バファローズ 2006(43)

先発の木佐貫投手
<6.19 Bs4−2G>
いやぁ〜この週末は金曜日、職場の同僚と琵琶湖一周サイクリング、土曜日はその自転車部のブログ更新、日曜日は仕事と忙しいかったのでタイガース戦は見る事が出来なかった、大変申し訳ございませんでした。

第1戦は平野佳投手が6失点と乱調だったんですがその後、立て直して完投したんですね、ルーキーとは思えませんね、ご立派!

第2戦はオバちゃんもご乱調、いい時と悪い時がはっきりしてますよね、本当に使い物になるのだろうか?

第3戦はようやく阪神戦の連敗をストップさせましたね、復帰した大久保投手が結果を出しました。

この3戦を新聞などを見て思ったんだが、前回のBs戦で勝利したオクスプリングを満を持して登録、即先発でで使うなど完璧に阪神の岡田監督になめられている感じですね、まぁバファローズが弱いから仕方無い事かもしれませんけどね?

さて今日は先日、雨で中止となったスカイマークでのジャイアンツ戦。先発はGは今日一軍登録、即、約2年ぶりの先発登板となった木佐貫と加藤捕手のバッテリー、Bsはもう先発の柱と言ってもいいデイビー。
初回、小坂が死球で出塁するが、二岡が三塁ゲッツーに打ち取る。その裏村松に四球、北川にヒットで一死一、二塁とされるが、清原、中村を連続三振に討ち取られた。4回、木佐貫は清原にヒットを許したあと、内野のエラーで二死一、三塁とされ、グラボースキーに3ラン本塁打を許し先制!来季はグラバーは構想外らしい、若いんだから育てるつもりで契約したらと思うんだが、いい選手なのになぁ〜
さて5回裏、木佐貫に替わりマウンドは真田。この回のクリーンアップを三者凡退に抑えられる。
6回、鈴木、小坂が連続ヒットで二死一、二塁とするが二岡は三振に倒れ、反撃をかわす。7回、真田から村松がダメ押しソロ弾を放ち0対4。
8回、古城がヒット、鈴木が四球で一死一、二塁とするが、後を抑える。
9回、投手は抑えの大久保、先頭の李がヒットで出塁するが、ディロンはセンターフライ、清水はライトフライに倒れる。二死から代打の小関、古城がヒットで満塁とし、代打の木村拓が2点タイムリーを放つが、ここで加藤大輔に交代、1球で抑え試合終了。

交流戦は大きく負け越してしまいましたが最後は勝利で有終の美を飾ってくれました。今日は大久保投手が打たれてちょっと心配ですが、加藤投手が後ろに回して正解ですね、大久保投手が自信を取り戻すまでこれでいいんじゃないですか?

交流戦を2連勝という、最高の形で締めくくったBsは、24日からのパ・リーグ公式戦に戻り、ここからBsの怒涛の巻き返しに期待したい!!




Comments

Post a Comment








Track back URL

http://kawaken.blog.bai.ne.jp/trackback/55335

Trackbacks

Go to top of page