バファローズ 2006(4)

ホワッツ マイケル
<3・30 Bs5−0E>
昨日は、カリスマホストの零士さんことルーキー平野佳投手が初先発、6回を無失点に抑えて見事に初勝利をあげた。2回以降は毎回走者を背負う苦しいピッチングだったが、150キロ近いストレートで内角を突く強気の投球が効いた。
相手が楽天とはいえ、、22歳の右腕は即戦力との期待に応える1勝だ、これからこの経験を生かして自信をもって投げて欲しい。

<Bs0−1F>
いや〜今日はホームベースが遠かった・・・初回、水口ヒット、谷が四球でチャンスを作るんだが、ノリ併殺、2回には清原が先頭打者でヒットを放つもブランボーも併殺、初先発のルーキー八木を攻め切れず初勝利を献上、6回にはノーアウト2、3塁の決定的なチャンスはあったんだがノリ、清原、代打の村松倒れてしまう。7回のチャンスには平野恵が代打で出てきたんだが、三振は別にかまへんから、とりあえずバット振ってくれよ〜チャンスなんやから!
今日の打線は仙台帰りの疲れかな?谷が四球2つと2安打で孤軍奮闘しましたが、ファイターズの勝利の方程式で最後はマイケルに抑えられましたね、清原やノリのことよく研究されてる感じですね。
負けはしましたけど先発した前川が7回6安打8三振、ひちょりのタイムリーヒットの1失点だけと素晴らしいピッチング見せてくれました!適当にボールは荒れていましたが、ゲームを作ってくれましたね、タイガースから帰ってきて成長しましたね、大収穫です!
明日の予告先発は我が選手会長の川越投手とオリが10連敗中の金村投手、ちょっと分が悪いですな、それと選手側は移動後のナイターの次の試合は2時開始を要求していたんですが、弁当を売りたい営業サイドの押し切られ1時開始に、その影響が出なければいいのだが・・・





バファローズ 2006(3)

CR 月光仮面
<3・28 Bs4−2E>
昨日は仕事で見れなかったんですが、降雨コールドゲームだったようで、勝利しましたね。先発のデイビーがまぁまぁで、ノリ初打点、そして男、清原が良い仕事をしたみたいですね、これで貯金1。今日は家に帰ってSkyA観戦が楽しみだ。

<3・29 Bs6−3E>
時折、雪の降りしきる中、よっぽど寒かったんだろう、選手のほとんどはタートルネックのアンダーウエアを着ていたんだが、フェルナンデス、北川が防寒マスクなんだろうか、それを着用し口元まで隠して"月光仮面”状態に!
さて試合は、3回の表に珍事が!異様に先発の吉井投手が足元を気にする、マウンドに何か硬いものが、グラウンドキーパーに掘り起こしてもらうと、レンガが出てくるじゃありませんか、それも6コも!よくわからないんですが話によると投手が投球する時に着地する足元を堀る場所にマウンドの土と下の土が混ざらないようにレンガが浅い所に敷いてあって出てきたらしい、なんともお粗末!その中断が影響して磯部に今季初タイムリーを許す、これと同じ状況が6回にも萩原に襲いかかる、また掘り返すとレンガが!雪も降ってきたため中断、その後得点を許してしまった。7回に登板した菊地原、佐竹、山下にヒット、磯部に四球で満塁のピンチを作ってしまった、その後、加藤大輔が抑えてくれたんだが、ちょっと心配だ。
バファローズの得点は楽天の失策絡みがほとんど、4回はフェルナンデス、7回は記録上はヒットなんだが、清原のセンターフライを鉄平が転倒、9回は山下と、本当にレンガといい、私はテレビの前でイナバウアー状態に!楽天ナインはもっと集中力を持ってプレーをして欲しいもんですな。
ようやく、オリックスに今季初めての花火が打ちあがりましたね、6回ガルシアに1号が、風にも助けられましたが、ボールの下をこすったような感じでしたがパワーのあるところを見せつけましたね。
3月29日現在、4試合を消化してバファローズの戦績は3勝1敗と貯金2、今日はホークスがルーキー炭谷に満塁を含む2発を浴び大量失点負け、ということは我がバファローズは同率首位だ!今日のレンガや天気みたいに春の珍事ですか?

明日の先発は平野佳と松崎のルーキー対決ですね、大変楽しみなんですが、私は仕事なんでまた見れません、皆さんのレポートを楽しみにしてます。

バファローズ 2006 (2)

乱闘好きの朋ちゃん
〈Bs2‐8L〉
26日は仕事で泊まり勤務なんでテレビ観戦できません。携帯電話で記事書きました。そして27日、家に帰って編集しました。負けちゃいました。セラフィニはナカジー、カブにそして和田に一発打たれたみたい、打たれる時は気持ち良く思いっきりやられましょう、その代わり抑える時はピシッと行きましょう。
打線は10台バッテリーに抑えられましたね、涌井、炭谷の年齢を足しても私よりも若い・・・けど負け試合でもこの男は黙っていない、大沼から移籍後初打点をマークした清原「負けたら一緒や」と言いながらも意地を見せてくれた。
一方のノリは涌井の前に3三振、まぁ彼はスロースターターですから、大阪造幣局の通り抜けが終わってからエンジンがかかるでしょう。
まぁ開幕2連戦1勝1敗で上出来じゃないですか、それに26日付の関西スポーツ新聞は報知を除いてほぼバファローズがトップをジャック、2面3面もパリーグの記事が掲載されておりました、流石ですね新聞各社はどこかの放送局と違って…
さてオリックスは5年ぶりの開幕勝利、中村監督は3908日ぶりの勝利だ。またオープン戦での成績が嘘の様です。天国で見ている仰木さんも喜んでることでしょう。
次は楽天3連戦、3タテして開幕ダッシュ決めてもらいましょう!

バファローズ 2006 (1)

しーちゃん
<BS5−2L>

勝 川越 1勝   負 西口 1敗

2006年パリーグのシーズンが始まりました。バファローズはインボイスでのライオンズとの試合。始球式はトリノ五輪フィギィア金メダリストの荒川静香さん、バッターボックスには清原が入る粋な演出。投げたボールは清原の背中を通過するも無事終了。投げ終わった後にイナバウアーでも決めてくれれば観客も大ウケだったのに・・・

試合の方は先発の川越がヒット7本を打たれながらも要所を抑えるナイスピッチングで7回2失点で投げゲームをつくった。初回のカブのタイムリーは難しい低めの外に落ちるボールをすくい上げる技ありのヒット、4回の和田のタイムリーはどん詰まりの当たりで飛んだ所が良かっただけだった。
心配なのは8回から登板した菊地原は二塁打を打たれ、加藤は2四球を与えて大久保が8回から緊急登板、その後は抑えて勝利したんだがちょっと調整不足は否めない感じだった。

打線の方はライオンズ先発の西口が序盤から飛ばしてなかなか打てない。4回に谷ツーベース、ノリ、清原倒れるも北川がタイムリー。6回は西口が100球を超えたあたりで飛ばしすぎの影響でノリ二塁打、清原ヒットでチャンスメイク、北川、ガル連続三振も日高、塩崎の連続タイムリーで逆転。これらの得点場面はノリ、清原が加入した影響が大きい、これからこんなシーンがたくさん見られるだろう。

