張ってもらいましょう!


バファローズ2006(31)

<5.18 Bs0−1D>
う〜ん、5連敗ですか、どう記事を書けばよいのやら?

吉井さんがせっかく良い投球をしたのに・・・

9安打無失点、Bsの打線は淡白ですね、またもや繋がりません・・・

ドラゴンズはワンチャンスをものにして3安打1得点・・・

打開策はあるのやら・・・

ここがまたもや正念場・・・

明日から甲子園で関西ダービー・・・

せめて意地を見せて欲しいもんです・・・

         頑張れバファローズ!

バファローズ 2006(30)

やられ4ました・・・
<5.16 Bs0−2D>
今月は本当にテレビでのスポーツ観戦が忙しい、スカパーでイタリア一周レースを毎日ライブでやっているので、野球と自転車の間でブログを更新しなくてはいけない、簡単にしか書けませんのでご了承願います。
さて今日からナゴヤでのドラゴンズ戦、楽天に連勝して帰ってきた相手だ。本日は投手戦。中日先発の川上の気合の入った投球で、バファローズは散発4安打されて完封、昨年2敗していただけにお返しされてしまいました。
一方のデビちゃんも完投して良かったのですが、初回の犠牲フライと3回のタイムリーとウッズ一人にやられました、取られたのはこの2点だけ。
今年は昨年の教訓からか、セリーグの各チームが強い。また今日は相手の憲伸が良すぎました、仕方無いです。3連敗しましたが、気持ちを切り替えて明日からまた頑張って欲しいもんです。

バファロズ 2006(29)

<5.14 Bs4−9Ys>
私、今日は天気が良かったので自転車のトレーニング。家に帰ってきてから見たのですが、試合はオバサマが初回大炎上ですか、本当に使い物になるのだろうか?昨日といいスワローズの速攻は素晴らしいですね、交流戦に入って調子を上げてきましたね。Bsの打線は11安打を放ちながら4得点ですか、スッキリとしない点の取り方ですね、ノリも調子を上げてきたのに、あとは問題はつながりですか。
明日は移動日で16日からナゴヤで中日ですね、気持ちを切り替えて挑んでもらいたいもんです。

バファーズ 2006(28)

今日ゲットした帽子です
<5.13 Bs2−3Ys>
やっと久しぶりにBsに記事が書けます、交流戦が始まってG戦が行われた2試合と昨日のYs戦は仕事、唯一テレビ観戦を楽しみにしていたG戦は雨の為中止になった、鬱憤の溜まる一週間だった。
さて交流戦ですが、Gはセの首位をブッチ切って走っているだけあって、強いですね、それでも平野佳寿投手が試合には負けましたが完投と素晴らしい投球を見せてくれたみたいですね、この経験は絶対に無駄にはならないはず、次に繋がる投球だったと思います。
昨日のYs戦はノリに一発がでましたね、本人は軽く振るだけで、遠くに飛ばせることが分かったと言っていますが、見た感じ力みがとれてバットがスムーズに出てる感じでボールを上手く押し込んでますね、今日もそんな感じに見えました。
さて今日なんですが、先月の23日Bsキャップをゲットし損ねたので家を8時に出発、ドームに着いたのが8時40分、2列目に並ぶことができたので一安心、大雨にも関わらずそれから人は来るわ来るわで先日と同じくらい行列が出来てました。その列の一番前にバッターキヨハラさんが奥さんと一緒に並んでおりました、近くで見るとなかなか迫力がありますね〜
さて試合の方なんですが、Bsの先発は選手会長、立ち上がりを攻められた、青木、リグスにヒットで、そして岩村にパワーで持っていかれましたね。その後、立ち直って素晴らしい投球で完投したんですが、打線の援護が無かったですね。Ysの藤井投手もアップアップで、ヒットは出るんですが、要所を抑えられましたね。
最終回、Ysの石井から2点を取って見せ場も作ってくれました。明日に繋がる攻撃だったと思います、せっかく3連戦の初戦を取ったので明日は勝ってまた貯金生活に戻って欲しいもんです。

5.10 BsーG 雨天中止

4ステージ優勝のマキュアン
昨日から始まった交流戦、昨日は仕事で見れなかったのですが、セリーグの首位ジャイアンツはやっぱり強かったみたいですね、そして楽しみにしていた本日の試合は雨の為中止、明日も仕事なので見れないので残念です。
さて気持ちを切り替えて、今月からイタリアの自転車一周レース、ジロデイタリアが始まった、Jスポーツで撮り貯めたビデオを鑑賞、本当にヨーロッパのプロ選手は化け物ばかりだ、平地を50キロ前後のスピードで駆け抜けていく。レースの方なんですが、昨年の覇者、サボルデッリは1ステージのタイムトライアルで圧倒的なタイムで優勝、現在2位と滑り出し好調。レースはまだ序盤、勝負所は厳しい山岳コースが続く後半になるでしょう。

バファローズ 2006(27)

<5.7 Bs4−0M>
今日はゴールデンウィーク最終日、私は休みなんですが先輩から無理を頼まれ仕事に…子供はじいちゃん、ばぁちゃんの家です、一番喜んでるのは妻だろう、亭主元気で留守がいいて言うやつですか、思い切っり羽を伸ばしてる事でしょうね。携帯から記事を更新します。
さて試合の方ですが、後輩からの情報ですが、六回まで投手戦、オバさん−菊地原−萩原とつなぎ七回に待望の先制点点!日高とすぐさま阿部ちゃんのタイムリーで2−0、さらに谷、そしてノリのツーベースで2点追加!この回4点をゲット!これが決勝点に、この3連戦打線が良く繋がりますね。最後は大久保が締め、4−0で勝ちました〜3連勝なかなか、やりますね。貯金2で交流戦に行けますな、この勢いで行って欲しいもんです。ここまで5割目標だけに上出来です。楽天に連敗、ロッテを3タテしたりと、ようわからんチームや。


バファローズ 2006(25)

私のデジカメです
<5.4 Bs4ー5E>
今日は4月23日のドームでの観戦、仕事が終わってから急いで楽天ファンの先輩と後輩と一緒に行った。着いたのは2回裏、3塁側のビューシートで観戦。もうすでに楽天に1点先制されているじゃないか、まだ試合は序盤これからだ。3回裏にチャンスは来た、ブランボーの2塁打、磯部のまずい守備にも助けられたが、こちらもまずい攻撃、ブランボーのスタートも悪かったが、日高が送りバントを決められない。これではなんとかゲームを作っている吉井投手を援護できない、結局5回途中3失点で降板。
6回表また見たくないシーンが、萩原の1塁への悪送球で余計な点をやってしまった、本当に毎試合こんなシーンを目にする、これではゲーム流れが悪くなるのは当然、しっかりして欲しい。
けど、9回2アウトから連打で3点を取った、追いつくことはできなかったが今までのタイムリー欠乏症がウソみたいだ、なんとか明日につなげてくれた。
楽天の先発は愛敬投手、完投目前で福盛投手にマウンドを譲りましたが、凄く良い投球をしてました、昨日の山村投手もそうでしたが、ライバルチームでも元猛牛戦士が活躍しているのをみると大変嬉しくなってきますよね。
さて家に帰ってブログに貼り付けるため、今日もらった光原投手の大阪ユニのピンバッチをデジカメで撮影しようと電源を入れたら液晶画面が真っ黒だ、撮影してもだめだ。キヤノンのHPで確認してみるとCCDの不具合で無償修理の対象ということなので、ホットしました(上手く交渉すれば最新製品に交換してくれるらしい?)。バファローズは楽天に負けるし、デジカメは故障するしホント今日はツイテいない。
明日から好調のロッテと千葉で3連戦、予告先発は清水直投手とこのあいだ連敗を止めた平野投手、また悪くなっている流れを止めて欲しいもんです。

バファローズ 2006(24)

大阪ドーム
<5.2 Bs1−0E>
只今、せっかく記事を書いて投稿したらエラーがでて書き上げた記事が吹っ飛んでしまった、やられた・・・それなので簡単に書かせていただきます。
今日は先発のデイビーがゲームを作ってくれましたね、左手負傷したノリも先発出場、2安打と元気なところを見せてくれた。隠れたヒーローは北川選手、よく走った、ノリのヒットの時、返球がストライクでアウト。谷のタッチアップはタイミングはアウトだったんだが、返球がそれてセーフに、これが決勝点に。最後は大久保が締めてくれました。これで3連勝、貯金1に。明日の予告先発は前川投手、勝ちには結びついていないが、今季は調子がいいので期待しましょう。
<大阪オリックス誕生へ>
オリックスは1日、ドーム買取の「基本確認書」に合意、来季から大阪を本拠地にすることを発表した。神戸での撤退とは言っていないが試合数が激減するのは確実、オリックスとしてはオリエントリース創業の地、大阪でやりたかったみたいだし、交通の便もJR、地下鉄2本、バスもたくさん走っているし、数年後、阪神西大阪線も延伸してくるので大阪の中心地、難波からのアクセスも大変良くなるのでそれも要因にあるのだろう。
私としては複雑な心境、自宅からドームまで自転車で約20分の距離なので試合数が増えて観戦の機会が多くなって嬉しい反面、神戸のファンの気持ちを考えると大変辛い、神戸と大阪で上手くやっていく方法はないんだろうかと思う。

バファローズ 2006(22)

松本恵治アナ
<4.29 Bs7−0L>
今日は土曜日で緑の日で休日のナイターだ、たぶん甲子園でT−Ysの試合があったので、そうなったのだろう。T戦は終わっていたので何気無しにラジオをつけ毎日放送に合わせてみると、Bs−Lの放送をやっているじゃないか、実況は’01に近鉄が優勝を決めたゲームで北川の逆転満塁サヨナラ本塁打で実況せず「あ”〜あ”〜」と叫んでいた赤木アナ、解説は元近鉄の監督の佐々木恭介さん、さすがMBS、セリーグはタイガース、パリーグはオリックスと詠っているだけあります?
けどダイヤルをラジオ大阪に合わせてみると、こちらでもやっているじゃないか!近鉄戦はほとんどカバーしていた放送局、バファローズ戦の実況のスペシャリストと言ってもいい松本恵治アナの実況、元近鉄のエース村田辰美さん、こちらを聞かずにはいられない。それでこんなエピソード話も、相手のライオンズの先発マスクは炭谷、高卒新人で満塁ホームランを打ったのは清原以来だと、その当時、打たれたのは村田さん、ライトフライに打ち取ったと思ってベンチに帰ろうとしたが、風に押されてスタンドイン、狭い藤井寺球場ならではのホームランだと負け惜しみを言っておりました。その藤井寺球場は、もう完全に解体されて影も形もありません、寂しい限りです・・・
さて試合の方ですが昨日のゲームでスライディングの影響でケガをしたノリは欠場、その効果か?今日は打線が良く繋がって西口を攻略、阿部ちゃんがタイムリーを2本放つなど大活躍、その前に2四球を選んだ谷の隠れた活躍も見逃せない。
何と言っても今日は先発した平野佳につきるだろう、自分から始まった連敗を自分でケリをつけた、男だ!もう新人なのに2完封もしている、大学ナンバーワン投手と言われただけの事はあります。
今日も細かい走塁ミスがあったけど連敗が止まったので結果オーライとしましょうか。やっと長いトンネルから脱出しましたね、借金1と3では大違い、明日の先発は選手会長です、借金返済して5割に復帰してもらいましょう。

PS 村田辰美さんのブログのサイドバーのリンクに張りました。

バファローズ 2006(21)

イトマンスイミングスクール玉出
<4.28 Bs6−8L>
今日から、ライオンズとの3連戦、只今4連敗中の泥沼にはまっている、本拠地神戸に帰ってきて流れを帰れるかな?
私は夕方、子供をスイミングスクールに連れて行っていた。とりあえずラジオは持って行ったのでタイガース戦を聞いていた。すると初回、松坂から北川のタイムリーとノリの2ランで先制と途中経過が入ってくるじゃありませんか!今日はなかなか幸先の良いスタート、家に帰ってからテレビ観戦が楽しみだ。
だが先発の吉井投手が今ひとつ、4回表GGに同点弾を浴びてリーファにヒットを打たれて降板、吉井投手はベンチで怒りを爆発させていた。私も交代はちょっと早いかなと思っていたがチームは連敗中で同点の追いつかれたので、仕方無いところかな?
その後、交代した萩原が好投、それで打線が応えてくれる。自責点3だが、これはベンチが引っ張り過ぎたと思う。
また加藤が良くない、カブの打席で日高は高めに構えていたんだがボールはど真中に!グランドスラムを打たれてしまった、この場面では力勝負をする投手ではなく、かわす投手がいればなと思った、近鉄時代、勝負所でカブレラの時は岡本晃だった、外のスライダーが気持ちよく決まってカブはブンブンまわっていた。今では吉川勝ちゃんが適材だろう。
さて今日もミスが出た、後藤にタッチアップミス、ノリの本塁死など点を取れる所でしっかり取らないとゲームを優位に進められない。
まあ、今日は打線が打ったけど投手陣が踏ん張りきれなかった、歯車がうまく噛み合わないだけ、今はじっと我慢の時だろう。

バファローズ 2006(20)

私の今日の状態
<4.25Bs0−1M>
昨日は仕事でで見れなかったんですが、先発のデイビーが完投するも、ロッテの久保ー小林雅のリレーに完封負け、清原の復帰戦も勝利で飾れませえんでしたね。
初回のサブローの好プレーが全てでしたね、ボールに対する執念を見せましたね、諦めないこの姿勢が谷をアウトにしましたよね。オリックスにしてみれば完璧な走塁ミスですね、谷も打球に行方を確認して慎重に走らないといけないですよね、それとサードコーチャーは何をしてたんでしょうね?本当にしょうもないミスが多すぎますね。
<4.26Bs0−5M>
今日はラジオ日本が製作、ラジオ関西がジャイアンツナイターとしてM−Bsの試合を放送、久しぶりのラジオ観戦。昔、ラジオ大阪がほとんどの試合を放送していた。引越しする前、現在の様にケーブルテレビも無く、テレビ放送がない時、特に子供が小さく手の掛かる時は耳にイヤホンを挿して用事ができたので重宝した。松本恵治アナの熱い実況が大好きだった。
さて試合のほうなんですが、好投のピッチャーを見殺しですね。また守備が足を引っ張った。ラジオで状況は良く分からないんだが、6回ピッチャーは加藤大輔に交替して今江のバントをエラー、これはノリのベースカバーが遅い。さらに阿部ちゃんのフィルダースチョスが・・・余計な点をやり過ぎだ。ノリは18日の東京ドームの阿部ちゃんのフィルダースチョイスもそうだった、状況判断が悪いのか、体が重たいのか、打てない、守れない、さっぱりだ。
けど悪いことばかりではない、私は涙が出るほど嬉しいのは前川選手の成長だ、昔みたいにランナーを出しても慌てずの動じない、きちんと試合を作っている、本当に一皮剥けた。デイビーと共にローテの中心に回っていくだろう。
開幕してちょっと疲れが出て連敗は続いているが、悪い事ばかりはそう続かない、明日は移動日、気持ちを切り替えて28日からの本拠地神戸で仕切り直してもらいましょう!

