バファローズ シーズン展望

ご苦労様でした
<ローズ引退>
WBC優勝で世間が盛り上がってる中、今日、家に帰ってBs関係のブログチェックしていたら、いつもお世話になっている、ほいこーろーさんのブログ「オリックス・バファローズ」な日々に、前巨人ローズが現役引退を表明と言う記事が載っていた、レッズとマイナー契約してメジャー復帰を目指していたがそれも叶わず解雇され引退の道を選んだ、未練は無いとのこと。
5年前、大阪ドームでの開幕戦での出来事、抽選で当たった子供のバフィ号乗車体験でグラウンドで待っている時、練習中のローズがこちらに来て子供のメッシュユニにサインをしてくれるじゃありませんか、そして頭も撫でてもらった。それ以来家族ぐるみでローズを応援していた。
最初見た時、体の線が細くてどちらかいうとアベレージヒッターみたいな感じだった。通勤途中の電車の中で良く見かけたんだが、オグリビー、ブライアントよりもかなり華奢だったようにおぼえている。そんなローズも鍛えられ体が大きくなりホームラン量産するように、これも近鉄が雇い続けたおかげだろう。
現役中の活躍もさる事ながら、明るいキャラクターでファンにも愛されていた。私の一番の思い出は観戦したスワローズとの日本シリーズの第二戦でのホームランかなぁ。
巨人に移籍した時もがっかりしたが、この記事を見たときは一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。
このまま近鉄の功労者であるローズを見ずに引退されるのはのは辛い。オリックス球団は大阪ドームで始球式の一球でもいいから、引退セレモニーでもやってあげて欲しい。
今後はひとりの父親として家庭に戻ると伝えている、これからはゆっくりと子供さんと楽しいひと時をお過ごしください。長い間お疲れ様でした、それといい思い出をありがとう。


続きを読む >>

Go to top of page