それよりも印象的だったのは8回のダメ押しの場面、代打で出てきたのは水口。ライオンズは左の星野から石井貴に交代させたが水口には右も左も関係無い、ヒットを打った時は思わず笑ってしまった、村松、ブランボー、大西、後藤がベンチでしょ本当に選手の層が厚くなった。今年は相手の先発しだいで選手を起用したり、チャンスの場面で色々と仕掛けられたりできるだろう。

今日の開幕戦は今年は何かやってくれそうな、そんな事を感じさせる一戦だった。

それよりも在阪各放送局は何しとんねや、ラジオもテレビも放送せんと、また関西からパの灯火を消すつもりか?毎日放送は清原、ノリが加入して盛り上がってるから「セリーグは阪神、パリーグはオリックス」と言っておきながら何もせえへんかったがな、言うてる事とやってる事がちゃうやないか!




 

バファローズ シーズン展望

ご苦労様でした
<ローズ引退>
WBC優勝で世間が盛り上がってる中、今日、家に帰ってBs関係のブログチェックしていたら、いつもお世話になっている、ほいこーろーさんのブログ「オリックス・バファローズ」な日々に、前巨人ローズが現役引退を表明と言う記事が載っていた、レッズとマイナー契約してメジャー復帰を目指していたがそれも叶わず解雇され引退の道を選んだ、未練は無いとのこと。
5年前、大阪ドームでの開幕戦での出来事、抽選で当たった子供のバフィ号乗車体験でグラウンドで待っている時、練習中のローズがこちらに来て子供のメッシュユニにサインをしてくれるじゃありませんか、そして頭も撫でてもらった。それ以来家族ぐるみでローズを応援していた。
最初見た時、体の線が細くてどちらかいうとアベレージヒッターみたいな感じだった。通勤途中の電車の中で良く見かけたんだが、オグリビー、ブライアントよりもかなり華奢だったようにおぼえている。そんなローズも鍛えられ体が大きくなりホームラン量産するように、これも近鉄が雇い続けたおかげだろう。
現役中の活躍もさる事ながら、明るいキャラクターでファンにも愛されていた。私の一番の思い出は観戦したスワローズとの日本シリーズの第二戦でのホームランかなぁ。
巨人に移籍した時もがっかりしたが、この記事を見たときは一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。
このまま近鉄の功労者であるローズを見ずに引退されるのはのは辛い。オリックス球団は大阪ドームで始球式の一球でもいいから、引退セレモニーでもやってあげて欲しい。
今後はひとりの父親として家庭に戻ると伝えている、これからはゆっくりと子供さんと楽しいひと時をお過ごしください。長い間お疲れ様でした、それといい思い出をありがとう。


続きを読む >>

バファローズ オープン戦 最終回

喜びあうナイン
〈WBC日本 世界一〉
キューバに勝って世界一になりましたね、王ジャパンおめでとう!韓国戦の呪いから解き放たれたら勢いがついちゃいましたね。印象的だったのは一回表、多村のデッドボールの後、やられたらやり返す、里崎が空振りした時バットがピッチャーに向かってほうり投げた時、王ジャパンの闘志を感じましたね。
圧巻は9回表満塁でとっておきの代打福留だ、今度は技ありのレフト前タイムリーだ、彼こそ大会のMVPだ!MVPは松坂ですけど…9回裏、先頭打者に二塁打を打たれて、また近鉄時代の大塚劇場再演か!と思ったが宮本がナイスタイミングでマウンドへ。この後一点は取られましたが、後続を抑えて試合終了!やってくれました、松坂の気迫の投球も勝利を呼び込みましたね。思わず目頭が熱くなってきました。マスコミに一次リーグで一勝二敗で弱いとか散々叩かれ、棚ぼたで準決勝に出場できたとか言われていたが世界一になった。運にも左右されるが真の実力が無いとここまで来れない、日本の野球のレベルが高い事が証明されて大変嬉しい。ジャパンのメンバーの皆さん本当にお疲れ様でした、感動をありがとう。

〈3.20 Bs4-6M〉
昨日は先発の山口がまた相変わらずの一人相撲の投球、2回1/3を4安打3四球5失点。教育リーグで好投した平野佳との入れ替えを検討。いいストレートを持っているんだから自信も持って投げればいいんだよ和男君、バックがしっかり守ってくれますよ。
打線は16安打14残塁の拙攻の見本市。その中でもノリがなかなか好調だ、今日も先制打を放ちきっちり仕事をこなしてます。一方の清原は風邪引きの為、欠場。最近の寒暖の差がこたえたか、寄る年波には勝てず?

〈3.21 Bs4-0T〉
今日はデイビーにつきますね。初回に満塁の大ピンチを迎えるが三振、併殺としのいだ。その後は7回無失点で投げ切る。この後は菊地原‐大久保の完封リレー。
打線は2回、阿部、日高のタイムリーで2点先制、風邪で出場が危ぶまれていた清原は2安打で3回にタイムリーを放つなど元気な所を見せた。4回には平野がスクイズで点を取るなど小技も見せた。先発がゲームを作ればなんとかなる事を証明した試合で、25日から公式戦に向けてなんとか形になってきた。

びぃぶろぐ 参考書 第四章

できるブログ
できるブログ
<第四章>
第三章では携帯電話からの記事の投稿の方法を説明してみました。私のバファローズオープン戦(11)の記事は職場での休憩時間や通勤電車の中である程度、携帯電話で書き上げて投稿して、家に帰ってきて画像を加えたりして編集して書きあげた。時間を有効の活用して記事を投稿する事ができる。
この章ではその記事の編集の方法を説明してあります。

<記事の整理と編集>
この章でのレッスンする事を項目にして書いてあります。
・ カテゴリーの変更
・ 記事の削除
・ 記事の内容の追加
・ 太文字にする
・ 記事の続き

<カテゴリーの変更>
携帯電話から投稿された記事は全て「モブログ」に分類されます。その記事のにふさわしいカテゴリーに変更する方法を説明してます。

<記事の削除>
ここでは、明らかに間違いである記事、内容が重複した時に記事を削除したい時の方法を説明してあります。

<内容の追加>
一度投稿した記事でも、後から追加したいがあると思います。記事を編集する画面でいつでも編集する事ができます。

<文字の太さ>
記事に色々効果をつけたり、強調したい時に文字の太さを変更してみます。
私が項目ごとに太い文字している方法を説明してあります。

<絵文字>
嬉しいこんな感じで絵文字を入れる方法を説明しています。

<記事の続き>
長い記事を2つに分けて表示する方法「記事の続き」という機能をを使って記事をよみやすくする方法を説明しています。私のブログのバファローズオープン戦(13)の
続きを読む>>がそうです。

この章のまとめとして、記事は簡単に修正できます、一度投稿して終わりということではあいません、特に携帯電話で投稿した時は修正する事が多くなるでしょう。

このできるシリーズは図解入りで説明していて、ブログ初心者、パソコンが苦手な方、高齢者などにとてもわかり易く説明してあります、入門書の元祖といってもいいでしょう。私は手元に置きながらやっています、心強い存在です。
よろしければこ本の画像をクリックしてみて下さい、一冊いかがですか?