バファローズ 2006(19)

吉幾三さん国家斉唱
<4.23 Bs4−6H>
今日はこの3連戦は創建が協賛スポンサーとなっている、それでBsの白い帽子を先着5000人にプレゼントされる。私は朝10時前に家を出てドームに着いたのが10時過ぎ、そして1番ゲートに向かったら、もう既に凄い人だ!
11時に開門したんだが、途中で帽子が残り僅かになりましたとアナウンスが、やばい・・・案の定、あと一列というところでもらえませんでした、残念でした。今度はもっと早起きしてゲットするぞ!
試合なんですが、その前に中村監督と親交のある吉幾三さんが国家斉唱、ホームベース横にマイクが立っているので何かあるのかなと思っていた、私は情報を仕入れてなかったのでびっくりしました。
先発は川越なんだが6回を自責点4だったが見てる感じではまずまずだったと思う。かわいそうだったのは1回表1死1、3塁で牽制で1塁ランナーのカブレラをおびきだし、3塁ランナーの川崎を牽制しながら挟んだんだが、何を考えたのか北川は3塁に送球、牽制されていたので川崎の離塁は小さく、もちろんセーフに。カブレラもなんなく2塁に進塁、そして松中の2塁ゴロの間で1点が入った、その後柴原にタイムリーに打たれて2点目が入って守備陣が余計な点を与えてしまった。
もうひとつ気になったのが7回表のプレー。1塁に大村を置いて川崎が送りバントを菊地原がセカンドを見てしまった、もちろん1、2塁ともセーフに。バッターランナーは足の速い川崎なのに躊躇せず1塁か2塁に送球しないとアウトは取れないのに、本当に注意力が足りない、その後得点に結びついてしまう。これ以上失点してはいけない場面なのにお粗末なプレーだ。
打線も本塁打3発も出たが、どれも単発では話にならない。もうちょっと工夫がないと苦しいだろう、今日は杉内がアップアップだったのに攻め切れなかったのは残念だ。こんなプレーを続けているとAクラスは苦しいだろう、ロッテも調子を上げてきているし。
今日ドームの帰りの階段で男性2人が話しをしていたので聞いてみると「オリックスは守備下手やなぁ〜高校野球以下やで、もっと練習した方がええんちゃうか!」
思わず私も頷いてしまった・・・



バファローズ 2006(18)

2コ目のバッチです
<4.22 Bs2−13H>
昨日、職場の同僚と淡路島にサイクリングに行っていた、帰宅時間が遅かったのでブログを書いて就寝したのが2時、自転車も整備していなかったので今日の朝起きて整備して、たまっていた家の用事もあったので、それらをかたずけて家を出たのが2時、もうすでにプレイボールの時間だ!ノリタオルプレゼントだったが諦めた。自転車を飛ばしていざドームへ。
到着したのは2回裏だった、入って驚いたのはスタンドが観客で一杯だ、さすが休日のホークス戦だ、いまだに南海ファンが多く残っているのか、強いから見に来てるのかな、ラッキー7の風船の上がる数もバファローズファンと同じくらいだ。
さて試合の方なんですが、バファローズの若い投手が火のついたホークス打線を止めることができませんでしたね、今までの鬱憤は晴らされる13失点!
今日の試合できになったのは4回表ホークスの攻撃、ランナー1、3塁で柴原の遊ゴロで3塁ランナーを牽制して二塁に送球するまでは良かったんだが、何も考えずに併殺を取りに一塁へ送球、それで三塁ランナーが本塁に帰ってきたのと、本間のレフト前ヒットでホームへの返球は高かったが、タイミングはアウトだったのに日高のブロックが甘くセーフに、これで流れはホークスに行ってしまった。バファローズの選手は雑なプレーが多すぎる、一つ一つのプレーを丁寧に集中力を持ってプレーして欲しい、でないと上位争いは苦しいと思う。
まぁこれだけ大量に点を取られたんだから気持ちを切り替えて明日の試合に挑んで頑張ってもらいたいもんです、選手会長頼むでぇ〜!私は明日ドームで観戦しに行く予定です。

バファローズ 2006(16)

新庄剛志プロデュースモデル
<4.18 Bs4−10F>
今日は東京ドームでの日ハム戦、楽天戦は仕事とか、雨天中止、自転車のトレーニングとかでて見れなかったので久しぶりのテレビ観戦、おもいっきり楽しむぞ!と思いきや、先発セラフィニがまたもや一人相撲、序盤、マーシアス、セギノール、新庄の一発は単発だから仕方無いんだが、問題は5回裏のハムの攻撃で死球2、四球1でまともややってしまった、これに阿部ちゃんのフィルダースチョイスが加わった、これはノリのベースカバーが遅かった、6−4−3のダブルプレーだと思い込んでいたのか、集中力がなかったのかな、これもセラフィニのせいかな?
このあいだもそうだったが、この後にでてくる投手がかわいそうだ、加藤ー歌藤ー金子ー松村(ハムの試合速報では村松?)とつなぐんだが、7回裏の満塁の場面で金子が役者、剛志くんに一発を浴びてしまう、もう流れは止められない。
打線も江尻をうって同点まで追いついてくれたんだが、セラフィニがあれだけ悪かったらどうしようもない。また4回表で満塁で栄二さんのタイムリーヒットで阿部ちゃんが本塁死したのはサードベースコーチのミス、ノーアウトなんだからじっくり責めればよかったと思う、こういう試合を左右する細かいミスが多い。
セラフィニは一度、ローテーションから外れてファームで調整するか、中継ぎで様子を見た方が良いと思う。
他のチームに苦戦しているハム、それと他のチームと善戦しているバファローズ、この差はいったい何なんだろう?
明日の先発は好調なデイビー、ハムとの悪い流れを是非とも食い止めて欲しいもんです。
新庄、引退発言ですか、彼は阪神時代から知ってますが、何か機嫌を損ねるとあんなことを言うんですよねぇ〜困った君です。

バファローズ 2006(15)

逆転イッパツマン DVD-BOX 2
逆転イッパツマン DVD-BOX 2


<4.16 Bs6−7E>
私は職場の同僚と21日に琵琶湖一周サイクリングを予定している、それまで休日は今日しかない、今まで練習と言える走行は一回しかしていない。本当は今日は会社の組合行事に参加するつもりだったが、妻と子供が体調不良の為、不参加に。天気予報では午後から晴れ、これはチャンスだ。それで大和川、石川のサイクリングロードを河内長野まで走った。その為、今日の試合は見れなかった。
先発は選手会長なので、彼を信じて家を出た。ですが負けちゃったみたいですね。ホークス、ライオンズも負けたみたいなんで態勢には影響無し。楽天もボチボチ調子を上げてきているので1勝1敗の五分だったらOKでしょう。また気持ちを切り替えて頑張ってもらいましょう!

バファローズ 2006(14)

逆転イッパツマン DVD-BOX 1
逆転イッパツマン DVD-BOX 1


〈4・14 Bs10‐2E〉
昨日は泊まり勤務、明けの今日は夜の8時半まで仕事、テレビで観戦できないのでストレスが溜る。今日は珍しくサンテレビでの放送、甲子園ではタイガースの試合が行われていて朝日放送で中継しているんですが、例のリレーナイター中継は終わったんでしょうか、もしかして朝日放送と決別?休憩の間と仕事が終わってからテレビを見れましたが得点シーンは見れず、試合の方は圧勝でしたね。吉井投手が7回2失点でゲームを作りましたね。その後、中村監督点差開いてるのにKKOブルペンで練習してたから使うつもりか!と思ってたら歌藤、阿部健に投げさせたからホッ、久しぶりに的を得た采配を見た感じ。また飯食べて服着替えてたら清原に今シーズン初ホームラン出たじゃないですか、見られなくて残念!北川も4安打と大活躍、大量得点を呼ぶホームランは見事!だから彼は調子が悪くても試合から外したらダメなんですよ、監督さん?
今日はバファローズの勝利を見届けてから電車に乗ることができたので良かったです。

バファローズ 2006(13)

今日は仕事で見れないねで、後輩の情報を元に携帯からの更新です。7‐6で負けたみたいですが、8回に追いついたみたいですね。なかなかやりますね、1勝1敗と上出来じゃないですか。明日から連勝して調子が上向きの楽天との試合、3タテと行ってもらいましょう!

バファローズ 2006(12)

グラマン来襲
<4.12 Bs6−5L>
月曜日は試合が無く、昨日は雨天中止と選手にとっては恵みの雨になったことでしょう。それで久しぶりに私のこのブログも2日お休みにさせてもらったんですが、これから温かくなるのでサイクリングを趣味としている私はこれからシーズンを迎える、職場にも自転車好きの仲間がいるのでコミュニケーションを図るためにブログを開設した。そのためにブログを作ったり、記事を書いたり、仲間にお知らせしたりと結構忙しかった。私にとっても恵みの雨となりました?

さて試合はBsはデイビーとLはグラマン、て誰ぞな?私が中学時代の美術の先生が子供の頃、第二次世界大戦中、和歌山の山奥へ疎開していた時、グラマンがら銃撃を受けたと話を聞いたことがあるので戦闘機にイメージしかない。ということは私もおやじの部類に?(私、清原選手と同じ年齢ですが・・・)話はそれましたがグラマンは04年から05年にかけてヤンキースに所属した193センチの本格派左腕。先発に限らず中継ぎとしても期待の29歳の新外国人。開幕から2勝しているが2試合で7失点、防御率4.50とそんなに打てない投手ではなさそうだ。けど7回を谷、ノリのソロ2発に抑えられてしまった。一方のデビちゃんは初回にナカジーにタイムリーを打たれた後、阿部ちゃんの2点タイムリーエラーが、この後無難抑えた、8回のデビちゃんに失策が記録されたが、あれはマウンドに嫌われた、そして和田にしぶとく持っていかれた、今日はツキがなかった。
もう敗戦濃厚と思いつつブログを書いていたら9回裏小野寺の乱調で満塁に、そして後藤が同点タイムリー、今年のバファローズは一味違うぞ!延長12回表、おかわり中村君にタイムリーを打たれた。これは采配ミス、萩原を早く交代させたのと、菊地原を引っ張りすぎだ。これで万事休すかと思いきや、クライマックスはその裏にやってきた。ライオンズは勝利の方程式が崩れたらよほど投手がいないのだろうか、左打者に絶大な効果を発揮したいた星野だが、ヒット、2四球と満塁で自滅、あの神通力は無くなったのか?そこで10回のサヨナラのチャンスに凡打に倒れた栄二さん、またおあつらえ向きの場面がやってきた、投手は正津に交代、打球はショートの後ろ、ドン詰まりだがポトリと落ちて2塁ランナーが生還。やりました、サヨナラだ!今年のバファローズは最後まであきらめないぞ、何かやてくれるぞ。この勝利は救援陣が踏ん張ったおかげでサヨナラを呼んだ、特に9回に登板した金子君がピンチを迎えるもよく抑え、チームを盛り上げたと思う。
西武にとっては勝っている試合を落として大きな一敗、逆にバファローズはとても大きな一勝だが、まだ送りバントが決められない場面があったり、走塁ミスなどがあり、細かい野球ができていないので、もうちょっと頑張って欲しい。

バファローズ 2006(11)

