バファローズ 2006(36)

<5.27Bs8-7Yb>
もう今日はこの話題に尽きるだろう。Bsは9回まで拙攻で3点止まり。9連敗して3連勝で明日からまた出直しかなと思っていたら最後にもの凄いドラマが待っていた。
そのサヨナラの場面、横浜の投手は守護神クルーン、球は速いがコントロールはバラバラ、今年は防御率が悪い何とかなるだろうと見ていたら牧田ヒット、村松四球、塩崎は三振したが、栄二さんがライト前ヒットで渋太く繋いで満塁に。清原にまわったので面白いなと思った。けど現在のBsはチャンスに弱いからどうかなぁと思ったが、やっぱり役者が違った、ライト上段まで運ぶどでかい一発!
平野が一人、9回を6失点ながら好投してたのも影響してるでしょう。若者が頑張ってたからオッサンも燃えたんでしょう。連夜にわたる爆笑のヒーローインタビュー、神戸初のお立ち台、またもや自己紹介から始まった、本人も大興奮、何を言っているか訳わからん状態、巨人時代とは違い凄くはしゃいでいたのが印象的だった。もしかしてこの試合は今シーズンを占ううえでのキーポイントになるかもしれないでしょう?けど9連敗して4連勝するとは本当にようわからんチームじゃ。

バファローズ 2006(35)

ハマの番長の出身校 奈良県立高田商業高校
今日は久しぶりでの大阪ドームでのゲーム、行きたかったんだが妻の体調不良で夕方、子供のスイミングの送迎は私が行くことになり、残念…
広島で連勝して帰ってきた試合、引き締まった投手戦になった、は川越に完投させてあげたかったけど、加藤、菊地原も体が切れて直球が走って調子が戻ってきた。番長対決は清原に軍配が上がった、ライト方向に一発、彼らしいホームランだ。8回に村松のタイムリーで欲しかった追加点が入ったしな。オリックス初のお立ち台の清原の熱いヒーローインタビュー、球場のファンがうらやましい…3連勝と調子を戻してきましたね、このムードを維持して神戸でも好ゲームを期待しています。

バファローズ 2006(34)


<5.24 Bs8−2C>
ようやく8連敗と長いトンネルを脱出してくれました。今日は久ぶりに見たような感じのする理想な展開、カープ先発の清原、そして私の同級生でもある佐々岡から村松の先頭打者アーチ、清原、谷のタイムリーで立ち上がりを攻めて3点先制、その後、谷、的山の中押し、とどめに北川のタイムリーとチャンスによくつながった。
投手陣ではオバサマが非常に良かった、前田に一発を浴びるがストレートは走っていて、変化球が良く切れていた。途中入団でもあり、最初は調整が上手くできていなかったのだろう、これからさらに調子を上げて投手陣の救世主になってもらおう!最終回、大久保がルーキー梵(そよぎ)に不要な一発を浴びたのが心配やな・・・
今日の勝利の立役者はビックリの箱の的山だ、リードに中押しとなるタイムリーと大活躍、もっと先発で使ってあげればよいのになぁ〜
清原はタイムリーも放つが2四球を選ぶ、きっちりとつないだ、これが良くつながった原因だろう、流石だった。
さて、連敗は止まった。これでベンチのムードも変わって上昇気流に乗ってチームの調子も上がってくれるだろう。

バファローズ 2006(33)

オクサマ
<5.22 Bs2−8T>
今日は金曜日に雨天中止になった振り替えの試合。先発投手は気になったんだが、Bsは前川、Tはオクサマ。両投手とも立ち上がりはアップアップ。初回、Bsはノリ、Tはアンディの犠牲フライで1点ずつ入る。
問題は3回Tの攻撃、前川はオクサマの痛烈なヒットで切れてしまった、赤星にタイムリーを打たれ、満塁になった所で交代、試合は序盤でまだ1点差なのに交代させられたということはよっぽど首脳陣から信頼されていないのだろう。今年はストレートが走っているだけに残念。
こういう展開で仕方ないんだが鳥谷、今岡に一発を浴び6失点のユウキだが球も走って変化球も切れていたので良かった、こういう状態だからもしかしたら先発もあるえるかもしれませんね。
今日はMBSラジオを聞いていたんですが、元祖甲子園のプリンス、殿下こと元近鉄の投手、太田幸司さんが解説していたんだが、TとBsの差はひとつひとつのプレー、一球一球と大事にしているかしていないかの差だと、様するにBsのプレーが雑だということだ、誰が見てもそう思うだろう。
まぁ中日の3連戦は0だったけどこの3連戦は点も入ったことだし、調子は上向きになってきたと思いましょうか?