アマゾンでは1500円以上送料無料、代金引換(手数料260円)も利用できます。

バファローズ オープン戦(13)

宮本の適時打に喜ぶ選手たち
<WBC日本決勝進出!>
WBCはペトコパークで準決勝2試合が行われ、先発・上原の好投と終盤の集中打で6−0と韓国に零封勝ちし、決勝進出を決めた。もう1試合はアテネ五輪優勝のキューバが優勝候補のドミニカ共和国を3−1で破った。
両チーム無得点で迎えた七回、代打・福留の右越え2点本塁打や里崎の左越え適時二塁打、イチローの左前適時打など打者一巡の集中攻撃で5点を挙げ、均衡を破った。八回にも多村のソロ本塁打で1点を追加。上原は緩急を駆使する粘りの投球で7回を3安打無失点に抑え、八回以降を藪田、大塚のリレーで締めくくった。韓国は1次ラウンドから6戦全勝で準決勝に臨んだが要所で投手陣が崩れ、決勝進出を逃した。
七回の怒涛の攻撃を呼び込んだのは松中だ、気合のヘッドスライディング、チームの4番が打てば俄然盛り上がる、そこで今江の代打にWBCで調子の悪かった福留、この本塁打は豊かな国際試合の経験が物を言った一発だったと思う。これで勢いがついてしまってた、今までの鬱憤を晴らす攻撃だった。それと上原の丁寧にコーナーと低めをつくピッチングが光った、国際試合負け無し流石だ。
さて世間では日本は棚ボタで準決勝に出場できたと言う者もいるが、私はWBCを観戦してて感じたのは世界の力の差は拮抗していると思った、紙一重の差でここまで来れた、韓国にも勝利することができた、実力があるからこそ決勝まで進めたと思っている。
日本代表は、20日(日本時間21日)のキューバ戦は、もうここまで来たんだから、優勝は後からついてくるんだという気持ちで、決勝戦を楽しんでプレーして欲しい。


続きを読む >>

バファローズ オープン戦(12)

カリスマホスト零士
<ルーキー平野・開幕メンバー外れる>
清原からプレイヤーズクラブディオス[PLAYER'S CLUB Dios]六本木で一番有名なホストクラブ プロデュース by 零士さんに似てると言われた平野佳投手が開幕カードとなる西武戦のメンバーから外れることになった。17日、神宮室内練習場で中村監督が明言した。首脳陣は気分転換の意味を含め、19日の教育リーグ中日戦(ナゴヤ)の先発を決めた。内容次第では、即登録し、28日からの楽天3連戦(フルスタ宮城)でベンチ入りさせるみたいだ。
素晴らしい逸材ですので、故障でもしたら大変なので、焦らずにだくさん経験を積んでから活躍してもらいたいもんです。

<3・18 Bs2−2Ys>

本塁打 ラロッカ

本日、神宮球場でスワローズとのオープン戦が行われた。バファローズの先発は川越、開幕を見据えて6回2/3をラロッカの本塁打による1失点に抑えて仕上がりは上々だ。先発がここまで投げてくれたらKKOの登場だ、菊地原はイニングをまたいだ影響もあるだろうが四球を出して交代、加藤が米野に打たれて1点はとられたが、最後は大久保が3人でピシャリとようやく結果が出ました。
打線の方は開幕を想定して3番谷、4番ノリ、5番清原、6番北川と。これはもう固定だろう。他の打順は相手の投手や、選手の状態によって変わってくるだろう。
試合の方は初回スワローズの先発、藤井から村松が四球ー盗塁でノリがタイムリー二塁打と理想的な展開に、5回にも北川の内野ゴロの間に1点を追加するが、その後は高津ー木田ー高井ー五十嵐とこちらも実戦さながらのリレーの前に無失点に抑えられた。
今日の試合はリードするんですが、投手陣が踏ん張りがききませんね。中村監督が言うように簡単にホームランを打たれすぎるかな?菊地原投手はけがのせいで調整不足かもしれませんが実績のある選手なんで大丈夫でしょう。清原も2打席目に、谷もヒットを放ち調子も良さそうです、今日は試合に負けなくてよかったかな?

バファローズ オープン戦(11)

ケビン改めバーン
<想定外打戦>
15日のYb戦で5番清原、4番ノリ、3番谷の軌道修正打線が大爆発、中村監督の4番清原、1番谷の構想は崩れ去った。そこで4番についたノリが「固定した4番にこだわらずケースバイケースで」と言っている。
主砲として経験の長い清原が4番、3割が打てて足の速い谷が1番が理想的に思えるが、過去の実績にとらわれすぎとの批評もあった。その結果、清原の意向で4番はノリに、そして1番谷も変更に。
この試合を視察した他球団の関係者は「この日の彼らの結果を打線編成の成果だと首脳陣が自賛すれば、笑われるでしょう。ベテランは開幕に向け、いつからエンジンをかけたらいいか、わかっている。冬眠していた熊が起き出した程度に思ったら」と。
先週、「今頃、一生懸命してどないするんや中旬過ぎで十分や」と言っていた清原、この日は「そろそろチャンネルを変えなあかん、打順はチームの調子もあるし、色々なパターンもあってもええやないか」と。
試合後、打線のつながりを喜び、投手陣の崩壊をボヤいていた指揮官よりベテラン3人の方が上手か?

<3・16 Bs3-7M>
勝 バーン 負 吉井
HR 垣内 ブランボー 竹原
バファローズの先発は吉井だったんですが5回を投げて2本塁打を含む7安打で6失点と御乱調、本人は寒さと風速10Mの風が原因で思った所に投げられなかったとか、29日の楽天戦は「技術的はできているので、体力的に仕上げていきたい」と。
Yb戦で大噴火したノリが、ナナナント金髪に!「ゲン担ぎ?別に髪で野球する訳じゃないですから」とサラリ、この日は無安打だったが「状態は悪くない、2ストライクから四球を選べてるし、高めのボール球を打ったのも体が反応できているから」と前向き。
一方の清原は近くのホテルから通常の10倍の特大しそ風味の「キヨハラおにぎり」を差し入れられ大喜び、かぶりつくパフォーマンスを披露。
そのおかげで6回2死三塁で左前に運ぶ適時打、2試合連続打点だ「感じは悪くない、走者を返せて良かった、変化球に対応できて良かった」と。
この2人は調子が上向きだが投手陣が心配だここまで84失点、防御率5.12と言う現実、「ピッチャーがピリットせんな、簡単に本塁打を打たれすぎる、先発ピッチャーが試合を作れないからねぇ」と中村監督。先発陣が頑張ってもらわないと伝家の宝刀KKOの負担増だ、NKを生かす為にも投手陣の立て直しは急務だ!