おめでとう!金本選手
<4.9 T10−5Yb>
今日はバファローズの本拠地である大阪ドームににて素晴らしい記録が誕生した、タイガースとベイスターズとの3回戦で、金本選手は広島時代の1999年7月21日(対阪神18回戦)をかわきりに連続試合全イニング出場を続け、 2004年8月1日(対巨人21回戦)にて日本プロ野球新記録を達成しました。そして、2006年4月9日(対横浜3回戦)にメジャーリーグで活躍したカル・リプケン・ジュニア選手の903試合を超える904試合を記録し、世界新記録達成となりました。
細かった体をウェートトレで鍛え上げ、そして試合も休まずに、またけがもあっただろうにそれを我慢して出場し続けたことは選手の鑑であり、球界の宝でもあります。これからも、さらに記録を伸ばして頑張って下さい、本当におめでとうございます。

<4.9 Bs2−2H> 
正直なところ、今日の試合は負けなくてよかった、けど収穫一杯だった。
さて先発はがけっぷち男のセラフィニ、6回以外毎回ランナーをだすものの7回を2失点で投げ切った。前回までの投球は行き先はボールに聞いてくれみたいな感じでコントロールがバラバラだったが、今日は丁寧になげてましたね、けど状態はイマイチでホークスの拙攻にだいぶ助けられましたね。その後は萩原が終了まで投げ切りスタミナのある所を見せた、これだけロングができるとKKOの負担も小さくなるだろう。的山もよかった、外国人投手を操らせたら天下一品だし、今日はバッティングも良く猛打賞で、塁に出ることも多かったので代走を送られてもよい場面だったのに、リードが良かったから代えることができなかったのだろう。
それにしても攻撃陣は拙攻のオンパレード、特に村松の送りバントの失敗が大きかった、これからペナントを戦って行くうえでこの様な細かい野球ができないと上位に食い込んで行くのには厳しいだろう。
今日はテレビで観戦だったが、延長12回4時間半の長い試合だったので大変疲れましたが、この3連戦ホークスに負けなかったので何か不思議な気持ちです。

バファローズ 2006(10)

パナマ運河
<4.8 Bs6−2H>
今日はスポーツ新聞を読み、前川投手の好投でのホークス戦の勝利の余韻に浸りつつ昼頃家に帰った。ナイターなので夕方の試合開始まで時間がある、自転車のショップへパーツを買いに行ったり、調整したりと時間を潰し、夜勤明けなので眠い、目覚ましを合わせて2時間ほど昼寝。さあ起きてケーブルTVの電源を入れて観戦していると、30分ほどたったらアニメに切り替わった、息子に聞いたらロックマンを録画しているのこと、たった30分なんだが見れないのは痛い。仕方無いので何気なしにネットでホークスのHPをみてると、ネットライブをやっているじゃないか、大変便利なんだが100kbpsと画像が小さい、ふとHPの下を見ると「ホークスの試合768kbps高画質無料配信」TV Bank - 福岡ソフトバンクホークスチャンネルと書いてある、早速クリックするとそれはYahoo動画というものでホークスの主催試合は無料で誰でもみれる、そして画像は綺麗だ。ソフトバンク、楽天といい太っ腹だ!テレビを妻と子供の占領されている私にとっては大変有り難い。
さて試合の方ですが、先発はHは斎藤、Bsは選手会長。序盤は2回裏、Hが1点先制、また和巳がすごくいい、またこりゃ打たれへんわ〜と思っていたら4回表ノリには何か投げにくそうだ、四球を与えてここからリズムが狂った。ガル、北川ヒット、そして和巳には相性のいい塩崎にタイムリー、信じられないことに阿部チャンに四球押し出し、そのリズムがパナマウンガーにも波及、村松の1塁ゴロをトンネル、2点タイムリーエラー。7,8回に1点ずつを加えたがこれでほぼ試合は決まった。
今日の試合での私のポイントは4回のノリの四球だと思う、現在の成績は芳しくないが四番に座ることで存在感を誇示している、それで和巳のリズムを狂わせた、この意味は大変大きい。
ホークスなんだが、川崎、カブレラ、バティスタ、城島のいない打線は迫力不足は否めない。
ロッテ、ホークスの6連戦は3勝3敗の五分で上出来だと思っていたが勝ち越しを決めてしまった、昨年は全く相手にならなかったこの2チームとやりあえるなんて、何か信じれれない気分です、ハム戦の3連敗はいったいなんだったんだろう?
明日はがけっぷちのセラフィニが先発、ガンバレー!またヤフー動画で楽しみたいと思います。

バファローズ 2006(9)

ファンクラブ ピンバッジ
<4.7 Bs2−0H>
今日は仕事で見れないんですが、昨日、ドームで一緒に観戦したアル中の後輩から情報を教えてもらったんですが、前川が8回1アウトまで0点で押さえ、9回2アウトまで菊地原、最後は大久保で締めたんですか!7回表にガルシアが特大3号2ランで先制!そのまま2−0で勝ちましたか!いいぞ!!!
ホークス打線を完封するなんて信じられません、前川投手、阪神からかえってきて一皮剥けましたねぇ〜

バファローズ 2006(8)

日本一素晴らしいファン
<4.5 Bs5−7M>
昨日は北川、阿部ちゃんなどの一発で渡辺を攻略したのに大久保、萩原が守り切れず逆転負けを喫してしまいましたね、吉井投手が試合を作ってせっかく打線が頑張ったのにリリーフ陣調子悪いみたいですね、またまた歯車が上手いことかみ合いませんあ〜。危険な香りのする男、和男様にリリーフにカムバックしてもらってファスナーではありませんがYKKトリオになってもらいましょうか、これだったら上手くかみ合うかも?

<4.6 Bs8−0M>
今日は職場のアル中の後輩2人とドームへ行ってきました、だから私は現在ふらふらな状態でブログを書いております。
さて今日は開幕してから3試合目の観戦、みなさんはもうたくさんもらってると思いますが、やっとハンコが3つになったのでレギュラー会員の私はピンバッチをゲット、袋を開けてみると43番、菊地原投手でした、なかなか渋い!
ファンクラブの早期入会特典の招待券で入場したので一塁側の内野上段自由席で観戦、そこで発見したのが、きばりやという新しい売店が開店していました、モツ丼など気になるメニューが、私はJR環状線のガード下のほか弁で丼を買っていたので次回チャレンジしてみます。
さて試合の方なんですが、今日は先発した平野佳につきますよね、初完投、それに初完封と天晴れだ!リズムがいいからバックが好守備、打線が先制、ビックイニング、ダメ押し点を呼んだ。今日はストレートも走っていたし、変化球もよく切れていて低めに球が集まっていたので安心して見ていられました。何よりも驚いたのがマウンドで落ち着いて投げていたことだ、大した新人が現れたものだ。
オープン戦で開幕ローテを外され、さぞかし悔しい思いをしたのだろう、教育リーグで結果を出して楽天戦でチャンスを与えられものにした平野、これからが楽しみだ。
帰りにロッテの選手を乗せたバスが出てくるとこを見たのですが手を振っていたのは、今日2失策の西岡選手だけだった。試合もそうなんですが、昨年のアジアチャンピオンチームの元気の無いのが気になります。

バファローズ 2006(7)

フォー!
<4.4 Bs1−0M>
何年ぶりになるだろうか、今日は久しぶりの家族での観戦、今は亡きバフィとファルルの鎮座する14年目の車、ミラ号の出動だ。家からドームまで10分の道のり、楽チンだ。車をドーム南側の道路を挟んで紅春の裏側の千円の駐車場に止めてドームに向かうと凄い人だ、特に一塁側の内野自由席入り口には長蛇の列。私も指定席の売り場へ向かうとと結構並んでいた。
本日はよしもとオリックス元気はつらつデー、池乃めだかさんの国家斉唱、始球式には元気はつらつバージョンの赤い衣装を着たレイザーラモンHGが登場!いつものお決まりの、ただ投げてあっさりと終わるのかなと思いきや、ネタ考えて来て楽しく盛り上げてくれた、最後は観客と一緒にオリックスバファローズ フォー!で締めた。
さて試合の方は派手なオープニングセレモニーとは一転、引き締まった投手戦。
Bsの先発デビちゃんは4、5回のピンチをしのぎながらの投球、Mは清水直行は6回1死までパーフェクト!まぁMのエースいや球界を代表する投手の素晴らしい投球だから仕方ないなぁと思っていたのだが均衡は後藤、村松の開幕ベンチ鬱憤貯まりまくりコンビ?が破ってくれた。それまでMは5安打0点に対しBsは2安打1点とワンチャンスをものにした。その後清水は完投するものの、BsはKKOとつなぎ試合終了。
今日はなんといっても先発のデイビーにつきます、ピンチにも熱くならず落ち着いておりました、瞬間湯沸し器ではなさそうです、この様な投球をしてくれれば今シーズンは期待できます。
なによりも今日の試合時間は2時間9分、早く終わってくれたので体がとても楽チン、家に帰ってゆっくりできました。

バファローズ 2006(6)

友近艶子さん
<4.2 Bs6-13F>
本日は公式戦大阪ドーム開幕戦、オープニングセレモニーで選手紹介、オリックスよしもとデーで、和服姿で登場した友近艶子さんの国家斉唱なかなか上手でしたよ、そしてブラックマヨネーズの始球式で試合開始。
今日は先発のセラフィニが全くダメ、制球が定まらず一人相撲。ストライク入らず四球多発、初回は満塁のピンチをしのぐが2回は金子、マシーの連打で1点。3回は圧巻!押し出しありの、新庄にスクイズ決められたりでやられ放題。4回は3人で抑えたが5回はまた病気が出て満塁でまた押し出し、もうここでお役御免、この後に出てくる投手がかわいそうだ、かっちゃんが今季初登板なんだが、只今絶好調男、新庄の舎弟のひちょりに2点タイムリー、6回に省吾が木元に3ラン打たれ、7回にガッツにタイムリー、セギノールに2ラン8回に1点と、もうハムの勢いは止めることはできまへん。
2回ハムの先発江尻を攻めて同点にするんだが、セラフィニがあんな調子だから打者もかわいそうだ、バッティングに集中できないだろう。唯一光ったのがこのハム戦から先発起用されている村松だ、7回に3ランを放つなど絶好調だ。
シーズン開幕前から不安がこのハム三連戦でまさに的中した、セラフィニは手術した影響だろう、コントロールが定まらずボールが高い、もう一度ファームで調整した方がよいみたいだ。
今日の私の収穫といえば5回終了した後の千房のおこのみ焼きのボールを初めてゲットしたことくらいかなぁ〜

バファローズ 2006(5)

機関車トーマス
<4.1 Bs6−7F>
今日は13時開始のデーゲーム、お弁当の売上はいかがなもんだったんでしょうか?さて先発はBs川越、F金村と開幕投手の対決、開幕に合わせて調整したせいなんでしょうか、お互いに大炎上!まずは金村、Bsはこれまで12連敗中と苦手にしている投手、村松、平野恵の連打でチャンスを作ると、好調の3番谷が中前適時打を放ち、その後、ノリにも待望の左前適時打が飛び出し1、3塁で5番清原が左前適時打を放つと、7番北川にも適時打が飛び出し、この回幸先よく4点を先制する! 同点にされた4回に阿部ちゃんが2BHを放つと、日高が犠打を決め、1死3塁のチャンス、初スタメンの村松が左前へ適時打を放ち、待望の勝ち越し点を奪う!2死1、2塁でノリが今日2本目の適時打となる左前Hを放ち、6対4とFを突き放すんだが、わが選手会長もいただけなかった。初回を無難な立ち上がりを見せたんだが、2回にF打線につかまり、4連打を浴びて2点を還される。尚も犠打で走者を進められ、1死2、3塁のピンチは続くと、Fマシーアスに同点の2点2BHを浴びて、試合は振り出しに戻る・・・。5回にF稲葉に2ランHRを浴び、再び同点に追いつかれてしまう・・・。 けど稲葉は打率が表す様によっぽど調子がいいんだろう、川越の落ちる球を上手く体をためてすくいあげた、よくボールが見えているんだろう。その後はお互いにBs萩原、菊地原、Fトーマス、清水と中継陣が踏ん張ったが、9回に登板した守護神大久保が、いつもの事でランナーをだすんだが、自らの失策でピンチは広がりマシーアスに中犠飛を運ばれ、大きな1点を与えた、これが決勝点になった。9回の裏にチャンスを作るも新守護神MICHEALに抑えられゲームセット。
このハムの2試合は連敗したものの、なかなか面白い試合だった、この2チームは実力が同じくらいだろう、今シーズンはこんな戦いが続くだろう。バファローズは昨年はハムに分が悪かったが今年はそこそこやれそうな気がする。
昨日チャンスにブレーキになっていたノリだが3安打2打点の活躍、きちんと修正してきました。右方向に意識あるバッティングを続けている限り今年は大丈夫でしょう。

打線が頑張れば投手が打たれる、投手が踏ん張れば打線が沈黙と歯車が上手く噛み合いませんなぁ〜

明日の予告先発はセラフィニですか、私は開幕後初の観戦です是非とも頑張ってもらいたいものです。年間指定席を購入した職場の先輩が行けないのでそのおこぼれを頂きます、1塁側のカメラマン席上のB指定席の最前列付近でファンクラブユニの阿部ちゃんを見かけたら声を掛けてくださいね。






バファローズ 2006(4)

ホワッツ マイケル
<3・30 Bs5−0E>
昨日は、カリスマホストの零士さんことルーキー平野佳投手が初先発、6回を無失点に抑えて見事に初勝利をあげた。2回以降は毎回走者を背負う苦しいピッチングだったが、150キロ近いストレートで内角を突く強気の投球が効いた。
相手が楽天とはいえ、、22歳の右腕は即戦力との期待に応える1勝だ、これからこの経験を生かして自信をもって投げて欲しい。