バファローズ 2006(32)

アンディ
<5.20 Bsー2T>
昨日は雨天中止で待ちに待った関西ダービー、仕事から帰ってきてからGAORAでスタジアム観戦です。

先発はBsは選手会長とTは今季初先発の福原、5回まで貧打、いや投手戦で引き締まった試合、このまま無失点記録はどこまで続くんだろう?
6回裏、シーツに先制点を与えてしまうが、この男がこじ開けてくれた、満身創痍の4番のノリがやってくれた、逆転の2ランホームラン!
この後、菊地原ー加藤としっかりと仕事をこのしたのだが、このままスンナリと終わらないのが今のバファローズ、守護神、大久保が虎の4番の金本に痛い一発を打たれた、もう流れはタイガースに。
延長戦に突入したんだが、甲子園の雰囲気に飲まれたのだろうか、萩原が関本に頭部危険球、交代した本柳がアンディにサヨナラホームランを打て試合終了。

あ〜久しぶりに勝利を味わえると思っていたのに残念やなぁ〜、なかなか長いトンネルを抜けることができまへんなぁ〜

私が思うには中村監督は過去の実績にとらわれ過ぎかも、調子の良い選手をどんどん起用していってもいいんじゃないか。昨年、仰木監督は低い戦力ながらそういう所が上手かった。KKOの勝利の方程式にはこだわらず、打線の出場メンバーはほぼ固定しているので1軍メンバーに投手陣を増やして細かな継投で試合を乗り切って行く方が良いと思います。

まあ、今日は点が入ったので良い方向に向かいつつあるかもしれませんね、負けは続いていますが、いつか止まるやろうという楽な気持ちで、何回でもいいですから気持ちを切り替えて頑張ってもらいましょう!


バファローズ2006(31)

<5.18 Bs0−1D>
う〜ん、5連敗ですか、どう記事を書けばよいのやら?

吉井さんがせっかく良い投球をしたのに・・・

9安打無失点、Bsの打線は淡白ですね、またもや繋がりません・・・

ドラゴンズはワンチャンスをものにして3安打1得点・・・

打開策はあるのやら・・・

ここがまたもや正念場・・・

明日から甲子園で関西ダービー・・・

せめて意地を見せて欲しいもんです・・・

         頑張れバファローズ!

バファローズ 2006(30)

やられ4ました・・・
<5.16 Bs0−2D>
今月は本当にテレビでのスポーツ観戦が忙しい、スカパーでイタリア一周レースを毎日ライブでやっているので、野球と自転車の間でブログを更新しなくてはいけない、簡単にしか書けませんのでご了承願います。
さて今日からナゴヤでのドラゴンズ戦、楽天に連勝して帰ってきた相手だ。本日は投手戦。中日先発の川上の気合の入った投球で、バファローズは散発4安打されて完封、昨年2敗していただけにお返しされてしまいました。
一方のデビちゃんも完投して良かったのですが、初回の犠牲フライと3回のタイムリーとウッズ一人にやられました、取られたのはこの2点だけ。
今年は昨年の教訓からか、セリーグの各チームが強い。また今日は相手の憲伸が良すぎました、仕方無いです。3連敗しましたが、気持ちを切り替えて明日からまた頑張って欲しいもんです。

バファロズ 2006(29)

<5.14 Bs4−9Ys>
私、今日は天気が良かったので自転車のトレーニング。家に帰ってきてから見たのですが、試合はオバサマが初回大炎上ですか、本当に使い物になるのだろうか?昨日といいスワローズの速攻は素晴らしいですね、交流戦に入って調子を上げてきましたね。Bsの打線は11安打を放ちながら4得点ですか、スッキリとしない点の取り方ですね、ノリも調子を上げてきたのに、あとは問題はつながりですか。
明日は移動日で16日からナゴヤで中日ですね、気持ちを切り替えて挑んでもらいたいもんです。

バファーズ 2006(28)

