バファローズ 2006(38)

4日決勝打の宮本選手
この3連戦はフジテレビ739で放送してたので私のケーブルテレビでは別途料金を払わなければ見れない、けど考え方によれば今月は神宮3連戦と私の好きなF−1が2レースが生で見れるので、これだけで1番組あたり210円、全く見ないNHKのことを考えたら安いものですか。
なのでこの3連戦の感想はみなさんブログとか、ネットでの情報を元にまとめて書かせて頂きます。

<6.02 Bs7−10×Ys>
なかなかいい感じで試合を進めていたんですが終盤追い上げられて、守護神の大久保投手が打たれてしまいましたね、今年は本当に調子が出ませんね。昨年3年間けがから復活した影響でしょうか?

<6.03 Bs4−0Ys>
いや本当に凄いルーキーが現れたものだ、Fの八木君にならぶ6勝目、防御率もHの斎藤を超えてトップ、6完投3完封勝利ですかもうルーキーじゃないですよエースの風格さえ漂ってますよ。

<6.04 Bs5−12Ys>
今日も2日同様途中までいいところまで行ってたんですけどね、7回表に満身創痍の北川選手に逆転のタイムリーが出たまでは良かったんですが、その裏に加藤投手が打たれてミスも重なって宮本選手に逆転打を許してしまいましたね、こうなると調子の良いスワローズ打線を止めることができずビックイニングに。
私は思うにはバファローズの選手は異様なプレッシャーを感じてプレーをしているのでは?リードされれば投手陣は抑えなくては、相手に抑えられたら打撃陣は打たなければと思っているのでは、雰囲気が悪いですね。もっとリラックスしてプレーすれば良い様な感じがします。

Bsの公式HPの試合速報の担当者も怒り心頭なんでしょうか?結果は7回Bs5−4Ysで止まっています(20:05現在)

Go to top of page