<Bs0−1F>
いや〜今日はホームベースが遠かった・・・初回、水口ヒット、谷が四球でチャンスを作るんだが、ノリ併殺、2回には清原が先頭打者でヒットを放つもブランボーも併殺、初先発のルーキー八木を攻め切れず初勝利を献上、6回にはノーアウト2、3塁の決定的なチャンスはあったんだがノリ、清原、代打の村松倒れてしまう。7回のチャンスには平野恵が代打で出てきたんだが、三振は別にかまへんから、とりあえずバット振ってくれよ〜チャンスなんやから!
今日の打線は仙台帰りの疲れかな?谷が四球2つと2安打で孤軍奮闘しましたが、ファイターズの勝利の方程式で最後はマイケルに抑えられましたね、清原やノリのことよく研究されてる感じですね。
負けはしましたけど先発した前川が7回6安打8三振、ひちょりのタイムリーヒットの1失点だけと素晴らしいピッチング見せてくれました!適当にボールは荒れていましたが、ゲームを作ってくれましたね、タイガースから帰ってきて成長しましたね、大収穫です!
明日の予告先発は我が選手会長の川越投手とオリが10連敗中の金村投手、ちょっと分が悪いですな、それと選手側は移動後のナイターの次の試合は2時開始を要求していたんですが、弁当を売りたい営業サイドの押し切られ1時開始に、その影響が出なければいいのだが・・・





バファローズ 2006(3)

CR 月光仮面
<3・28 Bs4−2E>
昨日は仕事で見れなかったんですが、降雨コールドゲームだったようで、勝利しましたね。先発のデイビーがまぁまぁで、ノリ初打点、そして男、清原が良い仕事をしたみたいですね、これで貯金1。今日は家に帰ってSkyA観戦が楽しみだ。

<3・29 Bs6−3E>
時折、雪の降りしきる中、よっぽど寒かったんだろう、選手のほとんどはタートルネックのアンダーウエアを着ていたんだが、フェルナンデス、北川が防寒マスクなんだろうか、それを着用し口元まで隠して"月光仮面”状態に!
さて試合は、3回の表に珍事が!異様に先発の吉井投手が足元を気にする、マウンドに何か硬いものが、グラウンドキーパーに掘り起こしてもらうと、レンガが出てくるじゃありませんか、それも6コも!よくわからないんですが話によると投手が投球する時に着地する足元を堀る場所にマウンドの土と下の土が混ざらないようにレンガが浅い所に敷いてあって出てきたらしい、なんともお粗末!その中断が影響して磯部に今季初タイムリーを許す、これと同じ状況が6回にも萩原に襲いかかる、また掘り返すとレンガが!雪も降ってきたため中断、その後得点を許してしまった。7回に登板した菊地原、佐竹、山下にヒット、磯部に四球で満塁のピンチを作ってしまった、その後、加藤大輔が抑えてくれたんだが、ちょっと心配だ。
バファローズの得点は楽天の失策絡みがほとんど、4回はフェルナンデス、7回は記録上はヒットなんだが、清原のセンターフライを鉄平が転倒、9回は山下と、本当にレンガといい、私はテレビの前でイナバウアー状態に!楽天ナインはもっと集中力を持ってプレーをして欲しいもんですな。
ようやく、オリックスに今季初めての花火が打ちあがりましたね、6回ガルシアに1号が、風にも助けられましたが、ボールの下をこすったような感じでしたがパワーのあるところを見せつけましたね。
3月29日現在、4試合を消化してバファローズの戦績は3勝1敗と貯金2、今日はホークスがルーキー炭谷に満塁を含む2発を浴び大量失点負け、ということは我がバファローズは同率首位だ!今日のレンガや天気みたいに春の珍事ですか?

明日の先発は平野佳と松崎のルーキー対決ですね、大変楽しみなんですが、私は仕事なんでまた見れません、皆さんのレポートを楽しみにしてます。

バファローズ 2006 (2)

乱闘好きの朋ちゃん
〈Bs2‐8L〉
26日は仕事で泊まり勤務なんでテレビ観戦できません。携帯電話で記事書きました。そして27日、家に帰って編集しました。負けちゃいました。セラフィニはナカジー、カブにそして和田に一発打たれたみたい、打たれる時は気持ち良く思いっきりやられましょう、その代わり抑える時はピシッと行きましょう。
打線は10台バッテリーに抑えられましたね、涌井、炭谷の年齢を足しても私よりも若い・・・けど負け試合でもこの男は黙っていない、大沼から移籍後初打点をマークした清原「負けたら一緒や」と言いながらも意地を見せてくれた。
一方のノリは涌井の前に3三振、まぁ彼はスロースターターですから、大阪造幣局の通り抜けが終わってからエンジンがかかるでしょう。
まぁ開幕2連戦1勝1敗で上出来じゃないですか、それに26日付の関西スポーツ新聞は報知を除いてほぼバファローズがトップをジャック、2面3面もパリーグの記事が掲載されておりました、流石ですね新聞各社はどこかの放送局と違って…
さてオリックスは5年ぶりの開幕勝利、中村監督は3908日ぶりの勝利だ。またオープン戦での成績が嘘の様です。天国で見ている仰木さんも喜んでることでしょう。
次は楽天3連戦、3タテして開幕ダッシュ決めてもらいましょう!

バファローズ 2006 (1)

しーちゃん
<BS5−2L>

勝 川越 1勝   負 西口 1敗

2006年パリーグのシーズンが始まりました。バファローズはインボイスでのライオンズとの試合。始球式はトリノ五輪フィギィア金メダリストの荒川静香さん、バッターボックスには清原が入る粋な演出。投げたボールは清原の背中を通過するも無事終了。投げ終わった後にイナバウアーでも決めてくれれば観客も大ウケだったのに・・・

試合の方は先発の川越がヒット7本を打たれながらも要所を抑えるナイスピッチングで7回2失点で投げゲームをつくった。初回のカブのタイムリーは難しい低めの外に落ちるボールをすくい上げる技ありのヒット、4回の和田のタイムリーはどん詰まりの当たりで飛んだ所が良かっただけだった。
心配なのは8回から登板した菊地原は二塁打を打たれ、加藤は2四球を与えて大久保が8回から緊急登板、その後は抑えて勝利したんだがちょっと調整不足は否めない感じだった。

打線の方はライオンズ先発の西口が序盤から飛ばしてなかなか打てない。4回に谷ツーベース、ノリ、清原倒れるも北川がタイムリー。6回は西口が100球を超えたあたりで飛ばしすぎの影響でノリ二塁打、清原ヒットでチャンスメイク、北川、ガル連続三振も日高、塩崎の連続タイムリーで逆転。これらの得点場面はノリ、清原が加入した影響が大きい、これからこんなシーンがたくさん見られるだろう。

それよりも印象的だったのは8回のダメ押しの場面、代打で出てきたのは水口。ライオンズは左の星野から石井貴に交代させたが水口には右も左も関係無い、ヒットを打った時は思わず笑ってしまった、村松、ブランボー、大西、後藤がベンチでしょ本当に選手の層が厚くなった。今年は相手の先発しだいで選手を起用したり、チャンスの場面で色々と仕掛けられたりできるだろう。

今日の開幕戦は今年は何かやってくれそうな、そんな事を感じさせる一戦だった。

それよりも在阪各放送局は何しとんねや、ラジオもテレビも放送せんと、また関西からパの灯火を消すつもりか?毎日放送は清原、ノリが加入して盛り上がってるから「セリーグは阪神、パリーグはオリックス」と言っておきながら何もせえへんかったがな、言うてる事とやってる事がちゃうやないか!




 

バファローズ シーズン展望

ご苦労様でした
<ローズ引退>
WBC優勝で世間が盛り上がってる中、今日、家に帰ってBs関係のブログチェックしていたら、いつもお世話になっている、ほいこーろーさんのブログ「オリックス・バファローズ」な日々に、前巨人ローズが現役引退を表明と言う記事が載っていた、レッズとマイナー契約してメジャー復帰を目指していたがそれも叶わず解雇され引退の道を選んだ、未練は無いとのこと。
5年前、大阪ドームでの開幕戦での出来事、抽選で当たった子供のバフィ号乗車体験でグラウンドで待っている時、練習中のローズがこちらに来て子供のメッシュユニにサインをしてくれるじゃありませんか、そして頭も撫でてもらった。それ以来家族ぐるみでローズを応援していた。
最初見た時、体の線が細くてどちらかいうとアベレージヒッターみたいな感じだった。通勤途中の電車の中で良く見かけたんだが、オグリビー、ブライアントよりもかなり華奢だったようにおぼえている。そんなローズも鍛えられ体が大きくなりホームラン量産するように、これも近鉄が雇い続けたおかげだろう。
現役中の活躍もさる事ながら、明るいキャラクターでファンにも愛されていた。私の一番の思い出は観戦したスワローズとの日本シリーズの第二戦でのホームランかなぁ。
巨人に移籍した時もがっかりしたが、この記事を見たときは一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。
このまま近鉄の功労者であるローズを見ずに引退されるのはのは辛い。オリックス球団は大阪ドームで始球式の一球でもいいから、引退セレモニーでもやってあげて欲しい。
今後はひとりの父親として家庭に戻ると伝えている、これからはゆっくりと子供さんと楽しいひと時をお過ごしください。長い間お疲れ様でした、それといい思い出をありがとう。


続きを読む >>

バファローズ オープン戦 最終回

喜びあうナイン
〈WBC日本 世界一〉
キューバに勝って世界一になりましたね、王ジャパンおめでとう!韓国戦の呪いから解き放たれたら勢いがついちゃいましたね。印象的だったのは一回表、多村のデッドボールの後、やられたらやり返す、里崎が空振りした時バットがピッチャーに向かってほうり投げた時、王ジャパンの闘志を感じましたね。
圧巻は9回表満塁でとっておきの代打福留だ、今度は技ありのレフト前タイムリーだ、彼こそ大会のMVPだ!MVPは松坂ですけど…9回裏、先頭打者に二塁打を打たれて、また近鉄時代の大塚劇場再演か!と思ったが宮本がナイスタイミングでマウンドへ。この後一点は取られましたが、後続を抑えて試合終了!やってくれました、松坂の気迫の投球も勝利を呼び込みましたね。思わず目頭が熱くなってきました。マスコミに一次リーグで一勝二敗で弱いとか散々叩かれ、棚ぼたで準決勝に出場できたとか言われていたが世界一になった。運にも左右されるが真の実力が無いとここまで来れない、日本の野球のレベルが高い事が証明されて大変嬉しい。ジャパンのメンバーの皆さん本当にお疲れ様でした、感動をありがとう。

〈3.20 Bs4-6M〉
昨日は先発の山口がまた相変わらずの一人相撲の投球、2回1/3を4安打3四球5失点。教育リーグで好投した平野佳との入れ替えを検討。いいストレートを持っているんだから自信も持って投げればいいんだよ和男君、バックがしっかり守ってくれますよ。
打線は16安打14残塁の拙攻の見本市。その中でもノリがなかなか好調だ、今日も先制打を放ちきっちり仕事をこなしてます。一方の清原は風邪引きの為、欠場。最近の寒暖の差がこたえたか、寄る年波には勝てず?

〈3.21 Bs4-0T〉
今日はデイビーにつきますね。初回に満塁の大ピンチを迎えるが三振、併殺としのいだ。その後は7回無失点で投げ切る。この後は菊地原‐大久保の完封リレー。
打線は2回、阿部、日高のタイムリーで2点先制、風邪で出場が危ぶまれていた清原は2安打で3回にタイムリーを放つなど元気な所を見せた。4回には平野がスクイズで点を取るなど小技も見せた。先発がゲームを作ればなんとかなる事を証明した試合で、25日から公式戦に向けてなんとか形になってきた。

バファローズ オープン戦(13)

宮本の適時打に喜ぶ選手たち
<WBC日本決勝進出!>
WBCはペトコパークで準決勝2試合が行われ、先発・上原の好投と終盤の集中打で6−0と韓国に零封勝ちし、決勝進出を決めた。もう1試合はアテネ五輪優勝のキューバが優勝候補のドミニカ共和国を3−1で破った。
両チーム無得点で迎えた七回、代打・福留の右越え2点本塁打や里崎の左越え適時二塁打、イチローの左前適時打など打者一巡の集中攻撃で5点を挙げ、均衡を破った。八回にも多村のソロ本塁打で1点を追加。上原は緩急を駆使する粘りの投球で7回を3安打無失点に抑え、八回以降を藪田、大塚のリレーで締めくくった。韓国は1次ラウンドから6戦全勝で準決勝に臨んだが要所で投手陣が崩れ、決勝進出を逃した。
七回の怒涛の攻撃を呼び込んだのは松中だ、気合のヘッドスライディング、チームの4番が打てば俄然盛り上がる、そこで今江の代打にWBCで調子の悪かった福留、この本塁打は豊かな国際試合の経験が物を言った一発だったと思う。これで勢いがついてしまってた、今までの鬱憤を晴らす攻撃だった。それと上原の丁寧にコーナーと低めをつくピッチングが光った、国際試合負け無し流石だ。
さて世間では日本は棚ボタで準決勝に出場できたと言う者もいるが、私はWBCを観戦してて感じたのは世界の力の差は拮抗していると思った、紙一重の差でここまで来れた、韓国にも勝利することができた、実力があるからこそ決勝まで進めたと思っている。
日本代表は、20日(日本時間21日)のキューバ戦は、もうここまで来たんだから、優勝は後からついてくるんだという気持ちで、決勝戦を楽しんでプレーして欲しい。


