F-1 イタリアGP


フェラーリの元技術者から車体の技術情報を提供されたとしてコンストポイント剥奪、賞金や放映権収入を没収、今後、ドライバーズポイントも剥奪される可能性もあるらしいです。

やっぱりか、厳しい裁定です。ファンとしてはシーズン途中でこんな事やられるとしらけてしまいます、マクラーレンの二人もやる気を無くすかも。最低でもチャンピオン争いが決着してからやってほしかったな…チームとしては反論するような事は言ってるみたいで、ひっくり返る可能性もあるかな。けど旧Miユーザーが苦しんでいるのに、マクラーレンだけがBSをいきなり使いこなすのも不思議な気もします。

レースはアロンソがチャンピオンらしい力強いレースでフェラーリを寄せ付けず圧勝。

レース後、マクラーレンの総師ロンデニスも思わず涙ぐむ場面も、大変辛かったみたいです、今後のマクラーレンはどうなる事やら?

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://kawaken.blog.bai.ne.jp/trackback/105365

Trackbacks

Go to top of page