<WBC日本準決勝進出>
よかったですねぇ、ガルシアがいるメキシコのおかげです、ちょっと後味が悪いですが運が日本に向いてきたんでしょうね、このまま行っちゃうんじゃないですか?韓国も3タテは難しいでしょう、日本もムキになって挑んでくるはずですから。

びぃぶろぐ 参考書 第三章

できるブログ
できるブログ

<第三章>
この章では携帯電話での記事の投稿の方法を説明してます。ブログの記事の投稿にはけっしてパソコンが必要な訳ではありません。

<気軽に投稿しよう!>
ここでは携帯電話で、できる事が書いてます。

・ 携帯電話のメール機能を使って投稿できる。
・ 写真も簡単に添付して投稿できる。
・ 携帯電話でブログが見れる(閲覧できないものもある)

<携帯専用のカテゴリーを作る>
専用のカテゴリーを作成しておけば、携帯電話からの投稿をまとめて見ることができます。

<携帯電話での投稿の設定>
びぃぶろぐ(JUGEM)の管理画面からモブログの設定項目で携帯電話から投稿できる様に設定し、携帯電話側の設定の方法も説明してます。

<携帯電話での記事の投稿>
ここでは、携帯電話から記事の投稿の方法が説明してあります。

<携帯電話での写真の投稿>
最近の携帯電話にはほとんどカメラが付いています。携帯電話で撮影した写真をそのままブログに投稿する方法が説明してあります。

<携帯電話での閲覧>
携帯電話で投稿した記事は、パソコンで確認しなくても携帯電話から見る事ができます。その閲覧方法を説明してあります。
ブログサービス、携帯電話の種類によっては閲覧できないものがあります。

この章のまとめとしては、携帯電話だけでもブログが楽しめるという事です。
携帯電話さえあればどこからでも記事が投稿できます、例えば、旅先で景色が美しかった、料理が美味しかった、こんなものがありましたとか、携帯電話で写真を添付して簡単に途中経過を報告して、帰宅してから記事を編集して詳しく報告したり、私がよく見させてもらってるBsとともに・・・ さんみたいに野球場から途中経過を報告したりと色々な方法があり、携帯電話から投稿できれば大変楽しいと思います。

このできるシリーズは図解入りで説明していて、ブログ初心者、パソコンが苦手な方、高齢者などにとてもわかり易く説明してあります、入門書の元祖といってもいいでしょう。私は手元に置きながらやっています、心強い存在です。
よろしければこ本の画像をクリックしてみて下さい、一冊いかがですか?

アマゾンでは1500円以上送料無料、代金引換(手数料260円)も利用できます。

バファローズ オープン(10)

ホッシー、ホッシーナ、ホッシーゾ
<特権剥奪>
中村監督が13日、オープン戦残り7試合をベストオーダーで臨む事を明言。
ここまで体調を考慮して打席数を限定してきたが、3勝6敗2分という状況にNK砲頼みでチーム活性化を図る。
これまで監督は我慢して若手を起用してきたが、力不足が目立つ。一方、北川、塩崎、水口などベテラン勢が好調。これらのベテランとノリ4番、清原は5番もしくは6番というベストオーダーで勝癖をつけようと方針が決まった。
「チームが活気つけば若手も乗ってくるし、いずれ出番もある。オープン戦といえ勝ちにこだわる」と中村監督。
「急に打ち始めるわけでもないが打席数が増えれば結果は出すでしょう。ファンにノリ、清原を見てもらう段階は終わったということで、監督の意図を本人達は理解してるでしょう」と球団関係者。
さてこのあとのオープン戦、効果はいかに?

<3.14 Bs0−8Ys>

勝 石井一  負 デイビー  本塁打 ユウイチ(デイビー)

先発の一角を期待されるデイビーが4回10安打8失点と大炎上。ストレートの制球が悪く、それでカウントを不利にして連打されてしまったと。
中村監督は「走者が出るとカッカするのを直さないと」瞬間湯沸し器に苦言。
打線はノリに初安打が出たものの、イメチェンした石井一、松井、高井のリレーに完封負け、特権剥奪の効果無し。2試合連続の完封負けに、首脳陣は次のYb戦にNGK緊急出動か?

<3.15 Bs9−10Yb>
今日は初回から打線爆発!昨日、初安打を放っているノリが、驚弾炸裂!一発を右席中段まで軽々と運ぶ一発を放つ!続く5番清原にも一発、待望のアベック弾だ!
3回に北川もタイムリーを打ち調子の良い所をみせる。差を3点にしてもらった金子だったが、3回にもYB打線につかまり今日は2被弾3失点。今までの疲れが出たのでしょう、今年は期待できますよ。その後は両チーム点の取り合いに、前川は2回1失点とこんなもんで、平野佳が2回無失点ととりあえず結果と出した様です。この後吉川、山本、萩原が止めることができず、さらに大久保が村田にサヨナラ2ランHRを打たれて、ジ・エンド。
特権剥奪された2人が監督の意を汲み取り調子をあげてきたにもかかわらず、頼みの投手陣が崩壊してしまいましたね、上手いこと歯車が噛み合いませんな。


びぃぶろぐ 参考書 第二章

できるブログ
できるブログ
<第二章>
この本の第二章では、実際にびぃぶろぐ(JUGEM)のサービスを使ってブログを作って行きます。

<ブログ全体の構成の決め方>
ここではブログの基本的な部分、デブログのザイン、ブログのタイトル、ブログの説明文、自分のプロフィール、記事のカテゴリーの意味や作り方を説明してあります。

<ブログサービスの申し込み方>
ここではJUGEMへのサービスの申し込み方を説明してあるのですが、びぃぶろぐではベイコムのほHPから「baiのブログサービス びぃぶろぐ」からびぃぶろぐのページでわかり易く説明してます。

<ブログの表示>
ブログサービスの申し込んで、メールが届いたら自分のブログを表示する事ができます。

<ブログにタイトルと説明文の付け方>
ここではブログの顔であるタイトルと説明文の付け方を説明してます。

<プロフィールの編集>
ここでは、ブログ読者にアピールするために、自己紹介の仕方を説明してます。

<カテゴリーの作成方>
ここでは記事をジャンルごとに分類し、好みの記事を見つけやすいように、カテゴリーの作り方を説明してます。

<記事の投稿のやり方>
いよいよ記事の投稿です、ブログを運営していく上で一番基本となる部分を説明してます。これが終われば、自分のブログの完成です。

このできるシリーズは図解入りで説明していて、ブログ初心者、パソコンが苦手な方、高齢者などにとてもわかり易く説明してあります、入門書の元祖といってもいいでしょう。私は手元に置きながらやっています、心強い存在です。
よろしければこ本の画像をクリックしてみて下さい、一冊いかがですか?