続きを読む >>

バファローズ オープン戦(12)

カリスマホスト零士
<ルーキー平野・開幕メンバー外れる>
清原からプレイヤーズクラブディオス[PLAYER'S CLUB Dios]六本木で一番有名なホストクラブ プロデュース by 零士さんに似てると言われた平野佳投手が開幕カードとなる西武戦のメンバーから外れることになった。17日、神宮室内練習場で中村監督が明言した。首脳陣は気分転換の意味を含め、19日の教育リーグ中日戦(ナゴヤ)の先発を決めた。内容次第では、即登録し、28日からの楽天3連戦(フルスタ宮城)でベンチ入りさせるみたいだ。
素晴らしい逸材ですので、故障でもしたら大変なので、焦らずにだくさん経験を積んでから活躍してもらいたいもんです。

<3・18 Bs2−2Ys>

本塁打 ラロッカ

本日、神宮球場でスワローズとのオープン戦が行われた。バファローズの先発は川越、開幕を見据えて6回2/3をラロッカの本塁打による1失点に抑えて仕上がりは上々だ。先発がここまで投げてくれたらKKOの登場だ、菊地原はイニングをまたいだ影響もあるだろうが四球を出して交代、加藤が米野に打たれて1点はとられたが、最後は大久保が3人でピシャリとようやく結果が出ました。
打線の方は開幕を想定して3番谷、4番ノリ、5番清原、6番北川と。これはもう固定だろう。他の打順は相手の投手や、選手の状態によって変わってくるだろう。
試合の方は初回スワローズの先発、藤井から村松が四球ー盗塁でノリがタイムリー二塁打と理想的な展開に、5回にも北川の内野ゴロの間に1点を追加するが、その後は高津ー木田ー高井ー五十嵐とこちらも実戦さながらのリレーの前に無失点に抑えられた。
今日の試合はリードするんですが、投手陣が踏ん張りがききませんね。中村監督が言うように簡単にホームランを打たれすぎるかな?菊地原投手はけがのせいで調整不足かもしれませんが実績のある選手なんで大丈夫でしょう。清原も2打席目に、谷もヒットを放ち調子も良さそうです、今日は試合に負けなくてよかったかな?

バファローズ オープン戦(11)

ケビン改めバーン
<想定外打戦>
15日のYb戦で5番清原、4番ノリ、3番谷の軌道修正打線が大爆発、中村監督の4番清原、1番谷の構想は崩れ去った。そこで4番についたノリが「固定した4番にこだわらずケースバイケースで」と言っている。
主砲として経験の長い清原が4番、3割が打てて足の速い谷が1番が理想的に思えるが、過去の実績にとらわれすぎとの批評もあった。その結果、清原の意向で4番はノリに、そして1番谷も変更に。
この試合を視察した他球団の関係者は「この日の彼らの結果を打線編成の成果だと首脳陣が自賛すれば、笑われるでしょう。ベテランは開幕に向け、いつからエンジンをかけたらいいか、わかっている。冬眠していた熊が起き出した程度に思ったら」と。
先週、「今頃、一生懸命してどないするんや中旬過ぎで十分や」と言っていた清原、この日は「そろそろチャンネルを変えなあかん、打順はチームの調子もあるし、色々なパターンもあってもええやないか」と。
試合後、打線のつながりを喜び、投手陣の崩壊をボヤいていた指揮官よりベテラン3人の方が上手か?

<3・16 Bs3-7M>
勝 バーン 負 吉井
HR 垣内 ブランボー 竹原
バファローズの先発は吉井だったんですが5回を投げて2本塁打を含む7安打で6失点と御乱調、本人は寒さと風速10Mの風が原因で思った所に投げられなかったとか、29日の楽天戦は「技術的はできているので、体力的に仕上げていきたい」と。
Yb戦で大噴火したノリが、ナナナント金髪に!「ゲン担ぎ?別に髪で野球する訳じゃないですから」とサラリ、この日は無安打だったが「状態は悪くない、2ストライクから四球を選べてるし、高めのボール球を打ったのも体が反応できているから」と前向き。
一方の清原は近くのホテルから通常の10倍の特大しそ風味の「キヨハラおにぎり」を差し入れられ大喜び、かぶりつくパフォーマンスを披露。
そのおかげで6回2死三塁で左前に運ぶ適時打、2試合連続打点だ「感じは悪くない、走者を返せて良かった、変化球に対応できて良かった」と。
この2人は調子が上向きだが投手陣が心配だここまで84失点、防御率5.12と言う現実、「ピッチャーがピリットせんな、簡単に本塁打を打たれすぎる、先発ピッチャーが試合を作れないからねぇ」と中村監督。先発陣が頑張ってもらわないと伝家の宝刀KKOの負担増だ、NKを生かす為にも投手陣の立て直しは急務だ!

<WBC日本準決勝進出>
よかったですねぇ、ガルシアがいるメキシコのおかげです、ちょっと後味が悪いですが運が日本に向いてきたんでしょうね、このまま行っちゃうんじゃないですか?韓国も3タテは難しいでしょう、日本もムキになって挑んでくるはずですから。

バファローズ オープン(10)

ホッシー、ホッシーナ、ホッシーゾ
<特権剥奪>
中村監督が13日、オープン戦残り7試合をベストオーダーで臨む事を明言。
ここまで体調を考慮して打席数を限定してきたが、3勝6敗2分という状況にNK砲頼みでチーム活性化を図る。
これまで監督は我慢して若手を起用してきたが、力不足が目立つ。一方、北川、塩崎、水口などベテラン勢が好調。これらのベテランとノリ4番、清原は5番もしくは6番というベストオーダーで勝癖をつけようと方針が決まった。
「チームが活気つけば若手も乗ってくるし、いずれ出番もある。オープン戦といえ勝ちにこだわる」と中村監督。
「急に打ち始めるわけでもないが打席数が増えれば結果は出すでしょう。ファンにノリ、清原を見てもらう段階は終わったということで、監督の意図を本人達は理解してるでしょう」と球団関係者。
さてこのあとのオープン戦、効果はいかに?

<3.14 Bs0−8Ys>

勝 石井一  負 デイビー  本塁打 ユウイチ(デイビー)

先発の一角を期待されるデイビーが4回10安打8失点と大炎上。ストレートの制球が悪く、それでカウントを不利にして連打されてしまったと。
中村監督は「走者が出るとカッカするのを直さないと」瞬間湯沸し器に苦言。
打線はノリに初安打が出たものの、イメチェンした石井一、松井、高井のリレーに完封負け、特権剥奪の効果無し。2試合連続の完封負けに、首脳陣は次のYb戦にNGK緊急出動か?

<3.15 Bs9−10Yb>
今日は初回から打線爆発!昨日、初安打を放っているノリが、驚弾炸裂!一発を右席中段まで軽々と運ぶ一発を放つ!続く5番清原にも一発、待望のアベック弾だ!
3回に北川もタイムリーを打ち調子の良い所をみせる。差を3点にしてもらった金子だったが、3回にもYB打線につかまり今日は2被弾3失点。今までの疲れが出たのでしょう、今年は期待できますよ。その後は両チーム点の取り合いに、前川は2回1失点とこんなもんで、平野佳が2回無失点ととりあえず結果と出した様です。この後吉川、山本、萩原が止めることができず、さらに大久保が村田にサヨナラ2ランHRを打たれて、ジ・エンド。
特権剥奪された2人が監督の意を汲み取り調子をあげてきたにもかかわらず、頼みの投手陣が崩壊してしまいましたね、上手いこと歯車が噛み合いませんな。


バファローズ オープン戦(9)

グラバー
<F5−0Bs>

勝   清水     敗    大久保

オリックス: セラフィニ-大久保 勝信-平野 佳寿-香月 良太

日ハム: 八木 智哉-清水 章夫-立石 尚行-建山 義紀-トーマス

本塁打: [日ハム] 6回 稲 葉 2ラン 1号 (大久保) 6回 SHINJO ソロ 3号 (大久保) 8回 稲 葉 ソロ 2号 (香 月)

今日は東京ドームでナイターでファイターズとのオープン戦が行われました。バファローズの先発はセラフィニ、5回1安打3三振1四球無失点と良かったみたいですね、けがの不安を払拭、開幕に向け調子を上げてきました。
ルーキーの平野佳投手も1回を3人を10球で抑えて追試は合格かな?
大久保投手が打たれてみたいですね、イナバウアー、いや、稲葉に2ランを打たれさらにつよし君にとどめを刺されましたね、オープン戦でよく投げてましたから疲れもあったんでしょう、実績のある投手ですから心配ないでしょう。
香月投手が相変わらずピリットしませんね、たぶん短いイニングを任せられると思いますからしっかりしてほしいもんです。打線の方はハムの投手リレーに散発5安打に抑えられましたね。
この一週間、激励の夕べ、NGKに出演、今日の遠征などもあって選手も疲れてたんでしょうね、東京遠征で羽を伸ばしたいとおもいますが、明日はオフですからゆっくりと体を休めて次の試合に備えてほしいもんです。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(8)

先発は工藤投手
<ヤクルト5−2オリックス>

勝投手:藤井     敗投手:吉井  

本塁打:ラミレス

昨日スカイマークで行われた試合は負けはしましたが、吉井投手がラミちゃんに一発を浴びたものの5回2失点と好投、順調みたいです。打線の方は繋がりが課題みたいですね。スポニチ解説者の鈴木啓示さんは、NK砲の体のキレが悪いと、だから5〜10メートルのショートダッシュをお勧めしている。取り入れてみてはいかがでしょうか?

<NGKジャック!>
スワローズとの試合終了後、笑いの殿堂、大阪なんばグランド花月で「〜よしもとプロデュースBsミックスモダン大作戦〜NGKにバファローズがやってきた」に選手たちが出演、大受けだったみたいです。後日テレビ放送があるみたいなんでそちらで楽しむとして、工事現場の作業員を的山捕手が演じたんですか、凄くはまりすぎてます!

<オリックス4−0巨人>

勝 川越      負 工藤   本塁打  北川

この試合はオリックスが主催。「THANKS OHGI DAY」と題して、故仰木彬前監督に感謝の意を示すと同時に、故藤田元司・元巨人軍監督に哀悼の意を示す趣旨で行われた。試合前、両軍選手たちがベンチ前に整列し、黙とうをささげた。練習の合間には、ともに今季就任の原監督と中村監督がグラウンド上であいさつし、エールを送りあった。また、今季からオリックスに移籍した清原選手も原監督に歩み寄り、笑顔で握手を交わした。
オリックスは11日夜、巨人とのオープン戦を大阪ドームで行い、4−0で勝利。
先発は巨人が工藤、オリックスは川越。二回、工藤が 北川にソロ本塁打を浴びて先制し、六回には怒涛の攻撃、2番手・鴨志田からノリ四球、清原ライト前ヒットそして北川、村松、塩崎が連続タイムリーを打ち、さらにリードを広げた。 投手陣は、六回まで斉藤のヒット1本のみに抑え、ほかに走者を出さなかた。七回、亀井の二塁打を足掛かりに無死満塁のピンチを作ったが、代打・清水が本塁併殺打。続く阿部も左飛に倒れ、得点には至らなかった。
投手は川越ー加藤ー山本ー吉川ー萩原とつなぎきちんと仕事をしましたね、特に萩原投手は最近調子が悪かっただけに今日は良かったですね。
六回の三連続タイムリーはNK砲が呼び込みましたね、ミックスモダン打線が機能した結果ですね、これから二人が調子を上げていったらこのようなシーンが増えてくるでしょうね。
今日は土曜日やしテレビ放映を考慮してナイターにしたんでしょ?それやのにテレビやラジオの放送が無かった、それにしても巨人は落ちたもんやなぁ〜。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(7)

今日は特別自由席
<Bs5ー5E>

楽天イーグルス    有銘、徳元、佐藤

オリックス・バファローズ    山口、前川、香月、萩原


楽天イーグルス   益田1号

オリックス・バファローズ   塩崎1号

今日は仕事が終わって楽天ファンの後輩と急いでドームへ行った。13時40分頃到着もうイニングは三回表、マウンドには前川が。先に到着した先輩に「先発は前川ですか」と尋ねると、「山口がショートに危険球、即退場や!」と。私はどうやって遊撃の阿部ちゃんに投げたんやろうと思い、ふとスコアボードを見ると「5番 ショート」と書いてるじゃありませんか、前ロッテのリック・ショートに頭部死球だったんですね、お恥ずかしい・・・
楽天なんですが野球が少し変わりましたね、山下、憲史の長距離砲にバントさせたりと、繋ごうという意識の変化がみられますね。これも野村イズムですか?
打線はホセ、ショートと加わり厚みが増しましたね。投手では2点は取られましたが有銘が好投、昨年開花したんですが、また更に良くなってますねぇ、楽天の開幕投手ですか?
森谷が頑張ってますね、今年は使ってくれると思います。野村監督は何か一芸に秀出た「超二流選手」が好きだ。監督の持論では、一流は一流のままだが、超二流はもう一つ芸を身に付けると「超一流選手」になれるからだ。超二流から超一流なった代表選手はタイガースの赤星選手だ。野村監督が阪神時代に獲得した選手で彼は足はとても速かったんだがパワーが無く投手の球に押されていて打撃はイマイチだったが、克服すると打率も上げるとともに盗塁王に、今や球界を代表する選手に。森谷にはそれを期待してるんでしょう。
一方、バファローズは前川が良かったですねぇ、1点は取られましたが、球は走ってましたし、コントロールもまずまず、何よりも落ち着いて投げていたのが良かったですね、今年は期待できるんじゃないですか!
やっと出ましたね、清原にヒットがそれもタイムリー!盛り上がりましたね、ベンチが球場が。この一本が今日の試合の負けなかった原因じゃないですか。

これでチームも乗っていけるでしょう!

