バファローズ キャンプレポート(最終回)プラス小ネタ(5)

川越選手会長の音頭で一本締め
<親睦会>昨日は職場の親睦会がんこあべのルシアス店に行ってきた。風呂好きの私はその前に銭湯にいった。そこは湯処 あべの橋でここは普通の公衆浴場であるが天然温泉なのだ、あべの再開発地区の中にあり最近改装されてとても綺麗だ。
男ばかりの職場で、別に綺麗にしても仕方ないんだが、とりあえずさっぱりしてから参加した。さてメニューは牛しゃぶしゃぶで飲み放題、会費は5000円、家では滅多にお目にかかれない牛肉だ、こりゃたらふく食べて帰らないかん!飲み放題だし会費の元を取らにゃいかん!制限の2時間の間、食って飲みまっくった、が最後の方で大好物の寿司が出てきた、もう食べれません!てな訳で2日ずつブログを更新をする様にしていたのですが超お疲れモードで帰宅した為、昨日はお休みにさせて頂きました。
<ファンクラブ会員証>皆さんにご心配お掛けしておりました?本日、バファローズの会員証がようやく到着しました、明日からオープン戦が始まるのにまだかいなっ!と思っていたんですが、これでホッとしております。事前に来る物は色々な人のブログで確認して知っていたのですが今度の会員証はかっこいいですねぇ〜、手帳も画像で見るよりもいいですね。それに早期入会特典でロッテと西武の招待券も入ってるし、これにジャージが付いてるんやから凄くお得でんなぁ。
<キャンプ打ち上げ!>2月28日、最後の紅白戦にデイビーが2回目の登板となった、安定したピッチングで4回を0点に抑えた。清原は軽めのメニュー、中村は右足太ももの痛みで大事をとり、ともに紅白戦には出場はしなかった。松村も良かったみたいだ、3回をゼロに抑えMAX144Kを記録「良くなかった。真っすぐが抜けてもう一つだった。去年の今頃は150キロ出ていました」本人の歯切れは悪かった、原因は「両足の内転筋痛」による調整不足だ。光原がリタイヤして中村監督は秘密兵器として期待しているが本人は「秘密兵器?それより普通に戦力になりたい」と。結果は紅0ー2白だった。
3月1日は春季キャンプも最終日となり、昨晩から雨が降り続いていた為、高知市営球場内にあるよさこいドームに集合し練習スタート。
室内練習場のマウンドを中心に全員が集まり、川越選手会長の音頭で一本締めを行った!2006年春季キャンプを無事に終了するとともに、シーズン開幕に向けて、オープン戦が3月3日スカイマークスタジアムから新生Bsの快進撃が始まる!!
<カリスマホストの零士さん!?>言葉選びでもキヨはポイントを得ている。肉離れで打撃練習しかできないノリが笑いながら言った「打つだけ番長で頑張ります。清原さんが命名してくれました」。紅しょうがこと北川のことはは麻雀パイにちなんでどうか知らないが「ぺー」「ぺー」と呼び、新人の平野佳をなんと「カリスマホストの零士さんに似とるなぁ、人気出るでぇ」と売り込んだ。こいう風にすぐに機転の利いた言葉が出てくる、こんな卓越した話術も清原の魅力だ。神戸での明日のオープン戦で中村監督はK砲をオーバーワーク防止の為、DHに起用することを明言した。開幕まで一ヶ月弱、本業と広告塔としての働きで高まる一方だったテンションを上手く抑えられるかどうか、気が張っている今は多少の疲労や痛みも感じないだろうが、だからこそ、思わぬパンクに要注意なのだ。中村監督にとって、3月はアクセルとブレーキの加減を試される月になる。
<京セラドーム>
この記事を投稿してから知ったんですが大阪ドームの命名権は京セラですか、このブログで紹介していますが、愛用しているカメラはCONTAX G−1です、それを作って販売していたのは京セラでした。その京セラはCONTAX事業を止めてしまいました。私は今年からブログでバファローズとCONTAXのカメラのことを紹介し始めたばかり、何かの縁でしょうか?
景気の良い様に見える京セラですがデジカメ事業が大不振で撤退、通信事業の競争激化などで業績はあまり良いとはいえません。それで京セラてどんな会社て言われてもバファローズみたいな地味な企業やからあまり知りません、auとかKDDIの親会社ていうくらいしか、良い製品は作ってるんですけど世間の認知度は低いですね・・似たもの同志やから結びついたんかも?

Go to top of page