バファローズ オープン(10)

ホッシー、ホッシーナ、ホッシーゾ
<特権剥奪>
中村監督が13日、オープン戦残り7試合をベストオーダーで臨む事を明言。
ここまで体調を考慮して打席数を限定してきたが、3勝6敗2分という状況にNK砲頼みでチーム活性化を図る。
これまで監督は我慢して若手を起用してきたが、力不足が目立つ。一方、北川、塩崎、水口などベテラン勢が好調。これらのベテランとノリ4番、清原は5番もしくは6番というベストオーダーで勝癖をつけようと方針が決まった。
「チームが活気つけば若手も乗ってくるし、いずれ出番もある。オープン戦といえ勝ちにこだわる」と中村監督。
「急に打ち始めるわけでもないが打席数が増えれば結果は出すでしょう。ファンにノリ、清原を見てもらう段階は終わったということで、監督の意図を本人達は理解してるでしょう」と球団関係者。
さてこのあとのオープン戦、効果はいかに?

<3.14 Bs0−8Ys>

勝 石井一  負 デイビー  本塁打 ユウイチ(デイビー)

先発の一角を期待されるデイビーが4回10安打8失点と大炎上。ストレートの制球が悪く、それでカウントを不利にして連打されてしまったと。
中村監督は「走者が出るとカッカするのを直さないと」瞬間湯沸し器に苦言。
打線はノリに初安打が出たものの、イメチェンした石井一、松井、高井のリレーに完封負け、特権剥奪の効果無し。2試合連続の完封負けに、首脳陣は次のYb戦にNGK緊急出動か?

<3.15 Bs9−10Yb>
今日は初回から打線爆発!昨日、初安打を放っているノリが、驚弾炸裂!一発を右席中段まで軽々と運ぶ一発を放つ!続く5番清原にも一発、待望のアベック弾だ!
3回に北川もタイムリーを打ち調子の良い所をみせる。差を3点にしてもらった金子だったが、3回にもYB打線につかまり今日は2被弾3失点。今までの疲れが出たのでしょう、今年は期待できますよ。その後は両チーム点の取り合いに、前川は2回1失点とこんなもんで、平野佳が2回無失点ととりあえず結果と出した様です。この後吉川、山本、萩原が止めることができず、さらに大久保が村田にサヨナラ2ランHRを打たれて、ジ・エンド。
特権剥奪された2人が監督の意を汲み取り調子をあげてきたにもかかわらず、頼みの投手陣が崩壊してしまいましたね、上手いこと歯車が噛み合いませんな。


Go to top of page