今日ゲットした帽子です
<5.13 Bs2−3Ys>
やっと久しぶりにBsに記事が書けます、交流戦が始まってG戦が行われた2試合と昨日のYs戦は仕事、唯一テレビ観戦を楽しみにしていたG戦は雨の為中止になった、鬱憤の溜まる一週間だった。
さて交流戦ですが、Gはセの首位をブッチ切って走っているだけあって、強いですね、それでも平野佳寿投手が試合には負けましたが完投と素晴らしい投球を見せてくれたみたいですね、この経験は絶対に無駄にはならないはず、次に繋がる投球だったと思います。
昨日のYs戦はノリに一発がでましたね、本人は軽く振るだけで、遠くに飛ばせることが分かったと言っていますが、見た感じ力みがとれてバットがスムーズに出てる感じでボールを上手く押し込んでますね、今日もそんな感じに見えました。
さて今日なんですが、先月の23日Bsキャップをゲットし損ねたので家を8時に出発、ドームに着いたのが8時40分、2列目に並ぶことができたので一安心、大雨にも関わらずそれから人は来るわ来るわで先日と同じくらい行列が出来てました。その列の一番前にバッターキヨハラさんが奥さんと一緒に並んでおりました、近くで見るとなかなか迫力がありますね〜
さて試合の方なんですが、Bsの先発は選手会長、立ち上がりを攻められた、青木、リグスにヒットで、そして岩村にパワーで持っていかれましたね。その後、立ち直って素晴らしい投球で完投したんですが、打線の援護が無かったですね。Ysの藤井投手もアップアップで、ヒットは出るんですが、要所を抑えられましたね。
最終回、Ysの石井から2点を取って見せ場も作ってくれました。明日に繋がる攻撃だったと思います、せっかく3連戦の初戦を取ったので明日は勝ってまた貯金生活に戻って欲しいもんです。

5.10 BsーG 雨天中止

4ステージ優勝のマキュアン
昨日から始まった交流戦、昨日は仕事で見れなかったのですが、セリーグの首位ジャイアンツはやっぱり強かったみたいですね、そして楽しみにしていた本日の試合は雨の為中止、明日も仕事なので見れないので残念です。
さて気持ちを切り替えて、今月からイタリアの自転車一周レース、ジロデイタリアが始まった、Jスポーツで撮り貯めたビデオを鑑賞、本当にヨーロッパのプロ選手は化け物ばかりだ、平地を50キロ前後のスピードで駆け抜けていく。レースの方なんですが、昨年の覇者、サボルデッリは1ステージのタイムトライアルで圧倒的なタイムで優勝、現在2位と滑り出し好調。レースはまだ序盤、勝負所は厳しい山岳コースが続く後半になるでしょう。

デジカメ交換

新しいデジカメです
今日は天気が良かったんですが、最近デジカメが故障したので中之島のキヤノンの修理センターまで行ってきました。症状としては電源を入れると液晶は真っ黒、撮影しても真っ黒、メーカーからこの様なお知らせ出ていたのでタダで修理してもらえる。キヤノン:サポート|デジタルビデオカメラ/デジタルカメラをご使用のお客さまへ
受け付けをすると、レンズユニットごとCCDを交換しなくてはならないので、ここでは部品欠品、長期預かりとなるので、3月16日に発売されたデジカメに無償交換してくれることに、300万画素から600画素にグレードアップ!CFカードからSDカードにとか、アクセサリーパーツも無償交換してくれるので、家に帰って着払いで送った。キヤノンの素晴らしいサーポートにはビックリした!
その後、東部市場前の某メガネ屋で新しいメガネを新調しました、ちなみに今日は3本で8000円でした、そのおかげで一日潰れました。
今日はプロ野球の試合が無く、明日は仕事で交流戦初戦は見れなくて残念ですが、私も新しいデジカメで撮影して試合の観戦記を早く紹介したいと思います。

バファローズ 2006(27)

<5.7 Bs4−0M>
今日はゴールデンウィーク最終日、私は休みなんですが先輩から無理を頼まれ仕事に…子供はじいちゃん、ばぁちゃんの家です、一番喜んでるのは妻だろう、亭主元気で留守がいいて言うやつですか、思い切っり羽を伸ばしてる事でしょうね。携帯から記事を更新します。
さて試合の方ですが、後輩からの情報ですが、六回まで投手戦、オバさん−菊地原−萩原とつなぎ七回に待望の先制点点!日高とすぐさま阿部ちゃんのタイムリーで2−0、さらに谷、そしてノリのツーベースで2点追加!この回4点をゲット!これが決勝点に、この3連戦打線が良く繋がりますね。最後は大久保が締め、4−0で勝ちました〜3連勝なかなか、やりますね。貯金2で交流戦に行けますな、この勢いで行って欲しいもんです。ここまで5割目標だけに上出来です。楽天に連敗、ロッテを3タテしたりと、ようわからんチームや。


バファローズ 2006(26)

