びぃぶろぐ 参考書 第一章

できるブログ
できるブログ
田口 和裕, できるシリーズ編集部
<ベイコミニケイションズ>
昨秋、我が家はプロバイダをベイコム以前はOCNだったがデジタルTV、インターネットのセットが値下げになった、さらにキャンペーンでお得だったのでに乗り換えた。ここは阪神電鉄傘下のケーブルTVの会社である。OCNでもブログ人というサービスをしていて私は準備していたが、やらずじまいに終わってしまった。

<できるブログ>
ベイコムに乗り換えて、トップページをみると「びぃぶろぐ」というブログサービスを行っているじゃありませんか!これはやらずにはいられない。
けれどブログというものは日記タイプの簡易型ホームページだと知っていたが、やり方、仕組みがわからない。インターネットで調べてやってもいいんだが、そこまで辿り着くまで邪魔くさい。
私は入門書みたいな本を参考にしながら手元においてやりたい方だ。それで通勤の途中でよく利用する「あべのユーゴー書店」で探してみた。
なかなか参考になる本が見つからなかったが、私のブログのサイドバーに表示しましたが「できるブログ gooブログ対応」を最初購入した。わかりやすく説明してあるしブログ自体ほとんど仕組みは同じなのである程度参考になった。
後日、何気なしにあべのアポロビルの喜久屋書店に行ってみると先ほどの色違いの「できるブログ」の本が、中身を見ると「やられた!」と思った! 

<JUGEM>
その理由、この本はJUGEMというブログサービスを使いながら説明している。
どこかで見た設定画面だと思ったら、このびぃぶろぐと同じだ!B−Blognoの管理画面の下の方スクロールして見ると「Powered by paperboy&co. "JUGEM" 」
と書いているじゃありませんか!もったいない事をしてしまった、結局この本を買うはめに、最初かか喜久屋書店に行けば良かったと後悔している今日この頃です。

続きを読む >>

Go to top of page