アマゾンでは1500円以上送料無料、代金引換(手数料260円)も利用できます。

鉄人 弘山晴美&小幡のかよちゃん

弘山晴美
<名古屋国際女子マラソン>
ベテラン弘山晴美(37=資生堂)が、10度目のレースを2時間23分26秒でマラソン初優勝を快記録で飾った、いやぁ〜感動しましたね。
11キロから独走する渋井に、30キロ手前で最大58秒、約300メートル差をつけられて、私はもう陽子ちゃんの勝利を確信しておりました。けどドラマは待っておりました、35キロで39秒差、40キロで20秒差。こりゃゴール勝負になるぞと思ったら、そしたら残り1キロでついに抜き去ったじゃありませんか!
私は脳裏を横切りましたよ、大阪国際女子でシモンに2秒差で逆転されたレースを、あともう少しで優勝だったのにさぞかし悔いの残るレースだったと思う。
その後いろいろなレースでも見かけましたが健闘するんですが優勝までには至らない、だから弘山選手は今回が最後のマラソンと胸に刻んでいたみたいだ。
資生堂入社3年目の93年に職場恋愛で、元マラソン選手の勉コーチと結婚、「映画も買い物もしない仮面夫婦と呼ばれるくらい」(勉コーチ)の2人は、私生活を犠牲にしてまで、陸上に打ち込んできた。
ゴール後、最愛の人の胸に飛び込むと、弘山の目から涙があふれ出た。「良かった、すごいよ」という夫の勉コーチの言葉に、また泣きじゃくった。「やっと優勝ができました」。10度目の挑戦でつかんだ夢に、弘山選手の顔はくしゃくしゃになった。私ももらい泣きをしてしまいました。
08年北京五輪まで現役を続行する意思はない。今年6月の日本選手権でトラックを走り、12月の全日本実業団駅伝で資生堂を初の日本一に導くことだけが、わずかな動機付け。たとえ、もう1度マラソンに挑んでも「北京のペの字も頭にない」。あと1年で一線から退く可能性が高く、この勝利で出場権を得られるアジア大会も辞退する方向だ、あ〜もったいない!小幡のかよちゃんと一緒にベテラン2人の走っている姿が見たかったのに、残念です。
女子の国内主要マラソンで日本人最年長優勝となった弘山選手だが、来季限りでの現役引退が濃厚。夫の勉コーチ(39)と始めた二人三脚の陸上人生の最終章に、花を添える形となった。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(9)

グラバー
<F5−0Bs>

勝   清水     敗    大久保

オリックス: セラフィニ-大久保 勝信-平野 佳寿-香月 良太

日ハム: 八木 智哉-清水 章夫-立石 尚行-建山 義紀-トーマス

本塁打: [日ハム] 6回 稲 葉 2ラン 1号 (大久保) 6回 SHINJO ソロ 3号 (大久保) 8回 稲 葉 ソロ 2号 (香 月)

今日は東京ドームでナイターでファイターズとのオープン戦が行われました。バファローズの先発はセラフィニ、5回1安打3三振1四球無失点と良かったみたいですね、けがの不安を払拭、開幕に向け調子を上げてきました。
ルーキーの平野佳投手も1回を3人を10球で抑えて追試は合格かな?
大久保投手が打たれてみたいですね、イナバウアー、いや、稲葉に2ランを打たれさらにつよし君にとどめを刺されましたね、オープン戦でよく投げてましたから疲れもあったんでしょう、実績のある投手ですから心配ないでしょう。
香月投手が相変わらずピリットしませんね、たぶん短いイニングを任せられると思いますからしっかりしてほしいもんです。打線の方はハムの投手リレーに散発5安打に抑えられましたね。
この一週間、激励の夕べ、NGKに出演、今日の遠征などもあって選手も疲れてたんでしょうね、東京遠征で羽を伸ばしたいとおもいますが、明日はオフですからゆっくりと体を休めて次の試合に備えてほしいもんです。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(8)

先発は工藤投手
<ヤクルト5−2オリックス>

勝投手:藤井     敗投手:吉井  

本塁打:ラミレス

昨日スカイマークで行われた試合は負けはしましたが、吉井投手がラミちゃんに一発を浴びたものの5回2失点と好投、順調みたいです。打線の方は繋がりが課題みたいですね。スポニチ解説者の鈴木啓示さんは、NK砲の体のキレが悪いと、だから5〜10メートルのショートダッシュをお勧めしている。取り入れてみてはいかがでしょうか?

<NGKジャック!>
スワローズとの試合終了後、笑いの殿堂、大阪なんばグランド花月で「〜よしもとプロデュースBsミックスモダン大作戦〜NGKにバファローズがやってきた」に選手たちが出演、大受けだったみたいです。後日テレビ放送があるみたいなんでそちらで楽しむとして、工事現場の作業員を的山捕手が演じたんですか、凄くはまりすぎてます!

<オリックス4−0巨人>

勝 川越      負 工藤   本塁打  北川

この試合はオリックスが主催。「THANKS OHGI DAY」と題して、故仰木彬前監督に感謝の意を示すと同時に、故藤田元司・元巨人軍監督に哀悼の意を示す趣旨で行われた。試合前、両軍選手たちがベンチ前に整列し、黙とうをささげた。練習の合間には、ともに今季就任の原監督と中村監督がグラウンド上であいさつし、エールを送りあった。また、今季からオリックスに移籍した清原選手も原監督に歩み寄り、笑顔で握手を交わした。
オリックスは11日夜、巨人とのオープン戦を大阪ドームで行い、4−0で勝利。
先発は巨人が工藤、オリックスは川越。二回、工藤が 北川にソロ本塁打を浴びて先制し、六回には怒涛の攻撃、2番手・鴨志田からノリ四球、清原ライト前ヒットそして北川、村松、塩崎が連続タイムリーを打ち、さらにリードを広げた。 投手陣は、六回まで斉藤のヒット1本のみに抑え、ほかに走者を出さなかた。七回、亀井の二塁打を足掛かりに無死満塁のピンチを作ったが、代打・清水が本塁併殺打。続く阿部も左飛に倒れ、得点には至らなかった。
投手は川越ー加藤ー山本ー吉川ー萩原とつなぎきちんと仕事をしましたね、特に萩原投手は最近調子が悪かっただけに今日は良かったですね。
六回の三連続タイムリーはNK砲が呼び込みましたね、ミックスモダン打線が機能した結果ですね、これから二人が調子を上げていったらこのようなシーンが増えてくるでしょうね。
今日は土曜日やしテレビ放映を考慮してナイターにしたんでしょ?それやのにテレビやラジオの放送が無かった、それにしても巨人は落ちたもんやなぁ〜。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(7)