追伸:本日ドームへ行く途中、藤井寺球場をちらっと見たんですが正面入り口には足場が組まれ、室内練習場はクレーンで取り壊されている最中でした。
何かやるせない気持ちになりました。




バファローズ オープン戦(6)

阪南大高
<Bs1−4F>

勝投手: トーマス
敗投手: 萩原 淳
セーブ: 清水 章夫


投 手 【F】リー-岩下-武田久-MICHEAL-トーマス-清水
    【Bs】デイビー-大久保-ユウキ-香月-萩原
本塁打  【F】SHINJO ソロ(7回ユウキ)
    【Bs】ブランボー ソロ(5回リー)


先発のデイビーが良かったみたいで、ブランボーに一発もでて、良かったんですが、打たれてはいけない人に打たれてしまいましたよね、中村監督から抹殺指令が出ていたにもかかわらずつよし君に、それで流れは変わりましたよね。NK砲には春の便りがまだ聞かれませんねぇ・・・


<ガンちゃんお疲れ!>
ファイターズの岩本勉投手が16年間の現役生活にピリオドを打った。彼の出身校は私の職場の近くであの福本豊氏を輩出した阪南大高。その当時、「凄いピッチャーがいてるぞ、もしかしたら甲子園に出場するかもしれないぞ」と話題になった。夏の大阪予選は敗退して出場はかなわなかった。そしてハムに入団して改めて凄い選手だと思った。なぜかそんなガンちゃんに親しみを感じていた、それは私の職場にたくさんの阪南大高出身者がいる事、その一人にいつも私がお世話になっている後輩がガンちゃんの学年の一つ下で野球部出身だ。その当時ガンちゃんは雲の上の存在みたいだった、けれど後輩思いの先輩だったらしい。だからガンちゃんが活躍しはじめた時は大変嬉しかった。16年間ご苦労様でした、これからもテレビなんかで、あのパフォーマンスを期待しています。

<3・9 Bs−E>
3/7甲子園でタイガースと楽天との試合が行われた。結果はイーグルスが11安打を放つも0−4で負けてしまいまいました。けど私の職場の後輩のいとこにあたる朝井君が5回0封と結果を出したみたいです、ちなみに後輩は虎ファンです。私は9日ドームで行われるオープン戦を観戦する事になりました。猛牛、青波選手がたくさん見れるので楽しみです。仕事終わってからなので30分ほど遅れます。特別自由席で見ると思いますんで、左寄りの阿部ちゃんを見かけたら声を掛けて下さい。

プロ野球選手写真名鑑 (2006年)
プロ野球選手写真名鑑 (2006年)

プロ野球の観戦のお供にいかがですか?よろしかったらクリックして下さい。

バファローズ オープン戦(5)

阿部ちゃん 1503円也
<バファローズ5−5ドラゴンズ>
D 石井ー鈴木ーマシーアスー 岡本ー久本

Bs セラフィニー金子ー高木ー近藤
 
昨日、タイガースに快勝しその余韻にひたりつつブログを書き、風呂に入ってビールを飲んで気持ち良くなったところでスポルトでも見て心地良く布団にでも入って寝ようと思っていたら、桧山の二発を大きく取り上げてるやないか、Bsの事はノリの1打席だけ、反対に腹が立って寝られなかった。今日のデイリーにトップは桧山やし。昨日の関テレの録画放送もあの3回裏の中継を途中で切りやがるし、マスコミはバファローズのファンを完全にナメトル!人気球団だけヨイショしてたらあかんぞ!

<Bsファンクラブユニフォーム>
今日は天気が良くスカイマークだと観戦日和だが、あまり野球ばかり見に行ってると妻に怒られる、ドームだけにして月2〜3回ほどに心掛けている。さてその恐ろしい、いや美しい・・・妻と一緒に昨日バファローズショップで買ったアルファベット、ナンバーワッペンを付けた。最初、私一人で付けようとしたんだが、アイロン掛けなんか最近した事が無い。そのぎこちない様子を見て妻がたまりかねて「わたしがしてあげる」と助け舟を出してくれた、助かった。そして妻が付けていると「あっ!」と声を出すじゃないか、失敗したんかと思って見たら別に何もなってなかったので安心した。けど完成してよく見ると背番号が少し左に寄っている、まぁ素人仕事だからよしとしようか。
ドームでBsファンクラブユニの左寄りの4番を見かけたら声を掛けてくだい。

<怖いぞ!ヤングライオンズ>
今日はスカイマークでのテレビ、ラジオの中継は無い。情報は公式HPからマメに仕入れるとしてGAORAで阪神と西武とのオープン戦の放送がある、それやったらBsのライバル球団でもチェックをしてみよう。
まずは3回表、先頭の炭谷が杉山から左中間にソロホームラン、9回表には好調の金沢から中島がレフトポール際に巻きつく3ランホームランを放つ。おかわり中村君はタイムリーを含む2安打、貝塚、栗山もタイムリーを打つなど打線が好調。
見た感じライオンズのバッターはブンブン振りまわしてくる、スイングも鋭い。
楽天へ行ったホセの穴を十分に埋めれるでしょう。これにカブや和田が入ると考えると恐ろしい、投手陣はいいしね。巨人へ行った豊田の後釜は石井貴と小野寺を試してる様ですね。強いて言えばタイガースの得点はライオンズの失策絡みが多かったから守備に少し穴があるかな?
あっ元バファローズ戦士の前田忠節選手が途中交代で元気に出場してましたよ、そして1打席だけ打ったんですけど彼らしく?三振しておりまた。
さて笑ってしまったのがライオンズのベンチでサングラスをかけ立派な髭とたくわえた人がいる。最初ABCの解説者の有田修三さんが髭を黒く染めて座ってるのかなと思いきや、もしかして伊東監督!爽やかなイメージの監督やのに・・・どういった心境の変化があったんでしょうかね。

<セラフィニ?>
ドラゴンズとのオープン戦はバファローズが粘りを見せて引き分けに終わったが先発のセラフィニが自責点0なんだが3回0/3、7安打4失点と打たれた。
中村監督は「セラフィニは初登板ということと、万全ではないところを差し引けば、今日はこのぐらいでしょう。球の力もさすがだし、片鱗は見せてくれたね。あと2回投げて調整していけば大丈夫でしょう」と。
セラフィニは「体の調子はよかったけど、気持ちの面でピリッとしたものがなかった。ゲーム前のブルペンでは、きっちりと思ったところに投げることができていたけど、マウンドでは狙いどおりに投げることができず、そのあたりをうまく調整することができなかったね。左の太もも、手術した右足かかとも全く問題ない。いつも自分が投げたボールに対して、打者がどのようなスイングをしているかを見ているけど、今日のストレートの球威なら、今の時期としては大丈夫だと思う。
今後はストレートの球威を保ちながら、狙ったところに投げられるようにしていきたいね」と言っているが怪我の影響があるのかな、まだ調整不足だろうローテーションの一角を期待しているのだから開幕には間に合わせて欲しい。
金子投手も4回1失点とまずまず、監督からも合格点を与えられた。高木、近藤も無失点とまずまずだ。清原は本人の申告があって出場、病欠明けなのにすごい意気込みだ。
清原の途中交代で出場した北川が2打点と元気だ!私はいつも思っているのだが北川は控えなんて、とてももったいない話だ。チャンスに強く、攻撃のきっかけを作ってくれるバッターだ。清原とDH、ファースト兼用で先発出場で起用すれば攻撃に厚みが増すと私は考えております。
今日のオープン戦はとりあえず負けなくて良かったと思っております。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(4)

特別指定席からの眺め

<バファローズ8−5タイガース 勝 川越 敗 オク様 S 吉川 >

〔阪神〕 オクスプリング−井川−福原−江草−中村泰
〔オリックス〕 川越−大久保−香月−萩原−松村−山本−吉川

本日は京セラドームでBsとTとのオープン戦が行われる、混雑が予想されると思ったので早い目に家を出た、天気が良いので自転車で走っていても気持ちが良い。
10時前に到着したが、思わず腰を抜かしてしまった「少ない!」5つある指定席券売り場に並んだんだが前から3人目、大変余裕だ。
10時半にチケット販売開始、後で後輩が来るので特別指定席を2枚購入、1塁側17列目1、2番をゲット、ホームベースのほぼ後ろだ眺めは最高だ!
試合開始まで時間があったのでファンクラブのメッシュジャージを引き換えに行きついでにアルファベット、ナンバーワッペンも購入、私は貧乏サラリーマンゆえ金が無い、失礼なんだが一番安く上がる阿部ちゃんにした。

ナンバーワッペン(大470円)×1+(小300円)×1=770円
アルファベットワッペン×3=900円 ファンクラブ割引10%
(770円+900円)×0.9=1503円

本日は仰木監督の追悼試合。選手、観客全員、黙祷の後試合開始。
ふと前を見ると、どこかで見た人が座っている。んっ!、なるともに出演してるよみうりテレビの三浦隆志アナじゃありませんか!隣に座っていた綺麗な女性はたぶん奥様かな?一緒にスルメを食べておりました、その姿は大変滑稽でした。

バファローズが試合に勝ったんですが3回裏のビックイニングは痛快!あのタイガースファンがシ〜ンと静まりかえっておりました気持ちいい、う〜ん快感!
(3回裏)
0OUT     【谷】 1-2より ショートゴロ BS0-1T
1OUT     【村松】 2-0より センターヒット BS0-1T
1OUT 1塁 【グラホースキー】 2-1より 打撃妨害出塁 BS0-1T
    (代走)大西  
1OUT 1・2塁 【代打・北川】 0-0より ライトヒット BS0-1T
1OUT 満塁 【ブランボー】 0-0より レフト犠牲フライ BS1-1T
2OUT 1・2塁 【水口】 1-0より 右中間2点タイムリーツーベース BS3-1T
2OUT 2塁 【後藤】 0-1より レフトヒット BS3-1T
2OUT 1・3塁 【阿部真】 2-1より レフト線タイムリーツーベース BS4-1T
2OUT 2・3塁 【前田】 1-0より ライト2点タイムリーヒット BS6-1T
2OUT 1塁 【谷】 0-0より ライトヒット BS6-1T
    (代走)坂口  
2OUT 1・2塁 【村松】 0-0より サードゴロ BS6-1T

この回の打者は積極的に早いカウントから打ちにいってましたね、ベンチからの指示でしょうか。6回にも北川、ブランボーのタイムリーで2点追加、最後はカッチャンが締めくくって試合終了。
清原は寒さの中、昨日のカープとのオープン戦に無理して出場した為、本日は風邪を引いて欠場、一方ノリですが1打席限定で出場、鋭い打球だったんですが鳥谷の好守備もあってショートゴロに、なかなか鋭いスイングをしてましたから今年は大丈夫だと思います。栄二さんがとても元気です、復調気配です。
川越投手は檜山一人だけにやられた感じですね、彼だけタイミングがドンピシャでした。大久保、香月、萩原、山本省吾はランナーを出しながらもまずまずのピッチング、松村は一軍レベルでは少ししんどいかな、吉川は2人をピシャッと抑えて調子を上げてきました。
対する阪神も金本を除くほぼベストメンバー、豪華投手リレーでなかなか見ごたえのある試合でした。けれども内野上段席、外野席はほぼ埋まっていたが下段席は指定になっているせいもあるだろうがホームゲームなのに一塁側は寂しい状態、三塁側の方が多かった。

バファローズファンの皆さん、是非とも京セラドームに足を運んでください!








