バファローズ 2006(4)

ホワッツ マイケル
<3・30 Bs5−0E>
昨日は、カリスマホストの零士さんことルーキー平野佳投手が初先発、6回を無失点に抑えて見事に初勝利をあげた。2回以降は毎回走者を背負う苦しいピッチングだったが、150キロ近いストレートで内角を突く強気の投球が効いた。
相手が楽天とはいえ、、22歳の右腕は即戦力との期待に応える1勝だ、これからこの経験を生かして自信をもって投げて欲しい。

<Bs0−1F>
いや〜今日はホームベースが遠かった・・・初回、水口ヒット、谷が四球でチャンスを作るんだが、ノリ併殺、2回には清原が先頭打者でヒットを放つもブランボーも併殺、初先発のルーキー八木を攻め切れず初勝利を献上、6回にはノーアウト2、3塁の決定的なチャンスはあったんだがノリ、清原、代打の村松倒れてしまう。7回のチャンスには平野恵が代打で出てきたんだが、三振は別にかまへんから、とりあえずバット振ってくれよ〜チャンスなんやから!
今日の打線は仙台帰りの疲れかな?谷が四球2つと2安打で孤軍奮闘しましたが、ファイターズの勝利の方程式で最後はマイケルに抑えられましたね、清原やノリのことよく研究されてる感じですね。
負けはしましたけど先発した前川が7回6安打8三振、ひちょりのタイムリーヒットの1失点だけと素晴らしいピッチング見せてくれました!適当にボールは荒れていましたが、ゲームを作ってくれましたね、タイガースから帰ってきて成長しましたね、大収穫です!
明日の予告先発は我が選手会長の川越投手とオリが10連敗中の金村投手、ちょっと分が悪いですな、それと選手側は移動後のナイターの次の試合は2時開始を要求していたんですが、弁当を売りたい営業サイドの押し切られ1時開始に、その影響が出なければいいのだが・・・





Go to top of page