ただで年賀状作成

作品例
郵便局では年賀状の受付も始まりました、今年も残り僅かです、みなさんは年賀状の準備はいかがですか?

ただといっても、はがき代は掛かりますが・・・

いつも思うんですが、家電量販店で売っている年賀状ソフトは高いですね、毎年こんなお金を出してられません。

書店でも少し安いソフト付きの冊子も売っていますが、これも割りといい値段がします。

宛名書きだとofficeのWordでもできるんですが、設定が少々面倒です。

なるべく、お金をかけたくないので、インターネットでフリーソフトを探してみたら、窓の社で見つけました。【年賀状&宛名印刷ソフト はがき作家 フリーソフト&プロフェッショナル】です。

早速、使ってみたんですが、とっても簡単です。郵便番号を入れるだけで住所を検索してくれます、後は番地、建物名を入力するだけです。

印刷の設定も難しいこともなく、郵便番号の枠もほとんど外すこともなく文字も綺麗にプリントアウトしてくれます、フリーですが本当にこのソフトは使えます。

裏面もこのはがき作家で印刷できますが、なにせフリーソフトなので素材が少なくてしょぼいです、そしてプリントアウトすると「はがき作家体験版」と印刷されるので、それはちょっとまずいです。

我が家は4年半前のプリンターPIXUS850iを使ってます、なので素材はCanon 年賀状作成おたすけサイトからダウンロードしてます、素材は書店で販売しているソフト付き冊子に匹敵するほどたくさんあります。

印刷はキヤノンのデジカメ、プリンターのソフト、ZoomBrawserEXからPhotRecordを使用、設定は官製インジェットはがき、きれいで画像の通りびっくりするほど綺麗にプリントアウトしてくれます。もっと簡単に印刷するならEasyPhotPrintというソフトを使えば簡単にできます。

お金を掛けなくても、これだけ綺麗にプリントアウトできるなんてびっくりです、大満足です、今まではいったいなんだったでしょうね?

キヤノン PIXUS MP610
キヤノン PIXUS MP610
複合機でも安くなりました、上位モデルでもあるこのMP610でも2万円を切る値段、私の4年半前のプリンターでも約3万円しましたのに・・・いい時代になりました。

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://kawaken.blog.bai.ne.jp/trackback/114305

Trackbacks

Go to top of page