続きを読む >>

バファローズ オープン戦(3)

今は亡きバフィとファルルが鎮座する愛車です。
<京セラドーム>
今日は3月3日、桃の節句ひな祭りだ。本日から神戸でスカイマークで広島カープとのオープン戦本拠地初戦だ。昨日の京セラの大阪ドームのネーミングライツ、バファローズへのスポンサー契約などで私へのブログへのアクセス、トラックバックなどが多かった、それだけ反響が大きかったのだろう。
<4連休>
私事なんですが昨日、今日と有給休暇が取れた、そして明日、あさってはいつもの休みなので只今4連休の真っ最中だ。それで今日は平日で子供も学校に行っているのでスカイマークへカープのオープン戦を見に行ける、これはチャンスだと思っていたら、妻が「今月から子供のスイミング金曜日に変更したで」て言われた今日は金曜日です、スイミングの送迎は私が仕事の日は車の運転できない妻が自転車で行っているのだが15分以上かかるので少し遠いので休みの日は私の担当だ、ガ〜ン残念だ!悲しい
明日のT戦は子供が休みなんだが私一人で行ってもOKと許可が出た、明日は混雑するだろうから早めに家を出よう、楽しみだ!
<14年目の車>
スイミングの送迎、スーパー、ホームセンターなどチョイ乗りに大活躍のトップの画像のこの車、平成4年に購入した「ダイハツミラTR−XX」です、もう14年になるんですが走行距離は5万キロほど、まだまだ元気です。家族で京セラドームへ行く時に出動します、多根病院の裏手の駐車場を良く利用します、見かけたら手を振ってください。この車のホームページを見つけました10 years with Mira TR-XX -15年目のミラターボ-です、私も良く拝見させてもらってます、よろしかったら見て下さい。

続きを読む >>

バファローズ キャンプレポート(最終回)プラス小ネタ(5)

川越選手会長の音頭で一本締め
<親睦会>昨日は職場の親睦会がんこあべのルシアス店に行ってきた。風呂好きの私はその前に銭湯にいった。そこは湯処 あべの橋でここは普通の公衆浴場であるが天然温泉なのだ、あべの再開発地区の中にあり最近改装されてとても綺麗だ。
男ばかりの職場で、別に綺麗にしても仕方ないんだが、とりあえずさっぱりしてから参加した。さてメニューは牛しゃぶしゃぶで飲み放題、会費は5000円、家では滅多にお目にかかれない牛肉だ、こりゃたらふく食べて帰らないかん!飲み放題だし会費の元を取らにゃいかん!制限の2時間の間、食って飲みまっくった、が最後の方で大好物の寿司が出てきた、もう食べれません!てな訳で2日ずつブログを更新をする様にしていたのですが超お疲れモードで帰宅した為、昨日はお休みにさせて頂きました。
<ファンクラブ会員証>皆さんにご心配お掛けしておりました?本日、バファローズの会員証がようやく到着しました、明日からオープン戦が始まるのにまだかいなっ!と思っていたんですが、これでホッとしております。事前に来る物は色々な人のブログで確認して知っていたのですが今度の会員証はかっこいいですねぇ〜、手帳も画像で見るよりもいいですね。それに早期入会特典でロッテと西武の招待券も入ってるし、これにジャージが付いてるんやから凄くお得でんなぁ。
<キャンプ打ち上げ!>2月28日、最後の紅白戦にデイビーが2回目の登板となった、安定したピッチングで4回を0点に抑えた。清原は軽めのメニュー、中村は右足太ももの痛みで大事をとり、ともに紅白戦には出場はしなかった。松村も良かったみたいだ、3回をゼロに抑えMAX144Kを記録「良くなかった。真っすぐが抜けてもう一つだった。去年の今頃は150キロ出ていました」本人の歯切れは悪かった、原因は「両足の内転筋痛」による調整不足だ。光原がリタイヤして中村監督は秘密兵器として期待しているが本人は「秘密兵器?それより普通に戦力になりたい」と。結果は紅0ー2白だった。
3月1日は春季キャンプも最終日となり、昨晩から雨が降り続いていた為、高知市営球場内にあるよさこいドームに集合し練習スタート。
室内練習場のマウンドを中心に全員が集まり、川越選手会長の音頭で一本締めを行った!2006年春季キャンプを無事に終了するとともに、シーズン開幕に向けて、オープン戦が3月3日スカイマークスタジアムから新生Bsの快進撃が始まる!!
<カリスマホストの零士さん!?>言葉選びでもキヨはポイントを得ている。肉離れで打撃練習しかできないノリが笑いながら言った「打つだけ番長で頑張ります。清原さんが命名してくれました」。紅しょうがこと北川のことはは麻雀パイにちなんでどうか知らないが「ぺー」「ぺー」と呼び、新人の平野佳をなんと「カリスマホストの零士さんに似とるなぁ、人気出るでぇ」と売り込んだ。こいう風にすぐに機転の利いた言葉が出てくる、こんな卓越した話術も清原の魅力だ。神戸での明日のオープン戦で中村監督はK砲をオーバーワーク防止の為、DHに起用することを明言した。開幕まで一ヶ月弱、本業と広告塔としての働きで高まる一方だったテンションを上手く抑えられるかどうか、気が張っている今は多少の疲労や痛みも感じないだろうが、だからこそ、思わぬパンクに要注意なのだ。中村監督にとって、3月はアクセルとブレーキの加減を試される月になる。
<京セラドーム>
この記事を投稿してから知ったんですが大阪ドームの命名権は京セラですか、このブログで紹介していますが、愛用しているカメラはCONTAX G−1です、それを作って販売していたのは京セラでした。その京セラはCONTAX事業を止めてしまいました。私は今年からブログでバファローズとCONTAXのカメラのことを紹介し始めたばかり、何かの縁でしょうか?
景気の良い様に見える京セラですがデジカメ事業が大不振で撤退、通信事業の競争激化などで業績はあまり良いとはいえません。それで京セラてどんな会社て言われてもバファローズみたいな地味な企業やからあまり知りません、auとかKDDIの親会社ていうくらいしか、良い製品は作ってるんですけど世間の認知度は低いですね・・似たもの同志やから結びついたんかも?

バファローズ オープン戦(2)プラスキャンプレポート(6)

BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード
BUFFALO PC-MV1TV/PCI TVチューナー&MPEG1/2 キャプチャボード

先日の25日のオープン戦、スーパー銭湯に行った後パソコンのTVに予約を入れて昼寝をして楽しみにして起きたがあえなく失敗した、昨日の26日は仕事だったのでまた予約を入れてパソコンをスタンバイ状態にして出て行った。そして今日、家に帰って確認したら録画できてました、よかった、ホッ・・。
それで私のパソコンで使っているTVキャプチャーボードはバファローのPC−MV1TV/PCIです。昨年、私の不手際でパソコンを昇天させてしまったので復活させる際にビックカメラなんば店で4980円で購入、店員さんに言わせるとTVキャプチャーボードは15000円以上出さないと画質は良くないと・・貧乏サラリーマンの私はそんな大金を出す事ができない。けど買って付けて見ると値段なりですが十分に見ることができます。リビングのテレビは妻と息子に占領されている、プロ野球は興味が無いので見せてくれない、肩身の狭い私のこのTVキャプチャーボード付きのパソコンが大活躍です。デスクトップ型のパソコンでPCIスロットに空きのある方、お手軽にパソコンテレビを始める事ができますよ、この記事にアフェリ貼ってみました上の写真をクリックしてみてください、いかがですか?
さて26日のオープン戦ですが結果はBs4−11Tでタイガースの選手層の厚さばかりが目立った試合だった。
バファローズの先発はルーキーの平野佳、3回2失点4奪三振と内容はまずまずだったがあのタイムリーヒットは勝負強い浜ちゃんが難しい低めコースの球を上手に打ったんだが、カウントが1−1だったのでもう少し遊んでみても良かったと思う、簡単に投げすぎた。中村監督は「先発入りは微妙」と言っているし、追試もあるみたいだ。けど彼は素晴らしい逸材なので経験を積ませるために首脳陣は結果は二の次で見捨てずにどんどん投げさせてやって欲しい。
3タコに終わったK砲、結果ばかりが目立ちますがこの時期に彼がオープン戦に出場するのは凄い事、いかに調整が順調なのかを物語っている証拠です。
1点を追う5回2死1、3塁の好機に代打出場したノリ、肉離れが気になるんですが0−3からボール気味の球を強引に打ってキャッチャーフライに、彼の性格やからよっぽど四球が嫌だったんだろう。
阿部ちゃん、ベテランの栄二さん、共に2安打ずつ打った。そして好守備を見せた村松が元気だ。守備はセカンドは後藤、外野は谷、平野、G砲で行くらしいんだが心配やなぁ〜。
投手陣では山本省吾が町田、浅井に、ユウキが林に一発を浴び吉川が1失点するなどKKOに続く投手の結果が出なかったのは残念です。
勝利が何よりの薬なんですがオープン戦も始まったばかり、オープン戦で好成績をあげたチームはシーズンではイマイチな事が多い様な気がします、負けは気にせず、まだまだこれからです。問題点を洗い出してボチボチと開幕に向けて調子を上げて行ってもらいたいものです。
また、27日行なわれた紅白戦では川越が先発し、3イニング1失点のまずまずのピッチング。清原・谷が2安打で共に同じく良い結果を残した、頼れるバッターとして間違いなく復活しそうである。試合の結果は4−4(5回)でした。








バファローズ オープン戦(1)

くつろぎの郷 湯楽
今日は仕事が早く終わったのでお昼前に帰宅でき、少し早めの食事を取った。
時間ができたので何をしかと考えた、そうだ妻の母からもらったスーパー銭湯の回数券が6枚ほど残っている今週は仕事で疲れたので風呂でも入って癒しに行こう!
大阪市住之江区にある「湯楽」に行ってきた、詳しくはスパミシュラン (温泉ミシュラン)の大阪から入って下さい、ここのサイトは凄いです、他の地域のお風呂の事もリポートしてあるので参考に。この銭湯はあまり大きくはないが設備が綺麗で掃除も行き届いていてるので気に入っている。さて掛け湯をしてまずサウナへ約5分入りその後、気合を入れて冷水風呂に入る。この組み合わせをいつも5回繰り返し思いっきり汗をかいて溜まった疲れや、怨念や悪霊?もはきだす、う〜ん爽快だ!体を洗い、いざ露天風呂へ。今日は天気も良く日差しも暖かかったので風呂に浸かりながら目を閉じると思わずうとうとしてしまった、あかんあかん溺れてしまう!1時間半ほど入ってた、気持ちよかった。
家に帰ったら午後3時、ちょうどいい、なぜなら録画だが3時55分からバファローズとタイガースの試合のテレビ放送があるが、私は夜勤明けなので非常に眠い。パソコンのテレビに予約してお昼寝タイム・・・楽しみにして起きてパソコンを立ち上げてみるとエラーが出てて録画失敗やってしまった、ショーック!
仕方無いのでネットで情報を仕入れる、結果は3−1でタイガースが勝利したみたいですね。前川はいつものアップアップの投球でも無失点に抑え、加藤、金子は失点したものの投手陣の出来はまあまあ、打撃陣は主力は出場してないものの牧田に一発でたものの層の厚いタイガース投手リレーに散発5安打に抑えられてちょっと心配だ、それにしてもタイガースの投手陣がうらやましい。
明日はノリの出場は微妙みたいだが清原、谷が出場するみたいだ、私は仕事で見れないが楽しみだ。早稲田を倒しトップリーグのチャンピオンの意地をみせた東芝府中と、三洋と激戦を制したNECのラグビーの日本選手権の決勝もあるのだこれはビデオに予約して後日見る、これも楽しみだ。
先週のラグビーの結果は徒然なるままにMの戯言からどうぞ、Mさんいつもお世話になってます。
徒然なるままにMの戯言
あっ、そうそう我がバファローズの紅ショウガこと北川選手が出場しているWBCの本日の結果ですけど12球団選抜に3−4で負けちゃいましたね、松坂は球数制限にちょっと気に取られて集中力をなくしベイの村田に一発浴びましたね、内野の連携もちぐはぐやし、打者も元気が無いですね、開幕まで時間はありませんが問題点を克服して開幕の備えて欲しいものです。






バファローズ キャンプレポート(5)プラス小ネタ(4)

豪快なフルスイング!
今日、私は仕事でトラブッた。警察の事情聴取や社内の事後処理などでバタバタしてたから疲れました、ブログのネタを考えることなどすっかり忘れていた、家に帰って少し横になったら2時間ほど爆睡してしまった。けどネットでブログやHP、そしてスポーツ新聞を確認してたら宮古島キャンプ終わってるやないか、こりゃいかん、ブログを書かないかん!それでは21、22日の様子をまた簡単に。
21日、中村(紀)がBs第1号3ラン、前川の投じた渾身のストレートを左中間スタンドへ豪快に放り込んだ!また、ガルシアが紅白戦第2号となる特大の3ランをライトスタンドに叩き込んだ。これでNGK砲が揃い踏みです。一方、前川は8失点、またしても病気再発か?セラフィニが紅白戦初登板、2イニングを投げて1失点だったが、開幕に向けて順調な調整を見せている。
22日、宮古島キャンプ最終日、紅白戦が行われ、川越投手とデイビー投手が初登板自責ゼロで順調な仕上りを見せた。
ここで小ネタ「若手はどんどん聞きにきて欲しい」と男塾を開講していたノリ先生だが「これからは勝負だし、もう教えることはない」と宮古島キャンプ終了と同時に閉講した。
中村監督は宮古島キャンンプを振り返り中間採点は80点。「100点とあまり高い点をつけても何なので80点くらいにしておきましょうか。開幕までに20点補っておきましょうか」K砲やN砲など新加入選手が多く、チームの融和もテーマだったが「それも完全にクリアしたね」と目を細めた。
そして清原が泣いた、「わいは幸せや!」万感の思いだ。仰木さん・・オーナー・・イチロー・・みんなのおかげで野球ができた新天地での激動の日々を、目にうっすら涙を溜めて振り返った。「点数をつけるのは嫌なタイプやけど満点や。俺はゼロか百や、黒か白や。高知?飲みすぎに注意するわ」最後まで笑わせた番長の逆襲の舞台が土佐えと移る、舞台といえば3月10日のなんばグランド花月で開催されるイベントで大の巨人ファン、ハリセン誕生40年になる山根師匠が待ち構えている「今やったら清原にいっぺん打点王でも獲ってみろって思いっきりたたきたい」と、K砲の運命はいかに!?
23日は高知へ移動し、24日から高知市東部球場での高知キャンプがスタート!
25日には安芸で、26日には高知市営で阪神とのオープン戦があり、いよいよ実戦へと進んでいく。



