メモリ増設 ウイルスバスター 2008

メモリ
私のパソコンも購入してもう1年半ほどになります、その間にOSもビスタになり世の中のパソコンはどんどん進化しております。

それに平行してソフトも進化、機能とか増えて使いやすくなったのはいいのですが、それにつれてメモリ使用量も増えてきています。

私のパソコンは256MB×2=512MBですが、使用しているウイルスバスター2008は常駐時のメモリ使用量は少なくなり動作は軽くなったとはいえ、最低使用環境は512MBとウイルス検索等を行うのには少し辛い。

デジカメの画像を取り込むのも最近はしんどいので、大阪の日本橋にメモリを探しに行きました。

ツクモにPC2-4200の1GBのバルクのメモリが1880円で売っていました、安いので2本購入。よく見るとCFDと書いている、会社の先輩によるとバッファローのOEM供給元らしい、ついこのあいだCFDのminiSDを購入した際、アダプターにBUFFLOと書いていたので、なるほど、そうだったのかと思いつつ期待して家に帰りメモリ交換。

けどこれが最悪、最初はなんとか軽快に動作していたのが、突然電源が落ちて再起動、なにか作業をする度にこの繰り返し。あげくの果てには画面はクラシックモードに変わるは、再起動後のようこその画面でかたまったままでもう最悪。

強制終了させてなんとか復活、メモリを元の物に戻したら問題なく動作しました。

けどパソコンの性能アップは必須、またツクモへ行って返品して日本橋界隈をうろうろしてメモリを物色、ノーブランドで懲りたので値段は高くなりますが、少し信頼性の高い物を探しました。

PCワンズというショップが値段的に安かったので、購入を決意。店員に聞くとバルクでもサムソンとハイニクス製が良いということですが、値段は同じ。迷ったあげくサムソンを選びました、予算の関係で512MB2260円を2本購入。

家に帰って交換しましたが、今のところ全然問題なく更に軽快に動作しております。これまでの出来事はいったい何だったんでしょうね、不思議で仕方がないです、これまでバルクでこんな事はなかったんですけどね、少しお金が掛かっても信頼性の高い物を購入した方がいいですね、と感じる今日この頃です・・・
ウイルスバスター2008 1年版 (その場で500円割引き)
ウイルスバスター2008 1年版 (その場で500円割引き)

ウイルスバスター2008 3年版 (その場で500円割引き)
ウイルスバスター2008 3年版 (その場で500円割引き)
メモリ使用量が少なくなりました、とうたっている通りパソコンの動作が軽くなりました、インターネットでもページに切り替えもサクサクと変わります、気持ちいいです。

よろしければウイルスバスターの画像をクリックして下さい。





Go to top of page