今日は特別自由席
<Bs5ー5E>

楽天イーグルス    有銘、徳元、佐藤

オリックス・バファローズ    山口、前川、香月、萩原


楽天イーグルス   益田1号

オリックス・バファローズ   塩崎1号

今日は仕事が終わって楽天ファンの後輩と急いでドームへ行った。13時40分頃到着もうイニングは三回表、マウンドには前川が。先に到着した先輩に「先発は前川ですか」と尋ねると、「山口がショートに危険球、即退場や!」と。私はどうやって遊撃の阿部ちゃんに投げたんやろうと思い、ふとスコアボードを見ると「5番 ショート」と書いてるじゃありませんか、前ロッテのリック・ショートに頭部死球だったんですね、お恥ずかしい・・・
楽天なんですが野球が少し変わりましたね、山下、憲史の長距離砲にバントさせたりと、繋ごうという意識の変化がみられますね。これも野村イズムですか?
打線はホセ、ショートと加わり厚みが増しましたね。投手では2点は取られましたが有銘が好投、昨年開花したんですが、また更に良くなってますねぇ、楽天の開幕投手ですか?
森谷が頑張ってますね、今年は使ってくれると思います。野村監督は何か一芸に秀出た「超二流選手」が好きだ。監督の持論では、一流は一流のままだが、超二流はもう一つ芸を身に付けると「超一流選手」になれるからだ。超二流から超一流なった代表選手はタイガースの赤星選手だ。野村監督が阪神時代に獲得した選手で彼は足はとても速かったんだがパワーが無く投手の球に押されていて打撃はイマイチだったが、克服すると打率も上げるとともに盗塁王に、今や球界を代表する選手に。森谷にはそれを期待してるんでしょう。
一方、バファローズは前川が良かったですねぇ、1点は取られましたが、球は走ってましたし、コントロールもまずまず、何よりも落ち着いて投げていたのが良かったですね、今年は期待できるんじゃないですか!
やっと出ましたね、清原にヒットがそれもタイムリー!盛り上がりましたね、ベンチが球場が。この一本が今日の試合の負けなかった原因じゃないですか。

これでチームも乗っていけるでしょう!

追伸:本日ドームへ行く途中、藤井寺球場をちらっと見たんですが正面入り口には足場が組まれ、室内練習場はクレーンで取り壊されている最中でした。
何かやるせない気持ちになりました。




バファローズ オープン戦(6)

阪南大高
<Bs1−4F>

勝投手: トーマス
敗投手: 萩原 淳
セーブ: 清水 章夫


投 手 【F】リー-岩下-武田久-MICHEAL-トーマス-清水
    【Bs】デイビー-大久保-ユウキ-香月-萩原
本塁打  【F】SHINJO ソロ(7回ユウキ)
    【Bs】ブランボー ソロ(5回リー)


先発のデイビーが良かったみたいで、ブランボーに一発もでて、良かったんですが、打たれてはいけない人に打たれてしまいましたよね、中村監督から抹殺指令が出ていたにもかかわらずつよし君に、それで流れは変わりましたよね。NK砲には春の便りがまだ聞かれませんねぇ・・・


<ガンちゃんお疲れ!>
ファイターズの岩本勉投手が16年間の現役生活にピリオドを打った。彼の出身校は私の職場の近くであの福本豊氏を輩出した阪南大高。その当時、「凄いピッチャーがいてるぞ、もしかしたら甲子園に出場するかもしれないぞ」と話題になった。夏の大阪予選は敗退して出場はかなわなかった。そしてハムに入団して改めて凄い選手だと思った。なぜかそんなガンちゃんに親しみを感じていた、それは私の職場にたくさんの阪南大高出身者がいる事、その一人にいつも私がお世話になっている後輩がガンちゃんの学年の一つ下で野球部出身だ。その当時ガンちゃんは雲の上の存在みたいだった、けれど後輩思いの先輩だったらしい。だからガンちゃんが活躍しはじめた時は大変嬉しかった。16年間ご苦労様でした、これからもテレビなんかで、あのパフォーマンスを期待しています。

<3・9 Bs−E>
3/7甲子園でタイガースと楽天との試合が行われた。結果はイーグルスが11安打を放つも0−4で負けてしまいまいました。けど私の職場の後輩のいとこにあたる朝井君が5回0封と結果を出したみたいです、ちなみに後輩は虎ファンです。私は9日ドームで行われるオープン戦を観戦する事になりました。猛牛、青波選手がたくさん見れるので楽しみです。仕事終わってからなので30分ほど遅れます。特別自由席で見ると思いますんで、左寄りの阿部ちゃんを見かけたら声を掛けて下さい。

プロ野球選手写真名鑑 (2006年)
プロ野球選手写真名鑑 (2006年)

プロ野球の観戦のお供にいかがですか?よろしかったらクリックして下さい。

びぃぶろぐ 参考書 第一章

できるブログ
できるブログ
田口 和裕, できるシリーズ編集部
<ベイコミニケイションズ>
昨秋、我が家はプロバイダをベイコム以前はOCNだったがデジタルTV、インターネットのセットが値下げになった、さらにキャンペーンでお得だったのでに乗り換えた。ここは阪神電鉄傘下のケーブルTVの会社である。OCNでもブログ人というサービスをしていて私は準備していたが、やらずじまいに終わってしまった。

<できるブログ>
ベイコムに乗り換えて、トップページをみると「びぃぶろぐ」というブログサービスを行っているじゃありませんか!これはやらずにはいられない。
けれどブログというものは日記タイプの簡易型ホームページだと知っていたが、やり方、仕組みがわからない。インターネットで調べてやってもいいんだが、そこまで辿り着くまで邪魔くさい。
私は入門書みたいな本を参考にしながら手元においてやりたい方だ。それで通勤の途中でよく利用する「あべのユーゴー書店」で探してみた。
なかなか参考になる本が見つからなかったが、私のブログのサイドバーに表示しましたが「できるブログ gooブログ対応」を最初購入した。わかりやすく説明してあるしブログ自体ほとんど仕組みは同じなのである程度参考になった。
後日、何気なしにあべのアポロビルの喜久屋書店に行ってみると先ほどの色違いの「できるブログ」の本が、中身を見ると「やられた!」と思った! 

<JUGEM>
その理由、この本はJUGEMというブログサービスを使いながら説明している。
どこかで見た設定画面だと思ったら、このびぃぶろぐと同じだ!B−Blognoの管理画面の下の方スクロールして見ると「Powered by paperboy&co. "JUGEM" 」
と書いているじゃありませんか!もったいない事をしてしまった、結局この本を買うはめに、最初かか喜久屋書店に行けば良かったと後悔している今日この頃です。

続きを読む >>

バファローズ オープン戦(5)

阿部ちゃん 1503円也
<バファローズ5−5ドラゴンズ>
D 石井ー鈴木ーマシーアスー 岡本ー久本

Bs セラフィニー金子ー高木ー近藤
 
昨日、タイガースに快勝しその余韻にひたりつつブログを書き、風呂に入ってビールを飲んで気持ち良くなったところでスポルトでも見て心地良く布団にでも入って寝ようと思っていたら、桧山の二発を大きく取り上げてるやないか、Bsの事はノリの1打席だけ、反対に腹が立って寝られなかった。今日のデイリーにトップは桧山やし。昨日の関テレの録画放送もあの3回裏の中継を途中で切りやがるし、マスコミはバファローズのファンを完全にナメトル!人気球団だけヨイショしてたらあかんぞ!