バファローズ キャンプレポート(4)プラス小ネタ(3)

豪快な一発を放つ清原選手
バファローズのキャンプ第4クールを簡単にお伝えします。
2月16日(木)キャンプも第4クールに突入し紅白戦を行った。
注目の吉井と清原の初対戦!1−1から吉井が投じた3球目のシュート、結果はレフトフライ。谷は、2打席目2番手高木に対し、見事センター前ヒットを放ち、仕上りは順調。中村(紀)も1打席出場し、白組2番手の高木に対し、ショートゴロに抑えられる。しかし、ここで小ネタ、男塾中村が開講、「まさか変化球が来るとは思わなかった。おい!っていう感じ」23歳の左腕の姿勢が寂しかった。試合後「『真っすぐで来んかい』って言われた。気持ちで向かって来いという意味だと思う」ノリに直接、活を入れられた。
17日(金)シトシトと雨が降り続き、予定されていた紅白戦は中止となり、春季キャンプに入り、初めて1日中室内での練習になった。
18日(土)紅白戦は9イニング制で行なわれ、結果が求められる実戦内容に変化してきた。宮内オーナーの御前試合、清原選手7回裏の3打席目、萩原投手から右中間スタンドに飛び込む待望の1号3ランホームラン放つ!また小ネタ、この活躍にK砲が異例のスピードで宮内オーナーとのホットラインを得る可能性が出てきた、今まで電話一本で直接対話ができたのは仰木前監督とイチローだけ。「この姿勢が続く限り仰木さん、イチローに続く存在になる可能性が。」(球団関係者)、一方清原選手も「こんなに身近に話してもらえるオーナー」と言っている。今後の貢献しだいでは最高の特典が得られそうだ。
19日(日)第4クール最終日、雨模様のうっとうしい天候、雨天練習場でウォーミングアップを行い、打撃練習はグラウンドで練習することが出来たものの、紅白戦が始まって、1回が終了した時点で大雨となり、紅白戦は中止となってしまった。
ここでまた小ネタ、中村監督が封印を解いた、3月25日の西武との開幕戦で「4番一塁・清原」で先発出場を内定したが、前監督から巨人時代の清原の二の舞を避ける秘策として「4番は確約するな」と獲得を前提とした遺言を授かっていた、けど「理想は4番が清原、3番ノリ。この男の存在の意味合いからもそこに収まる選手」中村監督が早々に4番を指名した、清原の順調な仕上がりがそう決めさせたのだろう。休日である20日、その清原は恩師である前監督の歩いた道、「仰木ロード」を歩いた。「ここで仰木さんが何を考えながら歩いたのか、自分に何ができるのか自問自答しながら歩いた」その後、前監督が96年日本一後に泡盛を貯蔵した鍾乳洞に足を運んだ。「優勝したときの酒をいただきました。もの凄く雰囲気がありました。味はパンチが効いていましたね。」と仰木スペシャルをロックでグィッと二杯飲み干した。
「三杯目を飲もうと思ったけど、お預けにした。今度は優勝して、仰木さんの泡盛を飲みたい。」日本一になって天国の名将と祝杯をあげることを誓った。
(2・21サンスポ トップ記事)
ここに熱い絆で結ばれた男のドラマが、う〜ん泣かせるぜ!


バファローズ 小ネタ(2)


16日の紅白戦はKN砲が揃って出場し仕上がりは順調、詳しくはプロ野球キャンプブログ:よく考えるぎょるいのひとver.3.12[プロ野球/阪神タイガース/サッカー/ジュビロ磐田/テレビ/お笑い/マスコミ就職]で。
さて15日付けの大スポの裏トップにビックリする記事か載っていた、それは・・
‘KさんAVに出てくれ〜’と、K砲がアダルトビデオ界から熱烈なラブコールを受けている。オファーを出したのは、チョコボール向井や加藤鷹と並ぶAVトップ男優Sだ、友人でもある彼は、復活を期すK砲を宮古島市民球場のスタンドから見守った。
二人の接点は二年前にさかのぼる、都内のジムで知り合い、同じ年ということで二人は意気投合。そこでK砲は”出演直訴”したとか?「仕事としてやるのは大変」とプロ意識あふれる男優Sの言葉にK砲は共鳴、二人の交流はさらに深まっていく。
男優Sは「一度、撮影現場を見に来て欲しいですね。そして、いつか僕の作品に出て欲しい。顔もいいし体つきも凄い。AVに出てくれたら、こんな話題作はないですよ。現役中は絶対無理でしょうから引退したら・・・ね。僕の夢ですね。」
11日から3日間、男優Sは宮古島に滞在した。注目を浴びるK砲に配慮して会話を交わすことは無かったがK砲は「Sさん?おう、知ってるよ。AV男優や。同い年やで」と笑った。男優Sならずとも夢が実現することを願わずにいられない?と締めくくっていた。
うわぁ、バファローズの公式HPのトップの画像はK砲や!

バファローズ キャンプレポート(3)


キャンプもいよいよ中盤に第三クールに入り紅白戦も始まりました。
11、12日にはマリナーズのイチローも参加で何かと話題になっております。
11日の試合で先発した二年目の金子投手がイチローに投じた初球はカーブ、そこで清原番長が「まっすぐで勝負せなあかんやろ!それがイチローに対する礼儀たろ、こういうのが日本の野球をおかしくするんや」とカミナリを落とし、イチローも打席を外して両手を上げる場面も、ノリも「初球カーブはあかんやろ」と。けど番長の喝をジョークでフォローしたのはイチローだ。選手食堂で金子を見つけると「なめとんか!キャッチャーのサインか?」と言葉をかけたが、金子が「はい、そうです」と答えると「じゃ、しようがないな」と笑顔。舞台裏で気遣いを見せた。
金子投手は一番得意の変化球のカーブで勝負でしたかったみたいでした。プロの世界では色々しきたりみたいなものがあるみたいですね、彼も勉強になった事でしょう。
12日はルーキー平野とイチローが対戦第一打席はセカンドゴロ、第二打席はランナーを置いてタイムリーツーベース!試合終了後イチローは「彼はゲームをつくれるピッチャー」と語った。この時の第一打席のの初球はストレートだった様だ。
13日は紅1−0白だったが紅・ユウキー加藤、白・近藤ー大久保と投手陣の好投が目立った、打線では紅・北川、白・牧田が2安打ずつ放つ。
13日は仰木前監督と親交の深かった中西太氏が合流。早速、打撃練習ではいつもの大きな声で熱心に指導していた。「いい選手が多いなぁ!今シーズンは楽しみだよ!」とコメント。さて紅白戦の結果は紅0-0白だが、紅・山口−香月−山本、白・前川−萩原−吉川とリレー、紅白戦内容は紅・山口、白・前川の両投手が先発。先発転向、マイナーチェンジした山口はMAX145kmのストレートを投げ、タイガースか移籍の前川はきっちり3回を投げきった。打線は北川選手が絶好調!前川、萩原からヒットを打ち4試合終了して10打数6安打「いい感じで打ててます」と「報道陣に囲まれたのはキャンプで初めてかも。ぼくは地味でも頑張りますよ」いえいえ十分目立ってますよ、マヨネーズとソースで売り出しているNKコンビの脇役的存在の紅ショウガだがやはり欠かせない存在だ。白・萩原、吉川、紅・香月、山本が2イニングを0点に抑え、第3クール最終日が終了した。
第三クールで選手にも疲れが出てきた、宮本投手が左足のしびれでリハビリに専念、鈴木捕手も右肩痛で二軍キャンプでリハビリを行う。選手会長の川越投手もウイルス性腸炎で15日は完全休養に。選手のみなさん練習も遊び?も大事ですが体を休めることもお忘れなく。
さて16日からまた紅白戦が始まるがNK砲ニ門が四番対決!大変楽しみです。オリックスバファローズ情報ブログ - livedoor Blog(ブログ)を参考に。
この間このブログでファンクラブの会員証が到着してないと書いたら15日付けでオリックスの公式HPで会員証の発送についてのお知らせがあった、このブログをみたんかな?

バファローズ キャンプレポート(2)

中村監督と掛布氏
選手たちは、第一クールの疲れが感じさせないほど元気に第二クールがスタート。
今まではホーム用のユニフォームを着用してましたが第二クールはビジター用で練習、NKの二人も違和感なく着ており似合っておりました。
宮古島市長から宮古牛30K、マグロ20K、クルマエビ5K等、特産品の贈呈があり中村監督は「選手に一杯食べさせて頑張ります」、食べるのも仕事うちです、スタミナつけてこのキャンプを乗り切ってもらいましょう!
日本テレビの取材も兼ねて7〜9日まで掛布氏が臨時コーチとして選手を指導、大変好評だった様で「今年はNKと華のある選手を取ったので今度は監督、中村監督では地味なのでGMに戻って頂いて掛布監督がいい」と言う声も、まだシーズンが始まったばかりじゃないですか、そんな話はやめましょう。
セラフィニ投手が始動、軽めのメニューをこなし、デイビー投手も合流しこれで全員集合、この二人には投手陣の柱になってもらいたいもんです。
さて実戦形式での練習もはじまり、内野練習だけでも見ると凄く層の厚さを感じさせる、特にファーストは清原、北川、ブランボー、グラボスキー選手がいます、中村監督はいったい誰を使うんでしょうか?
ゲーム形式で行われた実戦練習では清原選手が加藤大輔投手から初ヒットを打って、いたって元気です。
11日の紅白戦では宮古島キャンプに参加しているイチローが出場、3打数1安打とこちらもWBCに向け順調の仕上がりです。
3月に行う仰木彬前監督の追悼オープン戦2試合で、清原選手と中村選手をそれぞれ4番に起用します。4日の阪神戦(大阪ドーム)は中村、11日の巨人戦(同)は清原を4番に。仰木監督の功績に感謝し、故人の尽力で獲得した大砲2人を4番で地元ファンにお披露目します、都合がつけば観戦したいと思います。このブログを読んだ方も是非観戦に行きましょう。私は先月郵便振込みで申し込んだファンクラブの会員カード到着待ちです、もう3週間になるのですが・・・

バファローズ 小ネタ(1)

モモコと北川選手
本日2月7日の関西の報知、日刊、サンスポ、スポニチのトップ記事はバファローズが占領しました(デイリーは売り切れで知りませんが)昨日はタイガースのキャンプがオフだったせいでもありますがやってくれました!
バファアローズキャンプも第2クールに入り、NKツインバズーカ砲もフリー打撃で合計23発サク越えを披露するなどいたって順調です。
さてソースとマヨネーズコンビに仲間入りを熱望している自称「紅しょうが」こと北川選手が第1クール殊勲賞を受賞に選ばれ30万円の黄色の4輪バギーをプレゼントされました。選考理由は「キャンプを盛り上げてくれたから」(中村監督)と吉本興業業務提携プロジェクトリーダー?で、ムードメーカーでもある彼の血が騒いでだのでしょう。
また同じ一塁手である清原選手から突込み役を指令されたりと、キヨの潤滑油役を努めた事が評価された様です。
現在、オリックスの公式HPのトップの画像は北川選手です、一生懸命頑張っている彼の笑顔を見てやってください。

バファローズ キャンプレポート(1)

中村紀洋
球春到来!待ってました、やっとバファローズの事が書ける!
とりあえずキャンプ第一クール終了。
2月1日は偶然にも故・仰木彬前監督の四十九日、吉井投手の「黙祷」で新生中村オリックスのキャンプは始まりました。
初日、我がエース川越投手は早出でウェイトをこなし、いきなり捕手を座らせてなんと111球も投げ込んだ。昨シーズン序盤は良かったものの終盤に失速しローテも外れることもありました、スタミナをつけるためか多く投げ込んで走り込みたいと言ってます、開幕投手を目指す選手会長はブッ飛ばしております。
さて、私と同じ年の清原選手は、もういきなり初日の午後からフリーバッティングに登場!報道陣150人を従え30分間で73スイングでさくごえ7本と順調な仕上がりです、老体?にムチ打ってこの状態をキープしてほしいものです。
我らの期待の中村紀洋選手は相変わらずのマイペース、守備で下半身を作ってからフリー打撃は第3クールくらいからと言ってましたが清原選手から「外は気持ちええぞぉ!」と誘い出されてフリーに登場、バットの感触を確かめておりました、こちらも順調、アメリカよりもやはり日本の水が合ってる様な気がします。
ルーキーの投手2人が元気だ!まず平野佳寿投手、初日からいきなり捕手を座らせてキレのあるストレート45球を披露、2日目はフリー打撃に初登板、阿部、平野、大西、嶋村に投げ時折、詰まらせたりと大器の片鱗を見せる。
岸田護投手は4日に室内でフリーに登板、阿部、大西に50球力のあるボールを投げコーチの評価も上々。
この2人で開幕一軍、ローテ入り、そして新人王を目指し、巨人に移籍したパウエルの穴を埋めてもらいたいもんです。
昨年は合併の影響でとても暗い感じでみんなギグシャクしてたけど、今年は第一クールが終了しての感想はとても活気に満ち溢れて明るいですね、仰木イズムの継承者である中村監督もノックをしたりマイクで声を掛けたり場を盛り上げたりと、それと引っ張ってくれる2人が加入したのが大きいです、キャンプ序盤としては上出来だと思います。

Go to top of page