即、病院送り
<5.6 Bs11−4M>
楽天に連敗し、昨日から千葉での3連戦、初戦は平野佳が好投、そして打線が大爆発10点も取って連敗ストップ、最近のタイムリー欠乏症がうそみたいですね。
本日の私は夜勤明け、眠たい目を擦りながらのGAORAスタジアム。序盤は先発Bsは選手会長、Mは渡辺俊介投手で谷に2本のタイムリーを打たれるも、両エースの見ごたえのある投手戦。けど3回裏にとんでもないアクシデントが、今江のファールフライをセカンドの平野恵選手がダイビングキャッチまではいいんだが、勢い余ってフェンスに顔面から激突!担架で運ばれ救急車で病院へ搬送されたが骨に異常がなかったんでひと安心、情報によりますと全治3週間とのこと。平野選手のボールに対する集中力、気迫、プロ根性に私は大変感動した、オリックスに今まで無かった熱いものを感じた。
さあ打線が応えた、6回に制球の定まらない俊介から、2四球、内野安打で満塁、日高が押し出し、ガルシアがパワーのある所を見せる、逆風も関係なく左中間へ走者一掃の2塁打を、更に3点を追加!村松にも右線への2塁打が飛び出し、この回5点のビッグイニング。俊介は強風の影響で帽子を飛ばされたりとちかで集中力が切れたみたいだった。その裏、選手会長も強風で切れそうだったが、なんとかしのいだ。8回のも4点を加えて試合を決めた。
ちょっと心配なのは加藤、菊地原、本柳が失点したことかな、点差も開いていたが、もう少ししっかり投げて欲しかった。
明日の予告先発は新戦力のオバ様だ、どんなピッチングをしてくれるか楽しみです。中村監督は交流戦まで5割と言っているが、ロッテを3タテして勢いをつけて、貯金をしてセリーグのチームに向かって行って欲しい。

バファローズ 2006(25)

私のデジカメです
<5.4 Bs4ー5E>
今日は4月23日のドームでの観戦、仕事が終わってから急いで楽天ファンの先輩と後輩と一緒に行った。着いたのは2回裏、3塁側のビューシートで観戦。もうすでに楽天に1点先制されているじゃないか、まだ試合は序盤これからだ。3回裏にチャンスは来た、ブランボーの2塁打、磯部のまずい守備にも助けられたが、こちらもまずい攻撃、ブランボーのスタートも悪かったが、日高が送りバントを決められない。これではなんとかゲームを作っている吉井投手を援護できない、結局5回途中3失点で降板。
6回表また見たくないシーンが、萩原の1塁への悪送球で余計な点をやってしまった、本当に毎試合こんなシーンを目にする、これではゲーム流れが悪くなるのは当然、しっかりして欲しい。
けど、9回2アウトから連打で3点を取った、追いつくことはできなかったが今までのタイムリー欠乏症がウソみたいだ、なんとか明日につなげてくれた。
楽天の先発は愛敬投手、完投目前で福盛投手にマウンドを譲りましたが、凄く良い投球をしてました、昨日の山村投手もそうでしたが、ライバルチームでも元猛牛戦士が活躍しているのをみると大変嬉しくなってきますよね。
さて家に帰ってブログに貼り付けるため、今日もらった光原投手の大阪ユニのピンバッチをデジカメで撮影しようと電源を入れたら液晶画面が真っ黒だ、撮影してもだめだ。キヤノンのHPで確認してみるとCCDの不具合で無償修理の対象ということなので、ホットしました(上手く交渉すれば最新製品に交換してくれるらしい?)。バファローズは楽天に負けるし、デジカメは故障するしホント今日はツイテいない。
明日から好調のロッテと千葉で3連戦、予告先発は清水直投手とこのあいだ連敗を止めた平野投手、また悪くなっている流れを止めて欲しいもんです。

バファローズ 2006(24)

大阪ドーム
<5.2 Bs1−0E>
只今、せっかく記事を書いて投稿したらエラーがでて書き上げた記事が吹っ飛んでしまった、やられた・・・それなので簡単に書かせていただきます。
今日は先発のデイビーがゲームを作ってくれましたね、左手負傷したノリも先発出場、2安打と元気なところを見せてくれた。隠れたヒーローは北川選手、よく走った、ノリのヒットの時、返球がストライクでアウト。谷のタッチアップはタイミングはアウトだったんだが、返球がそれてセーフに、これが決勝点に。最後は大久保が締めてくれました。これで3連勝、貯金1に。明日の予告先発は前川投手、勝ちには結びついていないが、今季は調子がいいので期待しましょう。
<大阪オリックス誕生へ>
オリックスは1日、ドーム買取の「基本確認書」に合意、来季から大阪を本拠地にすることを発表した。神戸での撤退とは言っていないが試合数が激減するのは確実、オリックスとしてはオリエントリース創業の地、大阪でやりたかったみたいだし、交通の便もJR、地下鉄2本、バスもたくさん走っているし、数年後、阪神西大阪線も延伸してくるので大阪の中心地、難波からのアクセスも大変良くなるのでそれも要因にあるのだろう。
私としては複雑な心境、自宅からドームまで自転車で約20分の距離なので試合数が増えて観戦の機会が多くなって嬉しい反面、神戸のファンの気持ちを考えると大変辛い、神戸と大阪で上手くやっていく方法はないんだろうかと思う。

Go to top of page