バファローズ オープン戦(9)

グラバー
<F5−0Bs>

勝   清水     敗    大久保

オリックス: セラフィニ-大久保 勝信-平野 佳寿-香月 良太

日ハム: 八木 智哉-清水 章夫-立石 尚行-建山 義紀-トーマス

本塁打: [日ハム] 6回 稲 葉 2ラン 1号 (大久保) 6回 SHINJO ソロ 3号 (大久保) 8回 稲 葉 ソロ 2号 (香 月)

今日は東京ドームでナイターでファイターズとのオープン戦が行われました。バファローズの先発はセラフィニ、5回1安打3三振1四球無失点と良かったみたいですね、けがの不安を払拭、開幕に向け調子を上げてきました。
ルーキーの平野佳投手も1回を3人を10球で抑えて追試は合格かな?
大久保投手が打たれてみたいですね、イナバウアー、いや、稲葉に2ランを打たれさらにつよし君にとどめを刺されましたね、オープン戦でよく投げてましたから疲れもあったんでしょう、実績のある投手ですから心配ないでしょう。
香月投手が相変わらずピリットしませんね、たぶん短いイニングを任せられると思いますからしっかりしてほしいもんです。打線の方はハムの投手リレーに散発5安打に抑えられましたね。
この一週間、激励の夕べ、NGKに出演、今日の遠征などもあって選手も疲れてたんでしょうね、東京遠征で羽を伸ばしたいとおもいますが、明日はオフですからゆっくりと体を休めて次の試合に備えてほしいもんです。



<新外国人診断>
社会活動がライフワークのグラボースキーは、米国ではロサンゼルス市内の小学校に書籍、玩具などを寄付するなど地域社会に貢献してきた。それだけに「紳士的な助っ人で荒っぽさがない。軽い冗談を言うくらいで、おとなしく目立たない存在」(チーム関係者)のもの静かな紳士だ。「日本でも機会があればボランティア活動をしたい」という。そんなまじめ人間の唯一の娯楽がトランプだ「ポーカー、ブラックジャック、セブンブリッジとなんでもやるよ。トータルでは勝っているよ。勝負強いんだ」と自ら豪語する。「宮古島キャンプではほとんど毎日、ガルシアら助っ人を集めてビールを飲みながらトランプで遊んでいた」(球団関係者)このトランプが助っ人の連帯感を強めている。フロントは「トランプをあまりやりすぎると困るが、シーズンもこの仲のいい雰囲気でいってほしいね」と“グラボースキー効果”を期待している。昨年はドジャース傘下の3Aラスベガス中村紀とクリーンアップを組んでいたこともあり、日本人投手の攻め方の特徴などバッチリ仕入れている。おかげで打撃も好調で、7日の日本ハムとのオープン戦では二塁打を放つなど、ここまで3割8分5厘と当たっている。中村監督も、清原、中村紀とともにオリックスの新目玉・NGK(なんばグランド花月をもじって)として主軸を任せるつもりでいる。

ジェイソン グラボースキー(Jason Grabowski)
1976年5月24日、米ネティカット州生まれの29歳。97年ドラフト2巡目でレンジャースに入団。メジャー通算成績は190試合、301打数59安打、打率1割9分6厘、11本塁打、33打点。04〜05年はドジャースに所属し、04年に同球団新の69代打機会を記録した。年棒60万ドル(約7000万円)プラス出来高払いの1年契約。192センチ、91キロ、右投げ左打ち。
(大阪スポーツより)

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://kawaken.blog.bai.ne.jp/trackback/42226

Trackbacks

Go to top of page