<Bsファンクラブユニフォーム>
今日は天気が良くスカイマークだと観戦日和だが、あまり野球ばかり見に行ってると妻に怒られる、ドームだけにして月2〜3回ほどに心掛けている。さてその恐ろしい、いや美しい・・・妻と一緒に昨日バファローズショップで買ったアルファベット、ナンバーワッペンを付けた。最初、私一人で付けようとしたんだが、アイロン掛けなんか最近した事が無い。そのぎこちない様子を見て妻がたまりかねて「わたしがしてあげる」と助け舟を出してくれた、助かった。そして妻が付けていると「あっ!」と声を出すじゃないか、失敗したんかと思って見たら別に何もなってなかったので安心した。けど完成してよく見ると背番号が少し左に寄っている、まぁ素人仕事だからよしとしようか。
ドームでBsファンクラブユニの左寄りの4番を見かけたら声を掛けてくだい。

<怖いぞ!ヤングライオンズ>
今日はスカイマークでのテレビ、ラジオの中継は無い。情報は公式HPからマメに仕入れるとしてGAORAで阪神と西武とのオープン戦の放送がある、それやったらBsのライバル球団でもチェックをしてみよう。
まずは3回表、先頭の炭谷が杉山から左中間にソロホームラン、9回表には好調の金沢から中島がレフトポール際に巻きつく3ランホームランを放つ。おかわり中村君はタイムリーを含む2安打、貝塚、栗山もタイムリーを打つなど打線が好調。
見た感じライオンズのバッターはブンブン振りまわしてくる、スイングも鋭い。
楽天へ行ったホセの穴を十分に埋めれるでしょう。これにカブや和田が入ると考えると恐ろしい、投手陣はいいしね。巨人へ行った豊田の後釜は石井貴と小野寺を試してる様ですね。強いて言えばタイガースの得点はライオンズの失策絡みが多かったから守備に少し穴があるかな?
あっ元バファローズ戦士の前田忠節選手が途中交代で元気に出場してましたよ、そして1打席だけ打ったんですけど彼らしく?三振しておりまた。
さて笑ってしまったのがライオンズのベンチでサングラスをかけ立派な髭とたくわえた人がいる。最初ABCの解説者の有田修三さんが髭を黒く染めて座ってるのかなと思いきや、もしかして伊東監督!爽やかなイメージの監督やのに・・・どういった心境の変化があったんでしょうかね。

<セラフィニ?>
ドラゴンズとのオープン戦はバファローズが粘りを見せて引き分けに終わったが先発のセラフィニが自責点0なんだが3回0/3、7安打4失点と打たれた。
中村監督は「セラフィニは初登板ということと、万全ではないところを差し引けば、今日はこのぐらいでしょう。球の力もさすがだし、片鱗は見せてくれたね。あと2回投げて調整していけば大丈夫でしょう」と。
セラフィニは「体の調子はよかったけど、気持ちの面でピリッとしたものがなかった。ゲーム前のブルペンでは、きっちりと思ったところに投げることができていたけど、マウンドでは狙いどおりに投げることができず、そのあたりをうまく調整することができなかったね。左の太もも、手術した右足かかとも全く問題ない。いつも自分が投げたボールに対して、打者がどのようなスイングをしているかを見ているけど、今日のストレートの球威なら、今の時期としては大丈夫だと思う。
今後はストレートの球威を保ちながら、狙ったところに投げられるようにしていきたいね」と言っているが怪我の影響があるのかな、まだ調整不足だろうローテーションの一角を期待しているのだから開幕には間に合わせて欲しい。
金子投手も4回1失点とまずまず、監督からも合格点を与えられた。高木、近藤も無失点とまずまずだ。清原は本人の申告があって出場、病欠明けなのにすごい意気込みだ。
清原の途中交代で出場した北川が2打点と元気だ!私はいつも思っているのだが北川は控えなんて、とてももったいない話だ。チャンスに強く、攻撃のきっかけを作ってくれるバッターだ。清原とDH、ファースト兼用で先発出場で起用すれば攻撃に厚みが増すと私は考えております。
今日のオープン戦はとりあえず負けなくて良かったと思っております。



続きを読む >>

バファローズ オープン戦(4)

特別指定席からの眺め

<バファローズ8−5タイガース 勝 川越 敗 オク様 S 吉川 >

〔阪神〕 オクスプリング−井川−福原−江草−中村泰
〔オリックス〕 川越−大久保−香月−萩原−松村−山本−吉川

本日は京セラドームでBsとTとのオープン戦が行われる、混雑が予想されると思ったので早い目に家を出た、天気が良いので自転車で走っていても気持ちが良い。
10時前に到着したが、思わず腰を抜かしてしまった「少ない!」5つある指定席券売り場に並んだんだが前から3人目、大変余裕だ。
10時半にチケット販売開始、後で後輩が来るので特別指定席を2枚購入、1塁側17列目1、2番をゲット、ホームベースのほぼ後ろだ眺めは最高だ!
試合開始まで時間があったのでファンクラブのメッシュジャージを引き換えに行きついでにアルファベット、ナンバーワッペンも購入、私は貧乏サラリーマンゆえ金が無い、失礼なんだが一番安く上がる阿部ちゃんにした。

ナンバーワッペン(大470円)×1+(小300円)×1=770円
アルファベットワッペン×3=900円 ファンクラブ割引10%
(770円+900円)×0.9=1503円

本日は仰木監督の追悼試合。選手、観客全員、黙祷の後試合開始。
ふと前を見ると、どこかで見た人が座っている。んっ!、なるともに出演してるよみうりテレビの三浦隆志アナじゃありませんか!隣に座っていた綺麗な女性はたぶん奥様かな?一緒にスルメを食べておりました、その姿は大変滑稽でした。

バファローズが試合に勝ったんですが3回裏のビックイニングは痛快!あのタイガースファンがシ〜ンと静まりかえっておりました気持ちいい、う〜ん快感!
(3回裏)
0OUT     【谷】 1-2より ショートゴロ BS0-1T
1OUT     【村松】 2-0より センターヒット BS0-1T
1OUT 1塁 【グラホースキー】 2-1より 打撃妨害出塁 BS0-1T
    (代走)大西  
1OUT 1・2塁 【代打・北川】 0-0より ライトヒット BS0-1T
1OUT 満塁 【ブランボー】 0-0より レフト犠牲フライ BS1-1T
2OUT 1・2塁 【水口】 1-0より 右中間2点タイムリーツーベース BS3-1T
2OUT 2塁 【後藤】 0-1より レフトヒット BS3-1T
2OUT 1・3塁 【阿部真】 2-1より レフト線タイムリーツーベース BS4-1T
2OUT 2・3塁 【前田】 1-0より ライト2点タイムリーヒット BS6-1T
2OUT 1塁 【谷】 0-0より ライトヒット BS6-1T
    (代走)坂口  
2OUT 1・2塁 【村松】 0-0より サードゴロ BS6-1T

この回の打者は積極的に早いカウントから打ちにいってましたね、ベンチからの指示でしょうか。6回にも北川、ブランボーのタイムリーで2点追加、最後はカッチャンが締めくくって試合終了。
清原は寒さの中、昨日のカープとのオープン戦に無理して出場した為、本日は風邪を引いて欠場、一方ノリですが1打席限定で出場、鋭い打球だったんですが鳥谷の好守備もあってショートゴロに、なかなか鋭いスイングをしてましたから今年は大丈夫だと思います。栄二さんがとても元気です、復調気配です。
川越投手は檜山一人だけにやられた感じですね、彼だけタイミングがドンピシャでした。大久保、香月、萩原、山本省吾はランナーを出しながらもまずまずのピッチング、松村は一軍レベルでは少ししんどいかな、吉川は2人をピシャッと抑えて調子を上げてきました。
対する阪神も金本を除くほぼベストメンバー、豪華投手リレーでなかなか見ごたえのある試合でした。けれども内野上段席、外野席はほぼ埋まっていたが下段席は指定になっているせいもあるだろうがホームゲームなのに一塁側は寂しい状態、三塁側の方が多かった。

バファローズファンの皆さん、是非とも京セラドームに足を運んでください!








続きを読む >>

バファローズ オープン戦(3)

今は亡きバフィとファルルが鎮座する愛車です。
<京セラドーム>
今日は3月3日、桃の節句ひな祭りだ。本日から神戸でスカイマークで広島カープとのオープン戦本拠地初戦だ。昨日の京セラの大阪ドームのネーミングライツ、バファローズへのスポンサー契約などで私へのブログへのアクセス、トラックバックなどが多かった、それだけ反響が大きかったのだろう。
<4連休>
私事なんですが昨日、今日と有給休暇が取れた、そして明日、あさってはいつもの休みなので只今4連休の真っ最中だ。それで今日は平日で子供も学校に行っているのでスカイマークへカープのオープン戦を見に行ける、これはチャンスだと思っていたら、妻が「今月から子供のスイミング金曜日に変更したで」て言われた今日は金曜日です、スイミングの送迎は私が仕事の日は車の運転できない妻が自転車で行っているのだが15分以上かかるので少し遠いので休みの日は私の担当だ、ガ〜ン残念だ!悲しい
明日のT戦は子供が休みなんだが私一人で行ってもOKと許可が出た、明日は混雑するだろうから早めに家を出よう、楽しみだ!
<14年目の車>
スイミングの送迎、スーパー、ホームセンターなどチョイ乗りに大活躍のトップの画像のこの車、平成4年に購入した「ダイハツミラTR−XX」です、もう14年になるんですが走行距離は5万キロほど、まだまだ元気です。家族で京セラドームへ行く時に出動します、多根病院の裏手の駐車場を良く利用します、見かけたら手を振ってください。この車のホームページを見つけました10 years with Mira TR-XX -15年目のミラターボ-です、私も良く拝見させてもらってます、よろしかったら見て下さい。

続きを読む >>

バファローズ キャンプレポート(最終回)プラス小ネタ(5)

川越選手会長の音頭で一本締め
<親睦会>昨日は職場の親睦会がんこあべのルシアス店に行ってきた。風呂好きの私はその前に銭湯にいった。そこは湯処 あべの橋でここは普通の公衆浴場であるが天然温泉なのだ、あべの再開発地区の中にあり最近改装されてとても綺麗だ。
男ばかりの職場で、別に綺麗にしても仕方ないんだが、とりあえずさっぱりしてから参加した。さてメニューは牛しゃぶしゃぶで飲み放題、会費は5000円、家では滅多にお目にかかれない牛肉だ、こりゃたらふく食べて帰らないかん!飲み放題だし会費の元を取らにゃいかん!制限の2時間の間、食って飲みまっくった、が最後の方で大好物の寿司が出てきた、もう食べれません!てな訳で2日ずつブログを更新をする様にしていたのですが超お疲れモードで帰宅した為、昨日はお休みにさせて頂きました。
<ファンクラブ会員証>皆さんにご心配お掛けしておりました?本日、バファローズの会員証がようやく到着しました、明日からオープン戦が始まるのにまだかいなっ!と思っていたんですが、これでホッとしております。事前に来る物は色々な人のブログで確認して知っていたのですが今度の会員証はかっこいいですねぇ〜、手帳も画像で見るよりもいいですね。それに早期入会特典でロッテと西武の招待券も入ってるし、これにジャージが付いてるんやから凄くお得でんなぁ。
<キャンプ打ち上げ!>2月28日、最後の紅白戦にデイビーが2回目の登板となった、安定したピッチングで4回を0点に抑えた。清原は軽めのメニュー、中村は右足太ももの痛みで大事をとり、ともに紅白戦には出場はしなかった。松村も良かったみたいだ、3回をゼロに抑えMAX144Kを記録「良くなかった。真っすぐが抜けてもう一つだった。去年の今頃は150キロ出ていました」本人の歯切れは悪かった、原因は「両足の内転筋痛」による調整不足だ。光原がリタイヤして中村監督は秘密兵器として期待しているが本人は「秘密兵器?それより普通に戦力になりたい」と。結果は紅0ー2白だった。
3月1日は春季キャンプも最終日となり、昨晩から雨が降り続いていた為、高知市営球場内にあるよさこいドームに集合し練習スタート。
室内練習場のマウンドを中心に全員が集まり、川越選手会長の音頭で一本締めを行った!2006年春季キャンプを無事に終了するとともに、シーズン開幕に向けて、オープン戦が3月3日スカイマークスタジアムから新生Bsの快進撃が始まる!!
<カリスマホストの零士さん!?>言葉選びでもキヨはポイントを得ている。肉離れで打撃練習しかできないノリが笑いながら言った「打つだけ番長で頑張ります。清原さんが命名してくれました」。紅しょうがこと北川のことはは麻雀パイにちなんでどうか知らないが「ぺー」「ぺー」と呼び、新人の平野佳をなんと「カリスマホストの零士さんに似とるなぁ、人気出るでぇ」と売り込んだ。こいう風にすぐに機転の利いた言葉が出てくる、こんな卓越した話術も清原の魅力だ。神戸での明日のオープン戦で中村監督はK砲をオーバーワーク防止の為、DHに起用することを明言した。開幕まで一ヶ月弱、本業と広告塔としての働きで高まる一方だったテンションを上手く抑えられるかどうか、気が張っている今は多少の疲労や痛みも感じないだろうが、だからこそ、思わぬパンクに要注意なのだ。中村監督にとって、3月はアクセルとブレーキの加減を試される月になる。
<京セラドーム>
この記事を投稿してから知ったんですが大阪ドームの命名権は京セラですか、このブログで紹介していますが、愛用しているカメラはCONTAX G−1です、それを作って販売していたのは京セラでした。その京セラはCONTAX事業を止めてしまいました。私は今年からブログでバファローズとCONTAXのカメラのことを紹介し始めたばかり、何かの縁でしょうか?
景気の良い様に見える京セラですがデジカメ事業が大不振で撤退、通信事業の競争激化などで業績はあまり良いとはいえません。それで京セラてどんな会社て言われてもバファローズみたいな地味な企業やからあまり知りません、auとかKDDIの親会社ていうくらいしか、良い製品は作ってるんですけど世間の認知度は低いですね・・似たもの同志やから結びついたんかも?

Go to top of page